アイロンの寿命は何年?寿命を判断する2つのポイント!

みなさんのお宅で使っているアイロンは
何年くらい使われていますでしょうか?

我が家では、
かれこれ10年くらい
使い続けていたんですが…

家電量販店のアイロンコーナーに
ふと立ち寄ってみたら
コードレスのアイロンが出ていたり、
安くてもデザインがおしゃれなものばかりで

「今使っているアイロンは
かなり長く使ったから
そろそろ新しいアイロンに
買い替えた方が良いのかも??」

と思いました。

といっても、
今あるアイロンが
使えなくなってしまった
というわけでもないので、

「やっぱり、
寿命が来てから買い換えるべきなのかしら?」

と迷ってしまい
その日はアイロンを買い換えるのを
決めきれずに家に帰ったんですが、
家に帰ってからふと、

「そういえば、アイロンの寿命って
何年くらいなんだろう?」

という事が気になり始め、
アイロンの寿命について調べてみたんですが…

 

すると、私と同じように、
アイロンの寿命が何年なのか気になっている
人も少なくないようだったので、

今回は
アイロンの寿命は何年くらいなのかや
アイロンが寿命かどうかを判断するポイント
について書いていきたいと思います^^

 

アイロンの寿命は何年?寿命を判断する2つのポイント

 

アイロンは買ってから何年で
寿命が来るのかという事なんですが、

アイロンは使い方や使用する頻度が
人それぞれ大きく違ってくるので、
何年使ったら寿命です。
とは言い切れないようです。

ですが、
アイロンの寿命が来たかどうかを判断する時の
ポイントはあるようなのでそれについて
ご紹介していきたいとおもいます(‘ω’)ノ

 

1・アイロンの故障

 

アイロンの寿命を判断する
1つ目のポイントは、
アイロンの故障になるんですが…

アイロンが故障している場合は、

  • 電源が入らない
  • 使用中に電源が切れる
  • アイロンが温まらない
  • 電源コードが傷んでしまった etc…

のような状態になってしまいます。

このように
アイロンが故障してしまっている場合は
アイロンの寿命が来たというふうに
考えるのが自然ですよね^^

 

2・かけ面の劣化

 

アイロンの寿命
を判断する2つ目のポイントは、
アイロンのかけ面の劣化
になります。

アイロンのかけ面には
通常フッ素樹脂がコーティングされていて
それによってなめらかに滑らせながら
スムーズにアイロンがけをすることが
できるようになっているんですが、

かけ面にコーティングされている
フッ素樹脂はアイロンを
使っていくうちに傷んで
剥がれて来るということがあります。

で、かけ面のコーティングが剥がれた状態で
アイロンをかけてしまうと…

服を傷つけてしまったり、
アイロンの滑りが悪く
なめらかにアイロンがけが出来なく
なってしまうので、

アイロンのかけ面の
コーティングが剥がれてきたら
アイロンの寿命が来たと
判断しても良いでしょう。

・アイロンランキング【楽天市場】

 

まとめ

 

今回は、
アイロンの寿命を判断するポイント
について書いてみましたが
いかがだったでしょうか?

アイロンは寿命が来たら買い換える
というのはものを大切にする精神があって
素晴らしいことではあるんですが、

自分に合った重さや形状の
アイロンってありますし、
ライフスタイルによって
コードレスが良かったり
逆に良くなかったりという事もあるので、

自分が使いやすいアイロンが見つかれば
思い切って買い換えるのも
とても良い決断だと思います(*´▽`*)

ちなみに、アイロンの部品保有年数は
5年となっているので、
発売から5年以内で故障してしまった場合は
修理することも可能なようです。

ただ、修理を依頼すると普通に
買い換えた時と同じくらいか
場合によってはそれ以上の費用が
かかってきてしまうようなので、

アイロンが故障してしまった場合は
保証が切れていない限り、
基本買い換えた方がお得かもしれませんね。

という事で
この記事が何かの参考になれば嬉しいです(#^^#)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください