携帯用の電動歯ブラシのキャップは歯磨き後すぐ付けても大丈夫?

持ち運びに便利な携帯用の
電動歯ブラシを買ったんですが、
歯を磨いた後
すぐキャップを付けてしまうと、
なんとなく湿気がこもって
衛生的に良くない感じがしますよね?

私の場合、仕事の時間の関係で、
歯磨きしたらすぐキャップをつけて
バッグにしまって仕事に戻る
という感じだったんですが、
携帯用の電動歯ブラシのキャップを
歯磨き後すぐつけても大丈夫なのかどうか?
ということについて調べてみたところ、

私と同じような疑問を持ちながら
携帯用の電動歯ブラシを使っている方も
少なくないようだったので、

今回は、
携帯用の電動歯ブラシで歯を磨いた後に
すぐにキャップを付けても大丈夫かどうか?
ということなどについてみなさんに
シェアしていきたいと思います^^

 

携帯用の電動歯ブラシのキャップは歯磨き後すぐ付けても大丈夫?

 

携帯用の電動歯ブラシで歯を磨いた後、
キャップをすぐに付けても大丈夫なのでしょうか?

結論から言ってしまうと、
携帯用の電動歯ブラシで歯を磨いた後、
キャップをすぐに付けてはいけないというわけではありませんが、

すぐにキャップをしてしまうと
ブラシが乾燥せず細菌が繁殖したり、
カビが生えてしまう原因になるので、
携帯用の電動歯ブラシで歯を磨いた後は
次のようなお手入れを行ってから
キャップをつけるようにすることが大切です。

 

携帯用の電動歯ブラシを使い終わった後のお手入れ方法

 

携帯用の電動歯ブラシで
歯磨きした後すぐキャップをつけてしまうと、

 

  1. 汚れが付着している
  2. 水が残っている
  3. 適度な温度がある

 

というように、
カビや雑菌にとって絶好の環境になってしまうので、
次の手順でしっかりお手入れしてから
キャップをつけるようにして衛生さを保つようにしましょう。

 

●手順1・ブラシを流水でしっかり洗う

 

携帯用の電動歯ブラシを使い終わった後は、
すぐブラシを流水でしっかり洗う
ようにしましょう。

しっかり水で洗い流さないと、
ブラシの汚れが残ってしまい、
細菌が繁殖したりカビが生えやすくなるので、
やや強めの水流でしっかり洗い流すのがポイント!

ちなみに、
ブラシが温かい状態でキャップをすると
カビが繁殖しやすくなってしまうので、
温水は使用せず必ず冷水を使用して
洗うようにしてくださいね。

 

●手順2・ブラシの水気を拭き取る

 

ブラシを流水でしっかり洗ったら、
ブラシの水気をティッシュペーパーや
キッチンタオルなどで拭き取りましょう。

ブラシ部分が濡れていたり
湿気が残ってしまっていると、
カビや雑菌が繁殖する原因になりますし、
キャップをつけると
余計乾燥しにくくなってしまうので、
キャップをつけるまえに、
しっかり水気を拭き取ることはマストですよ。

 

携帯用の電動歯ブラシを持ち運ばない時はキャップを外して乾燥させておきましょう

 

携帯用の電動歯ブラシを持ち運んでいると、
なかなかキャップを外す事はないと思いますが、
だからこそ、
電動歯ブラシを持ち帰ってきたら、
すぐキャップを外して風通しの良い場所において
乾燥させることが大切です。

携帯用の電動歯ブラシは
キャップをつけて持ち運ぶ分、
普通の電動歯ブラシと比べると
どうしても雑菌やカビが
発生しやすくなってしまいますので、

  1. 使い終わった後のお手入れをしっかりする
  2. 持ち運ばない時はキャップを外し風通しの良い場所で乾燥させておく

という2つのポイントを守って
使うのが携帯用の電動歯ブラシを衛生的に
使いこなす秘訣になりますね(*^^*)

 

まとめ

 

今回は、
携帯用の電動歯ブラシで歯を磨いた後に
すぐにキャップを付けても大丈夫なのかどうか?
ということについて書いてみましたが
いかがだったでしょうか?

持ち運びに便利な携帯用の電動歯ブラシですが
使い終わった後ちゃんとお手入れをせずに
キャップをつけてしまったり、
持ち運ばない時に乾燥させておかなかったりすると
不衛生になりやすいので注意してくださいね。

 

ということで、
この記事が何かのお役に立てれば嬉しいです(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください