電気ケトルの電源が入らないときに故障かどうか見極めるポイント!

我が家では、毎朝電気ケトルで
お湯を沸かしてコーヒーを飲むのが日課なんですが…

ある日の朝、
「さあ今日も一日がんばるぞ~!」
と思いながらいつものように
電気ケトルのスイッチを入れたところ
普段は光ってスイッチONになる場所が
光らず電源が入らなくなってしまったんです(;^_^A

「あれ…どうして電源はいらないの?!」
と慌てた私は、
繰り返し何度かスイッチを
入れ直してみたんですが…
何度スイッチを入れなおしても
電源が入ることはありませんでした(´;ω;`)

「もしかして故障したのかな?」

と思っていろいろと調べてみると
電気ケトルの電源が入らないときに
故障かどうか見極めるポイントがありました。

残念ながら私の場合は
電気ケトルの故障だったんですが、
もしかしたら…
故障でない人もいるかもしれないので
今回は電気ケトルの電源が入らない場合に
チェックすべきポイントを
3つご紹介していきたいと思います(‘ω’)ノ

 

電気ケトルの電源が入らないときのチェックポイント

 

1.コンセントがちゃんとささっているか?

 

電気ケトルの電源が入らないときに
まず真っ先に確認すべきなのは
コンセントプラグがちゃんとささっているかどうか
になります。

スイッチばかり見ていて、
電源コンセントを見落としてしまっていた…

なんてうっかりさんもいるみたいなので
(私というのは秘密(笑))

電気ケトルの電源が入らない場合は、
まずはコンセントがちゃんとささっているか
確認してみてください。

 

2.ケトル本体と電源プレートの接続部分にゴミは付いてない?

 

コンセントがささっている事が確認できたら…
次にケトル本体を手に取って
ひっくり返してみてください。

すると、ケトルの底に
丸い金属の部分があるかと思いますが…
そこにゴミは付いていないですか?

丸い金属の部分にゴミなどがあると
電源との接触が悪くなって
電源が入らなくなってしまう可能性があります。

なので、
もし丸い金属の部分にゴミなどがある場合は…
取り除いて再び電源を入れてみてください。

 

3.ケトル本体や電源プレートが水平になっているか

 

電気ケトルの丸い金属の部分に
ゴミなどがなかった場合は
最後にもう1つだけ確認してみてください。

それは、ケトル本体や電源プレートが
しっかりと水平になっているか?
ということなんですが、

例えば、
傾いた場所に置いていたりすると、
それが原因で電源との接触が
悪くなってしまう可能性があります。

 

チェックポイントを確認しても電源が入らないときは故障の可能性があります

 

というわけで、ここまでは
電気ケトルの電源が入らない場合に
考えられる原因を3つ
ご紹介しましたが
確認はできましたでしょうか?

この3つのチェックポイントを
確認してみても
電気ケトルの電源が入らない場合は
電気ケトルの故障の可能性がありますので、

電気ケトルの保証期間が残っている場合は、
サポートセンターに問い合わせて対処方法を確認したり、
無償修理が受けられるのか
確認してみた方が良いかと思います。

ただ、保証期間が残っていないような場合は
サポートセンターに問い合わせて
修理をするとなると
それなりに費用がかかる場合があるので、
電気ケトルを新しいものに買い替えてしまった方が
良い結果が得られる可能性が高いと思います。

・電気ケトルランキング【楽天市場】

 

まとめ

ということで、
今回は電気ケトルの電源が入らない場合
故障かどうか見極めるための
チェックポイントについてご紹介しました。

もし、電気ケトルの電源が
入らなくなってしまった場合は
まずはこのチェックポイントを確認してみて
電気ケトルが復活するかどうか
確かめてみることをおすすめします^^

ということで
この記事が何かの参考になれば嬉しいです(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください