床でアイロンをかけたらフローリングが白くなった!対処法はある?

アイロンをかける時は、
アイロン台の上でかけるのが
普通なんですが…

先日、アイロン台を
出してくるのが面倒だったので、
横着をして床にバスタオルを
敷いて床の上でアイロンがけをしたんですが、
アイロンがけをし終わって床を見てみると
白く変色してしまっていました(;’∀’)

「白く変色した床を元に戻すには
どうすればいいの?」

と思った私は…

とりあえず、白く変色した床を、
水で濡らしたタオルで拭いてみたんですが、
残念ながら変化がなかったので、

アイロンの熱でフローリングが
白く変色してしまった原因について
調べてみることにしたんですが、

調べてみると、私と同じように
アイロンの熱でフローリングが白くなって
困っている人も少なくないようだったので、

今回は、
アイロンの熱でフローリングが
白く変色してしまった時の
原因や対処法について
ご紹介していきたいと思います^^

 

アイロンの熱でフローリングが白く変色する原因と対処法!

 

アイロン台を使わず、
床でアイロンがけしてしまい
フローリングが白く変色してしまった
私だったんですが、
一体なぜフローリングが白く
変色してしまったのでしょうか?

これについて調べてみると、
フローリングが白くなった原因は…
フローリングに塗ってあったワックスが
アイロンの熱で溶けてしまったから
であるということが分かりました!

つまり、フローリングに塗られていたワックスが
アイロンの熱によって溶けてしまったことで
その部分が白っぽく見えるようになってしまった
というわけだったんですね(;’∀’)

なので、アイロンの熱で溶けてしまい
白くなってしまったワックスを一度落とし
再度ワックスを塗り直せば、

アイロンの熱で白く変色してしまった
床を元に戻すことが出来るということだったので
早速実践してみることにしました^^

 

◆アイロンの熱でフローリングが白く変色してしまった時の対処法

 

まず、アイロンの熱で白くなった
フローリングを補修していくためには
以下のものが必要になりますので用意しましょう。

  • ワックスの剥離剤
  • フローリング用ワックス
  • メラミンスポンジ
  • いらないタオル、または雑巾(2枚)

以上の4つが用意できたら
次の手順で白くなってしまった
フローリングを補修していきます(‘ω’)ノ

  1. ワックスの剥離剤をフローリングの白くなった部分にたらす
  2. メラミンスポンジでこすり、3分程放置する
  3. いらないタオル又は雑巾を水で濡らして固く絞って拭き掃除する
  4. 剥離剤が完全に取れるまでタオルや雑巾で拭く
  5. 床が乾燥したら、いらないタオル又は雑巾でワックス薄く塗り乾燥させる
  6. 周りのフローリングと同じくらいの光沢が出るまで5の手順を繰り返す

このように、
白く変色してしまったワックスを
剥離剤できれいにしてから
再度ワックスを塗り直すようにすれば
元通りきれいなフローリングに
することができるかと思います。

ちなみに、
ワックスの剥離剤は完全に拭き取る
ようにすることが大切です!

剥離剤が床に残ってしまうと、
剥離剤が白く見えるように残ったり、
せっかく塗りなおしたワックスが
剥がれやすくなってしまう原因になります。

また、
剥離剤は固まってしまうと拭き取るのが
大変になってしまうので、
固まらないうちに素早く濡れたタオルや雑巾で
拭き取るようにするようにしましょう(‘ω’)ノ

・アイロン台ランキング【楽天市場】

 

まとめ

 

今回は、アイロンの熱でフローリングが
白く変色してしまう原因や
対処法について書いてみましたが
いかがだったでしょうか?

床でアイロンをかけた後に
その部分が白くなってしまっていた場合は
床に塗ってあったワックスが
アイロンの熱で溶けてしまった
という可能性が高いかもしれません。

もし、アイロンの熱で
ワックスが溶けてしまった場合は
剥離剤できれいにはがし、
それから新たにワックスを塗りなおす
というようにして対処すると良いのですが、
ワックスがけを行う場合は
天気が良くて湿度が低い日を選んだ方が
ワックスが乾きやすく
作業しやすいのでおすすめです!(^^)!

よかったら参考にしてみてください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください