ケーキを冷蔵庫保存する時の注意点!入れ方を間違えるとパサパサに…

誕生日やクリスマスに欠かせないもの
といえばケーキですが、
ケーキが余ってしまった時、
みなさんはどのように保存していますか?

ケーキを買った時に入っていた箱に戻して、
冷蔵庫に入れて保存する…
という方も多いかもしれませんが、

しっかりと密閉してケーキを
冷蔵庫に入れて保存しておくようにしないと、
次食べる時にはケーキがパサパサになって
美味しさが半減してしまうことになります。
せっかくのケーキを美味しく
食べられないなんて嫌ですよね?

というわけで、
ケーキを冷蔵庫で保存する時の注意点や、
ケーキを美味しいまま冷蔵庫保存する方法について
いろいろと調べてみる事にしたんですが、
この事について調べてみると、
私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、

今回は、冷蔵庫でケーキを保存する時の注意点や、
おいしくケーキを冷蔵庫保存する方法について
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

ケーキを冷蔵庫で保存する時の注意点!
正しい入れ方解説します!

 

  • 手作りしたケーキを食べるまで冷蔵庫で保存したい
  • 買ってきたケーキを食べるまで冷蔵庫で保存したい
  • 食べきれず余ったケーキを冷蔵庫で保存したい

このように、
ケーキを冷蔵庫に入れて保存したい時って
少なくありませんが、

ケーキを冷蔵庫に入れて保存する際、
気をつけなければならないのが、
ケーキが空気と触れて乾燥しないように
してから
冷蔵庫に入れて保存するということです。

  • ケーキを買った時入っていた箱に戻して冷蔵庫で保存する
  • お皿に乗せたまま何もかけずに冷蔵庫で保存する

このように、
しっかり密閉しないままケーキを
冷蔵庫に入れて保存してしまうと、
ケーキが乾燥してしまうため、
食べる頃にはパサパサになってしまいます。

しかも、
冷蔵庫に匂いが強いものが入っていた場合は、
匂いがケーキに移ってしまう事もあり、
ケーキを食べようと思ったら、
とても食べられない状態だった…
なんて事にもなりかねないので、
ケーキを冷蔵庫に入れて保存する場合は
入れ方に注意が必要です。

だからといって、
ケーキにラップを直接かけてしまうと、
乾燥から守る事はできますが、
デコレーションが崩れてしまうのが難点です。

では、一体どうすれば、
ケーキを乾燥させずにデコレーションも崩すことなく
保存することができるのでしょうか?

 

ケーキを冷蔵庫に入れる時の正しい入れ方

 

ケーキを乾燥させず、デコレーションも崩さずに
冷蔵庫で保存するにはどうすれば良いのでしょうか?

ここでは、この事について解説していきます。

1.ケーキカバーをかぶせて冷蔵庫に入れる

 

ケーキを冷蔵庫に入れて保存する際に
あるととても便利なのがケーキカバーです。

ケーキカバーがあれば、
平なお皿に乗せたケーキの上から
ケーキカバーをかぶせるだけで、
美味しくきれいにケーキを保存することができます。

PCリッドひまわり小

感想(133件)

2.ボウルをかぶせて冷蔵庫に入れる

 

ケーキカバーの代わりに
ケーキがすっぽりおさまるボウルをかぶせて
冷蔵庫に入れて保存する事もできます。

ボウルだとケーキカバーと違って
透明になっていない事が多く、
中に何が入っているか分からないのが難点ですが、
ボウルはケーキカバーの代用品に使う事ができるので、
ケーキカバーがない場合は
ボウルで代用すると良いでしょう。

中身が見えないボウルをかぶせて
ケーキを冷蔵庫で保存する場合は、
中にケーキが入っている事を
家族に知らせておくようにしないと、
思わぬアクシデントが起こってしまう
可能性もあるので注意してください。

3.型などの上からラップをかけて冷蔵庫に入れる

 

ケーキがとても大きかったり、
逆に小さかったりして、
ちょうどいいサイズのケーキカバーや
ボウルがない…という場合は、

アルミホイルを軽くねじって
棒状にしたものを2本用意し
それをケーキの上にドーム状に
なるように交差させて枠を作り、
その上からラップをかけて
冷蔵庫に入れて保存しましょう。

このようにアルミホイルで枠を作って
その上からラップをかけるやり方であれば、
どんな大きさのケーキにも柔軟に対応できます。

 

まとめ

 

今回は、ケーキを冷蔵庫で保存する時の注意点や
正しい入れ方についてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

ケーキを冷蔵庫に入れて保存する際は、
空気と触れないよう密閉して保存しないと、
乾燥してパサパサになってしまうので気をつけましょう。

ケーキカバーがあると美味しくきれいに
ケーキを保存しやすいかと思いますが、
ケーキカバーがなくても今回ご紹介した方法を使えば、
ケーキを美味しくきれいに保存することができるので、
参考にしていただけたらと思います。

ということで、
最後までお読みいただきありがとうございました(*´ω`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください