圧力鍋でご飯(白米)を失敗せずに美味しく炊く方法【画像解説】

先日、
炊飯器でご飯を炊こうとしたんですが…
炊飯のスイッチを押しても全く反応せず
急に、炊飯器が故障してしまったんです(^_^;)

「どうしよう…今から買いに行くのは無理だから
炊飯器の代わりに代用できるものはかしら?」

と思い、
炊飯器の代わりに使えそうなものを
探してみたところ、
目についたのが圧力鍋だったんです^^

ただ、
圧力鍋でご飯を炊く方法が分からなかったので、
このことについて調べてみたんですが…

私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、

今回は、圧力鍋でご飯を炊く方法や
美味しく炊くポイントについて
シェアしていきたいと思います^^

圧力鍋でご飯(白米)を失敗せずに美味しく炊く方法【画像解説】

 

では、早速
圧力鍋でご飯を美味しく炊く方法について
画像を交えながら詳しく
ご紹介していきたいと思います(^^)/

 

◆白米と水加減

 

圧力鍋で白米を炊く場合の
白米と水の量の目安は、
以下の通りになります。

  • 1合 … 180~220ml
  • 2合 … 330~360ml
  • 3合 … 490~540ml
  • 4合 … 650~720ml
  • 5合 … 810~900ml
  • 6合 … 980~1080ml

ちなみに、
新米は水分を多く含んできるので
新米を炊く場合は水加減をやや
少なめにすると良いですね。

 

◆圧力鍋でご飯を炊く手順

 

ここからは、
圧力鍋でご飯を炊く手順を
ご紹介していきたいと思います。

ちなみに、
炊いたお米の量は2合になりますので、
お米の量を変えたい場合は、
先ほどもご紹介した「お米と水加減」を
参考にして炊いてみてくださいね^^

 

■手順1:お米を洗い、ざるにあげてよく水気を切る(お米はしっかりと洗うことで粘りが少ない炊きあがりになります)

 

 

■手順2:圧力鍋にお米と水を入れる

 

 

■手順3:圧力鍋のフタを閉め、15分放置する(吸水することでお米が柔らかい炊きあがりになります)

 

 

 

■手順4:圧力鍋を強火にかけ、圧力表示ピンが上がったら弱火で13分加圧する

 

 

■手順5:火を止めて約15分程度放置する(蒸らすことでより美味しく炊きあがります)

 

 

 

■手順6:圧力鍋のフタを開けて炊きあがりを確認する

 

 

■手順7:ご飯茶碗にもって完成!

 

 

お茶碗に炊きあがったご飯をもってみました。

ベチャッとした感じもなく、
実際に、食べてみると炊飯器で炊いたお米よりも
ふっくらモチモチの炊きあがりといった印象で、
芯が残っているなんてこともありませんでした(*^^*)

最後にもう一度、
圧力鍋で美味しく白米を炊くポイントをご紹介すると…

  • 圧力鍋にお米と水を入れて約15分放置する(吸水させる)
  • 加圧後に約15分放置する(蒸らす)

ということをしっかり守るようにすると、
ご飯を圧力鍋でふっくらモチモチに
炊き上げる事ができるかと思います。

また、圧力鍋でご飯を炊いた時に、
お米に芯が残ってしまうという場合は、
炊く前の浸水時間を長くしたり、
水加減を少し多めにして炊いてみてください。

 

まとめ

 

今回は、
圧力鍋でご飯を美味しく炊く方法
についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

圧力鍋でご飯を炊く場合は
しっかり吸水時間を取ることと、
蒸らす時間を取ることが
美味しく炊き上げるポイントになります。

圧力鍋やお米の種類によっても、
適切な加圧時間は違ってくると思いますが、
この2点をしっかり行うようにすれば、
圧力鍋でご飯がおいしく炊きあがると思います。

ということで
この記事がなにかの参考になれば嬉しいです(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください