現金主義からキャッシュレス主義へ移行しても金銭感覚が狂わない方法

消費税が10%に引き上げられた
2019年10月1日から、
キャッシュレス還元制度も始まり、
これまで現金主義だった人も、
いよいよキャッシュレス払いに移行せねば
と思われているのではないでしょうか?

 

なんとなくキャッシュレス払いは
難しい印象があったり、
現金で支払わずカードやバーコードなどで
支払いができてしまうことから、
金銭感が狂ってしまうのではないか?
という不安をお持ちの方も多いように思います。

 

私もキャッシュレスに対して、
同じような印象を持っていたのですが、
やはり、ポイント還元が受けられるとあって、
このタイミングでしっかりと
キャッシュレス化に対応しなければと思い
様々なキャッシュレス決済を活用し始め、
現在ではクレジットカードをはじめ
スマホ決済アプリや電子マネーを駆使して支払い、
キャッシュレス還元を活用している方だと思います。

 

ただ、キャッシュレスで生活していると、
その場でお金が減るという感覚がないので、
金銭感が狂ってしまって使い過ぎてしまったり、
いらないものを買ってしまったりという事もあり、
これまで現金主義だった方が
キャッシュレスに移行する場合には、
金銭感覚が狂わないように予め対策をしてから
キャッシュレス化をした方が安全と思います。

 

そこで、今回は現金主義から
キャッシュレス主義に移行する際に
金銭感覚が狂わないようにするには
どうすれば良いのかという事について
みなさんにシェアしていきたいと思います。

 

現金主義からキャッシュレス主義へ移行しても金銭感覚が狂わない方法

 

すべての支払を現金で行っている場合、
手元にある分だけしか使う事ができませんし、
使えばその分減っていくので、
お金を使い過ぎてしまう心配は
キャッシュレスに比べたらかなり少ないと思います。

 

キャッシュレス決済の方法には、

 

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • スマホ決済アプリ
  • 電子マネー

 

と大きく4つの方法があり、
どの方法から始めるべきなのか?
という事を迷いやすい状況になっていますが、
まずは、最も現金払いに近い、
スマホ決済アプリや電子マネーから
手をつけてみるのが良いと思います。

 

クレジットカードを持ってない人がキャッシュレス還元を受ける方法!

 

スマホ決済アプリや電子マネーの場合は、
アプリやICカードに現金をチャージし、
チャージした分だけ使う事ができる仕組みです。

 

ですから、予算を立てやすく、
残高もいくら残っているかひと目で分かるため
使い過ぎてしまう心配が少なく、
これまで現金主義だった人でも使い始めれば、
現金で支払うのに近い感覚で使えると思います。

 

デビットカードは使った際、
紐付いている銀行口座から
使用分が即時引き落としになるため、
現金払いやスマホ決済アプリ、
電子マネーでの支払いに近いといえますが、
ネットバンキングを利用できるようにし、
口座の残高を把握しやすいようにしておかないと、
使い過ぎてしまう恐れがあるので注意が必要です。

 

クレジットカードは、
キャッシュレス還元が受けられるだけでなく、
カードの利用分のポイントも溜まるので
最もお得な決済方法である事は間違いないと思います。

 

まだクレジットカードを持っていない方は、
とりあえず年会費無料でポイント還元率が
1%以上あるクレジットカードを作って
試しに使ってみると良いかもしれません。

 

しかし、クレジットカード払いでは、
使った直後お財布からも銀行口座からも
現金が減らないのでお金を使ったにも関わらず、
使っていないかのような感覚になりやすく
金銭感覚が狂ってしまう可能性がある
という事は知っておく必要があると思います。

 

クレジットカードで支払うと、
その場では全くお金が減っていないのですが、
翌月にまとめて支払わなければならないので、
ついつい使い過ぎてしまっていると、
支払いが大変になってしまう場合があります。

 

また、仮に支払えなかったりすると、
金利を取られて支払い額が増えてしまったり、
ブラックリストに登録されてしまったり、
クレジットカードを利用できなくなってしまう
というような事になる可能性もあります。

 

これまで現金主義でキャッシュレス払いを
ほとんどしてこなかったという方は、
まずは、現金払いに近いスマホ決済アプリや
電子マネーでの支払いから始めてみて、
慣れてきたらデビットカードやクレジットカードを
使ってみるというようにすると良いかと思います。

 

キャッシュレス払いだとお金のやり取りが
その場でなくなってしまうので、
ついついお金を使ったとかお金が減った
という感覚を忘れがちになってしまいますが、
キャッシュレスで支払った際にも
必ずどこからかお金が減っているので、
現金払いと同じ感覚でキャッシュレス払いをする事が
金銭感覚を狂わせないポイントになります。

 

また、「ポイント還元が受けられるから…」と、
無駄遣いが増えてしまわないようにする事も大切です。

 

予め今月使える予算などを決めておいて、
現金で生活していた時と同じ範囲で
キャッシュレス払いにしてもやりくりできるように、
しっかり家計管理をするようにしないと、
財布の紐がかなりゆるんでしまう事になるかもしれません。

 

確かに、還元を受けられるのはお得ですが、
必要ないものをたくさん買ってしまっては本末転倒なので、
キャッシュレス払いも現金払いと何ら変わらない
という意識を持つようにして下さい。

 

まとめ

 

今回は、現金主義からキャッシュレス主義へ
移行しても金銭感覚が狂わない方法について
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

 

キャッシュレスといっても、
現金払いと同じように使える、
スマホ決済アプリや電子マネーがありますので、
キャッシュレスに抵抗がある方は、
この2つのどちらかからキャッシュレス化を
始めるようにすると良いかと思います。

 

また、キャッシュレス払いだと、
会計の際に現金が減らないため、
ついついお金がたくさんあるような
感覚になってしまいやすいですが、
キャッシュレス払いも現金払いと同じように
必ずどこかからかお金が減っているので、
錯覚して金銭感覚が狂わないように
気をつけるようにしましょう。

 

そうすれば、
キャッシュレスに問題なく移行できて、
しっかり恩恵も受けられるはずです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください