【圧力鍋】落し蓋が必要な食材とは?落し蓋がない時に代用する方法!

煮物を作るときって
一般的に落し蓋を使うことが多いですよね?

最近、圧力鍋を買ったので
いろいろなレシピに挑戦していて
今回は金時豆の水煮を
作ることにしたんですが…

ふと、

「普通のお鍋の時は落し蓋をして豆を煮るけど、
圧力鍋でも落し蓋をするのかしら?」

と疑問に思いました。

そこで、圧力鍋で調理する時に
落し蓋が必要な食材があるのかどうか?
ということについて調べてみたところ、

私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、

今回は、圧力鍋で調理する時に
落し蓋が必要なのはどんな食材なのか?
ということなどについてみなさんに
シェアしていきたいと思います^^

圧力鍋で調理する時に落し蓋が必要な食材とは?

 

というわけで、
圧力鍋で調理する場合に
落し蓋が必要な食材があるのかどうか?
調べてみたんですが…

結論から言ってしまうと、
圧力鍋で「豆類」を調理する場合は必ず落し蓋が必要
ということが分かりました。

圧力鍋で豆類を調理する際に
なぜ落し蓋が必要なのかというと…
圧力鍋で豆を調理しているうちに
豆の皮が剥がれる事があるからなんですが、

剥がれた豆の皮が圧力鍋のノズルや
安全弁に入り込んでしまうと、
蒸気の逃げ道が塞がれてしまうため、
圧力がかかり過ぎてしまい
圧力鍋のフタが飛んでしまう…
なんて事が起こったりするんですΣ(´∀`;)

つまり、
豆の皮が圧力鍋のノズルや安全弁に詰まって
蒸気の逃げ道を塞いでしまわないようにするために、
圧力鍋で豆類を調理する場合は必ず落し蓋が必要
というわけなんですね。

 

ですが、もともとの落し蓋の役割としては…
食材の味をより良く染み込ませたり、
食材同士がぶつかって煮崩れするのを防ぐ
といった目的で使われるものなので、
豆類以外の食材を調理する場合でも
落し蓋をして調理する事は可能です。

圧力鍋に適した落し蓋の素材とは?

 

というわけで、
圧力鍋で豆類を調理する場合には
必ず落し蓋が必要ということだったんですが、

では、
落し蓋はどのような素材のものを使うのが
適切なのでしょうか?

圧力鍋で調理する際に使用するのに
適した落し蓋はというと…

  • ステンレス製
  • 丸くてサイズを変えられる
  • 丸い穴がたくさん空いている

というような落し蓋を選ぶようにすると
圧力鍋でも普通のお鍋でも使えるので良いですよ。

また、素材だけでいうと、
シリコン製、木製の落し蓋も使用する事ができますが…
大きさを変えることができないものがほどんどなので、
もし、シリコン製や木製の落し蓋を購入する場合は
お鍋より一回り小さいサイズを選ぶとよいでしょう^^

ちなみに、
キッチンペーパー、
アルミホイルを
落し蓋の代わりに使用すると

圧力鍋のノズルや安全を塞いでしまう
という可能性があり危険なので、

圧力鍋の落し蓋の代わりに
キッチンペーパーやアルミホイルは
使用しないでくださいね。

 

落し蓋がない場合は圧力鍋のすのこで代用できます!

 

というわけで、
圧力鍋に適した落し蓋は
ステンレス製、丸い穴がたくさん空いている、
サイズを変えることができる
といった落し蓋が最適なんですが、

もし、
圧力鍋で調理していて
必要な時に落し蓋がない場合は…

圧力鍋の付属のすのこ(蒸し皿)をひっくり返して
食材の上に置くというようにすると
落し蓋の代わりに代用する事が出来ますよ^^

そうすれば、
鍋とすのこのサイズもピッタリですし、
すのこに丸い穴もたくさん空いているので、
落し蓋と同じ役割を果たすことが出来るんですね。

もし、圧力鍋のすのこがある場合は、
すのこをひっくり返して食材の上に置いて
落し蓋の代わりに代用してみてくださいね(*^_^*)

 

まとめ

 

今回は、圧力鍋で調理する時に
落し蓋が必要なのはどんな食材なのか?
ということについて
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

圧力鍋で豆類を調理する場合は
必ず落し蓋が必要になるので用意しておいて、
もし、圧力鍋に適した落し蓋がない場合は
圧力鍋のすのこがあれば、
すのこをひっくり返して
落し蓋の代わりに代用することができますよ^^

ということで
この記事が何かの参考になれば嬉しいです(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください