フライパンに溶けたヘラがくっついた!傷つけずに取る方法!

先日、フライパンで
炒めものをしていた時、
木製のヘラがなかったので、
プラスチック製のヘラを
使うことにしたんですが、

少し、フライパンの上に
ヘラを置いたまま目を離したら、
ヘラが溶けてフライパンに
くっついてしまったんです(^_^;)

溶けたヘラを取ろうとしてみると…
かなりガチガチにフライパンに
くっついていて無理に取ると
フライパンのコーティングを
傷つけてしまいそうだったので、

フライパンのコーティングを
傷つけずに溶けたヘラを
取り除ける方法について
調べてみたところ…

私と同じように悩んでいる方も
いらっしゃるみたいだったので、

今回は、
フライパンに溶けてくっついたヘラを
コーティングを傷つけずに取るには
どうしたら良いか?ということについて、
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

フライパンに溶けたシヘラがくっついた!
コーティングを傷つけずに取る方法!

 

フライパンにプラスチックや
シリコンのヘラが溶けて
くっついてしまった時は、
どうやって取り除いたら良いのでしょうか?

スクレイパーなどでガリガリすれば
取れそうな気もしなくもありませんが、
コーティングが傷ついて、
フライパンがダメになってしまう
かもしれないので今回はNGですねΣ(´∀`;)

 

もし、フライパンにヘラが溶けて
くっついてしまった時は、

フライパンを軽く熱していき、
くっついたヘラをもう一度溶かして、
溶けたところを、
箸にキッチンペーパーをはさんで
拭き取っていき取り除きましょう。

 

固まってガチガチにくっついている
状態を取り除くのは難しいので、
溶かして取ると取りやすいですね♪

ちなみに、
コーティングされているフライパンは
予熱に弱いので温める場合は、
弱火で加熱し、熱し過ぎにご注意ください。

 

もし、溶けたヘラを食べたてしまったら…?

 

ここまでは、
溶けてフライパンにくっついた
ヘラを取り除く方法について
ご紹介しましたが、

ここからは、
もし、溶けたヘラを食べてしまった場合は、
大丈夫なのかどうか?という疑問について
解説していきたいと思います。

意外ですがこのように、
溶けたヘラを誤って食べてしまい、
不安になっている方も少なくないようです。

結論から言ってしまうと、
溶けたヘラを食べてしまったとしても、
そのまま体外に排出されるので
心配する必要はありません。

なので、少量であれば、
溶けたヘラを食べてしまったとしても、
気にせず過ごしていて大丈夫です。

ただ、もし、大量に食べてしまった場合や、
食べた後、違和感がある場合は、
病院に行った方が良いかもしれませんね。

 

まとめ

 

今回は、フライパンに溶けたヘラが
くっついた時の対処法などについて
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

フライパンで調理中に、
ヘラを溶かしてしまう…
こともあるかもしれませんが、

そんな時は今回ご紹介した方法で
取るようにするとフライパンの
コーティングを傷つける心配がないので、
もしよかったら参考にしてみてください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください