電気ケトルの外側は水で丸洗いできる?基本的にNGみたいです

我が家では電気ケトルを
キッチンに置いて使っているんですが…

そのせいか、
料理の時にはねた油が、
電気ケトルにかかってしまい、

いつの間にか
電気ケトルの外側が
ギトギトになってしまっていたんですよね(;´・ω・)

これは何とかせねば…
ということで電気ケトルを丸洗いして
さっぱりさせようと思ったんですが…

「そういえば電気ケトルって
丸洗いしていいものなの?」

と思ったんです(;^_^A

電気製品って結構水に弱いですからね~(笑)

昔携帯電話を水の中に落として
壊してしまったこともあるので
電気製品の取り扱いは
慎重にしなければと思ったんですが、
電気ケトルは水で丸洗いしてもよいのでしょうか?

 

電気ケトルは丸洗いできません

 

というわけで、
電気ケトルを水で丸洗いできるか
取り扱い説明書を引っ張り出してきて
読んでみたんですが…
電気ケトルは丸洗いできない
ことがわかりました!

基本的に、
電気ケトルは底の部分に
水がかかってはいけないようになっているので、
丸洗いしてはいけないみたいです。

もし、底の部分に水がかかってしまうと
電気ケトルが故障する原因になります。

いや~、調べてよかったです(笑)

もし調べないでケトルを
丸洗いしてしまっていたらと思うと
ゾッとします( ;∀;)

 

電気ケトル洗い方・底部に水がかからないようにしましょう

 

というわけで、電気ケトルは
水で丸洗いすることができないのですが、

電気ケトルの外側が汚れてきたら、
まず電気ケトルのコンセントを抜きます。

コンセントを抜いたら
柔らかい布で拭き掃除していくのですが…

ケトルを使い終わった直後だと、
ケトル本体が熱くなっているので
冷めるのを待ってから拭き掃除してくださいね^^

で、我が家のように油汚れが
ついてしまっている場合は、
ぬらした布に中性洗剤を含ませて
ケトルを拭き掃除すればOK(`・ω・´)b

 

繰り返しになりますが、
ケトルの底部や電源部分に水がかかってしまうと
ケトルが故障してしまう原因となるので
絶対に水がかからないように注意してください。

あと、磨き粉を使ったり
金属たわしのようなもので擦ったりしてしまうのは
ケトルに傷がついてしまうのでNGですし、

漂白剤のようなものを使うと
ケトルが変色してしまう可能性があるので
これも注意が必要です。

 

まとめ

 

ということで、
今回は電気ケトルは丸洗いできるのかどうか?
ということについて書いてみたんですが、

電気ケトルは水で丸洗いすることができないので
外側は柔らかい布で拭き掃除しましょう。

もちろん、ケトルの内部は
丸洗いできるので
定期的に掃除しておきましょう(笑)

・電気ケトルを掃除するベストな頻度は〇週間に1回

とうことで
この記事が何かの参考になれば嬉しいです(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください