フライパンのコーティングが剥がれる原因!剥がれたテフロンは有害?

みなさんは、
テフロン加工されたフライパン
使っていらっしゃいますか?

私は、これまでフライパンで
調理すると食材がくっついてしまい
失敗してしまう事が多かったのですが、
テフロン加工されたフライパンに変えてから、
そんな失敗とは無縁になっていたんですが、

最近テフロンコーティングが
剥がれてきたせいか食材がくっつくように…

そこで、ふと、

「テフロンコーティングが剥がれる原因って何?
剥がれたコーティングって食べても安全なの?」

と、いうようなことを疑問に思い、
この事について調べてみたところ、
私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、

今回は、
テフロンコーティングが剥がれる原因や、
剥がれたテフロンコーティングは有害なのかどうか?
ということについて、
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

フライパンのコーティングが剥がれる原因とは?

 

フライパンに食材をくっつかなくしてくれる
便利なテフロンコーティングですが、
一口にテフロンコーティングと言っても…

  • テフロンコーティング
  • ダイヤモンドコーティング
  • マーブルコートコーティング

と、大きく3種類ほど種類があります。

テフロンコーティングは
テフロン(フッ素樹脂)のみのコーティングですが、

ダイヤモンドコーティングは、
テフロンとダイヤモンド、
マーブルコートコーティングは、
テフロンと大理石が混ぜ合わされた
コーティングになっています。

これらはどれもテフロン(フッ素樹脂)が
ベースになっているコーティングなので、
基本的に剥がれる原因は同じなので、
コーティングを長持ちさせるためには、
剥がれるような原因を作らないようにする
ということが大切になりますね^^

では、テフロンコーティングが剥がれる
原因にはどんなものがあるのか見ていきましょう!

 

原因1・空焚きしてしまった

テフロンコーティングが
剥がれる原因の1つ目は、
長時間空焚きや予熱をしてしまった
ということになります。

空焚きや予熱を行ってしまうと、
フライパンの温度が調理時よりも
高温になりやすいですが、
高温に弱いテフロンコーティングには、
空焚きや予熱は大敵です。

原因2・強火で調理してしまった

テフロンコーティングされている
フライパンは中火以下で調理するように…
と注意書きされていますが、
これもテフロンコーティングが
高温に弱いという弱点があるためです。

テフロンコーティングのフライパンは
熱伝導率が良いため中火以下でも
しっかり食材に火を通す事ができます。

原因3・揚げ物を作ってしまった

フライパンに軽く油を溜めて、
揚げ物を作っているという方も
いらっしゃるかもしれませんが…

テフロンコーティングのフライパンで
揚げ物をしてしまうのはNGです。

油は高温になりやすいため、
テフロンコーティングとの相性が悪く、
また過剰な油もコーティングに作用して
傷めてしまう原因になる可能性があります。

テフロン加工のフライパンで揚げ物をすると傷む?危険って本当?

原因4・金属製の調理器具を使ってしまった

テフロンコーティングが
剥がれる原因の4つ目は、
金属製の調理器具を使ってしまった
ということになります。

金属製の調理器具は硬いので、
テフロンコーティングを
傷つけてしまう原因になります。

テフロンコーティングのフライパンでは、
木製や樹脂製の調理器具を使うと
コーティングを傷める心配が減らせます。

原因5・調理したまま放置してしまった

テフロンコーティングが
剥がれる5つ目の原因は、
調理したまま放置してしまった
ということになります。

テフロンコーティングは
熱伝導率を良くするため
フライパンの表面に薄く
コーティングされていますが、
薄くコーティングするため、
ピンホールという小さな穴が
無数に空いているのですが、

調理後、調理物をフライパンに
入れたままにしていると、
ピンホールに油や水分、調味料などが
入り込んでいってしまうため
コーティングが剥がれる原因になります。

原因6・調理後冷まさずに水で洗ってしまった

テフロンコーティングが
剥がれる原因の6つ目は、
調理後冷まさずすぐ水で洗ってしまった
ということになります。

テフロンコーティングは
急激な温度変化にも弱いため、
熱々の状態に水をかけてしまうのも
コーティングが剥がれる原因になります。

なので、
テフロンコーティングのフライパンは
手でしっかり触れるくらいまで
冷めてから洗うことが大切です。

原因7・たわしやクレンザーで洗ってしまった

テフロンコーティングが
剥がれる原因の7つ目は、
たわしやクレンザーなど、
コーティングを傷つけてしまう
ようなもので洗ってしまった
ということになります。

テフロンコーティングを洗う際は、
柔らかいスポンジに洗剤をつけて
洗うようにしましょう。

原因8・洗い終わった後水気が残っていた

テフロンコーティングが
剥がれる原因の8つ目は、
使い終わった後水気が
コーティング面に残っていた
ということになります。

水道水に含まれている
カルキなどの成分も
テフロンコーティングを
傷めてしまう原因になるので、
洗い終わったらふきんで
水気を取っておくようにしましょう。

原因9・コーティング面に食器や調理器具を重ねてしまった

テフロンコーティングが
剥がれる原因の9つ目は、
コーティング面に食器や調理器具を
重ねてしまったということになります。

フライパンの上に食器や調理器具を
重ねて片付けている方も多いかもしれませんが、
テフロンコーティングのフライパンの場合は、
直接重ねてしまうとコーティングに
傷がついてしまう原因になるので、
布などを敷いてその上に重ねるなど
コーティングへの配慮が必要です。

 

剥がれたテフロンコーティングは有害?
食べたとしても問題ないの?

 

ここまでは、
テフロンコーティングが剥がれる原因について
いろいろとご紹介してきたんですが、

ここからは、
もしテフロンコーティングが剥がれて
その剥がれたコーティングは食べても安全なのか?
体に有害ではないのか?という事について
ご紹介していきたいと思うのですが…

結論から言ってしまうと、
剥がれたテフロンコーティングを
食べてしまったとしても
少量であればそのまま排出されるため
問題ないとされています。

もちろん、
大量に食べてしまった場合は有害ですが、
そんなに大量に食べることって
まずありえないですよね(^^)

 

ただ、テフロンコーティングのフライパンを
空焚きしてしまうなどで349℃以上まで
熱してしまった場合は有毒ガスが発生して
有害なので注意が必要との事でした。

普通に調理していれば、
この温度に達することはまずないようなので
ひとまず安心ですが、
テフロンコーティングフライパンを使うときは、
使用方法を守って安全に使っていきましょう!

★2018年間ランキング受賞★\豪華13点セット/ フライパン 13点セット ダイヤモンドコートパン H-ISSE13Pあす楽対応 送料無料 IH対応 ガス火対応 20cm 26cm フライパン セット アイリスオーヤマ 炒め鍋 エッグパン 取っ手 取れる 卵焼き器[cpir] iris60th

感想(843件)

まとめ

 

今回は、
フライパンのテフロンコーティングが剥がれる原因や、
剥がれたテフロンを食べたとしても安全なのかどうか?
についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

テフロンコーティングは、
正しく使っていたも、
2~3年で寿命を迎えると言われているので、
すでに2~3年ほど使っていて、
コーティングが剥がれてきている場合は、
買い替えを考えても良いかもしれませんね。

フライパンのテフロン加工を復活させる方法5つ!焦げ付くのは寿命?

ということで、
この記事が何かのお役に立てれば幸いです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください