圧力鍋の圧が抜ける時間は自然放置で何分?ピンが下がる時間を計測!

先日、圧力鍋で豚の角煮を作ろうと思い、
レシピを見ていたら、
「圧力鍋の加圧が終わったら
圧力が抜けるまで自然放置する」
と書いてあったんですが…

「圧力鍋の圧力が抜けるのって
一体どのくらいの時間がかかるのかしら?」

と疑問に思ったので、
圧力鍋の圧が抜ける時間は自然放置で何分くらいなのか?
ということについて調べてみたところ、

私と同じ疑問を持っている方も少なくないようだったので、

今回は、圧力鍋の圧力が抜ける時間は
自然放置した場合何分くらいかかるのか?
ということについてみなさんに
シェアしていきたいと思います^^

圧力鍋の圧が抜ける時間は自然放置で何分?

 

圧力鍋で調理が終わって火を止めてから
圧が抜けてピンが下がるまでの時間は
自然放置で何分くらいかかるのでしょうか?

この事について疑問に思っている方も少なくないようですが、

結論から言ってしまうと、
圧力鍋の圧が抜けるまでにかかる時間の目安は
自然放置で大体、3分~10分が目安になります。

なので、結構圧が抜けるまでの
時間には開きがあるのですが、
これはどうしてかというと、

食材の量が多ければ多いほど、
また、加圧時間が長ければ長いほど、
圧力鍋に圧がかかることになるので、
圧が抜けるまでの時間も長くなるのです。

また、暑い時期は寒い時期よりも
気温の関係で圧が抜けにくいので、
夏場は圧が抜けるまでの時間が
若干長くなる事があるようです。

 

ちなみに、
圧力鍋の火を止めて加圧をやめた後に、
圧力鍋を揺らしたり衝撃を加えたりしてしまうと、
圧が高まってしまう原因になり、
圧力鍋のふたを開けた際に、
中の食材や蒸気が噴出してしまう場合があるので、

圧力鍋の圧を抜き始めたら、
圧力鍋のピンがしっかり下がるまでは
圧力鍋に手を触れないようにしましょう。

 

圧力鍋の圧が抜けてピンが下がるまでの時間を計ってみた結果

 

ということで、
圧力鍋の圧が抜けるまでの時間は、
自然放置で大体3分~10分ということだったんですが、

実際にそうなるのかどうか、
圧力鍋のピンが下がるまでの時間を計ってみました^^

今回は、豚の角煮を作ったのですが、
加圧時間は15分なので、15分加圧した後に
圧が抜けるまでの時間になります。

 

では、計測スタート。

 

 

ストップウォッチで時間を計測します。

 

 

そして、しばらく様子を見ていると…
6分過ぎたあたりから圧力表示ピンが下がり始め…

 

 

そして、
約6分30秒でピンが完全に下がり圧が抜けました。

 

 

というわけで、
やはり圧力鍋の圧が抜けるまでの時間は
3分~10分くらいが目安になるようですね。

また、圧力表示ピンが下がったからといって
すぐ圧力鍋のフタを開けてしまうと、
まだ若干圧が残っている可能性があるので、

圧力表示ピンが下がってから、
もう2~3分待ち、完全に圧が抜けきるようにしてから、
圧力鍋のフタを開けるようにした方が良いかもしれません。

 

まとめ

 

今回は、圧力鍋の圧が抜ける時間は
自然放置で何分くらいなのか?
ということについて実際に計測してみましたが
いかがだったでしょうか?

圧力鍋の圧が抜けるまでの時間は
3分~10分が目安になりますが、
圧力表示ピンが下がってからも、
もう2~3分待ってからフタを開けた方が良いので、

圧力鍋の火を止めて15分後くらいに
フタを開けるようにすれば良いのかもしれませんね。

ということで、
この記事が何かの参考になれば嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください