電気ケトルのフィルターの掃除方法!破れたフィルターは交換できるの?

この間電気ケトルで
お湯を沸かしていた時に
電気ケトルの注ぎ口の
フィルターがちらっと見えたんですが…
なんと…フィルターが
黄色く変色してしまっていました(;^_^A

いつの間にか…
清潔感があったケトルのフィルターが
汚れてしまっていたみたいですね~(-_-;)

「なんでこんな黄色いの?!
これで沸かしたお湯を使っていたの!?」

と、軽く衝撃を受けた私は…
ケトルのフィルターの黄ばみを
落とすことを決意しました(笑)

で、
とりあえず水ですすいでみたんですが、
そんな簡単に落ちるわけもなく…

「どうすればフィルターの黄ばみを
きれいにすることができるんだろう?」

と、疑問に思い、
ケトルのフィルターの掃除方法
について調べてみたのですが、
かなりあっさり掃除することができる
みたいでしたね(笑)

で、もしかしたら、
私と同じようにケトルのフィルターの黄ばみを
掃除したいと思う方もいるかもしれないので
今回はそういったことについて
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

 

電気ケトルのフィルターの掃除方法

 

ということで、
電気ケトルのフィルターの黄ばみを
きれいにすると決意した私だったんですが、

そんな決意をしなくても
あっさりケトルのフィルターの黄ばみは
掃除することができるみたいですね^^

「一体どうやって掃除するの?」

と思ったそこのあなた!

今からケトルのフィルターの黄ばみを
掃除する手順をご紹介していきますので
参考にしてみてください(‘ω’)ノ

◆用意するもの

 

ケトルのフィルターを掃除する時には
次のものを用意しておきましょう^^

  • ボウル(フィルターが入る大きさでOKです)
  • 使い古しのブラシ

以上、3つが用意できたら
早速ケトルのフィルターを
掃除していきましょう。

ちなみに…
我が家ではケトルの洗剤などがなかったので、
「酢」で代用してフィルターの掃除をしたんですが…

もし、クエン酸や重曹、
ケトルの洗浄剤などがある場合は
そういったものを使った方が
汚れ落ちが良くなるかと思います(-ω-)/

ただ、何を使うにしても
同じ手順でケトルのフィルターを
掃除することができるので、
その点は安心してくださいね~

 

◆電気ケトルのフィルターの掃除手順

 

では、ケトルの
フィルターを掃除していきましょう。

  1. 電気ケトルの蓋を開けてフィルターのタブを持ち引き抜く(種類によって取り外し方が違うようですが、基本的には簡単に取り外せます)
  2. ボウルにフィルターとフィルターが浸るくらいの水を入れる
  3. 酢大さじ2を入れ2~3時間放置する
  4. フィルターをブラシで優しくこすり、水ですすぐ
  5. フィルターを電気ケトルにセットして終了

というわけで、
この5つの手順でケトルのフィルターに
できてしまった黄ばみを
元通りにすることができてしまうんです。

かなりあっさりですよね?
実際、私もケトルのフィルターの
掃除をしてみたんですが…

黄ばみがすっきりしましたよ!!

でも…
ブラシでフィルターを
洗っていたときに強くこすりすぎて、
あろうことかフィルターを
破いてしまったんです( ;∀;)

ガーン…

って感じだったんですが、

実はケトルのフィルターは
破れてしまったとしても
割と簡単に新しいものに交換することができるので

一応、
ケトルのフィルターを交換する方法も
書いていきます。

 

破れたケトルのフィルターを新しく交換する方法

 

私のように、
ケトルのフィルターを
うっかり破いてしまうこともあるかもしれませんが、

そんな時は、
ケトルのフィルターを新しいものに
交換してしまいましょう!

で、ケトルを使う場合は
必ずフィルターをつけた状態で
使わなければならないんですが、
実はケトルのフィルターには
大きく2つの重要な役割があります!

まず、1つ目の役割は
ケトル内部へのゴミの侵入を防ぐことです。

これはそのままですね(笑)

で、2つ目の役割は、
ケトルに必ずついている
サーモスタットという
温度を感知するための装置が
正常に温度を感知できるようにする
ということになるんですが、

ケトルのフィルターをつけないまま
お湯を沸かしてしまうと、
サーモスタットが温度感知できずに
沸騰が止まらなくなってしまう…

なんてことが起こってしまう
可能性があるそうです!

なので、ケトルのフィルターは
かなり重要な存在というわけだったんですね~

と少し話がそれてしまったんですが、
ケトルのフィルターを
新しいものに交換したい場合は、

お使いのケトルのメーカーの
お客様センターに電話をして
部品取り寄せしてもらえば
新しいケトルのフィルターを
手に入れることができます^^

ちなみに、
ケトルのフィルターの値段の相場は
大体1,000円くらいになるようです^^

 

まとめ

 

ということで、今回は、
電気ケトルのフィルターの掃除方法や
フィルターが破れてしまった時の
対処法について書いてみましたが
いかがだったでしょうか?

ケトルのフィルターには
ゴミの侵入を防ぐということと、
サーモスタットを正常に機能させる
という重要な2つの役割があるパーツになるので、
こまめにお手入れしておきたいと思いました!(^^)!

ということで、
この記事が何かの参考になれば嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください