鉄フライパンとテフロンフライパンが白くなる原因と対処法!

先日、鉄フライパンで
パスタのトマトソースを作ったら、
フライパンの表面が白くなったんです(^_^;)

「どうしてフライパンが白くなったのかしら?」
と、疑問に思った私は、
フライパンが白くなる原因や
対処法について調べてみることにしました。

で、この事について調べてみると、
私と同じようにフライパンが白くなって
困っている方も少なくないようだったので、

今回は、鉄フライパンとテフロンフライパンが
白くなった時に考えられる原因や対処法について、
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

鉄フライパンが白くなる原因と対処法

 

まずは、
鉄フライパンが白くなる原因と
対処法についてご紹介していきます!

 

原因1・表面の酸化皮膜(黒い部分)が剥がれ鉄の下地が露出した

 

鉄フライパンが白くなる原因の1つ目は、
表面の酸化皮膜(黒い部分)が何かの原因で剥がれ、
鉄の下地が露出してしまった…ということになります。

多いケースとしては、
酸が強いものをトマトやお酢などを
調理したことで酸化皮膜が剥がれてしまう…
というケースです。

しっかり油を敷いて調理すれば、
酸が強いものを調理してもなんともない
という事が少なくありませんが、

油をしっかり敷いていなかったり、
酸化皮膜がそもそも傷んでいた場合は、
酸化皮膜が剥がれて下地が
白く見えるようになってしまう場合があります。

鉄フライパンの酸化皮膜が剥がれた時の対処法

鉄フライパンの酸化皮膜が
剥がれてしまった場合は、
以下の手順に沿って対処していきましょう。

  • STEP.1
    フライパンの汚れを取り除く

     

    たわしやスチールウールを使って、
    フライパンに付着している
    汚れを取り除いておきましょう。

  • STEP.2
    フライパンを完全に焼ききる

     

    フライパンの汚れが落ちたら、
    フライパンをコンロにかけて、
    全体の色が変わるまで焼き切ります。

    フライパンを完全に焼き切ったら、
    火を止めてフライパンを冷まします。

  • STEP.3
    フライパンを軽く洗う

     

    フライパンが手で触れるくらいまで冷めたら、
    フライパンを軽く洗っていきます。

    この時はスポンジで軽く洗います。
    汚れが落ちにくい場合は
    洗剤をつけて洗っても大丈夫です。

  • STEP.4
    水気を拭き取って、コンロで乾燥させる

     

    フライパンを洗い終わったら、
    タオルなどで水気をよく拭き取り、
    コンロにかけ完全に乾燥させましょう。

  • STEP.5
    油ならしを行う

     

    フライパンが完全に乾燥したら、
    油を少し入れ白煙が出るまで加熱していきます。
    この時油がフライパン全体に行き渡るように
    フライパンをまわしながら加熱しましょう。

    フライパンから白煙が出始めたら、
    火を止め油をフライパンによく馴染ませ、
    フライパンの温度が下がるのを待ちます。

    フライパンの温度が下がったら、
    油を0.5~1カップほど入れ
    弱火で5分ほど熱し温度をあげていき、
    温度が上がったら一握りほど野菜くずを入れ炒めます。

    フライパンに油が馴染んだら
    余分な油をオイルポットに戻し
    キッチンペーパーで油を
    フライパンに馴染ませて完了です。

原因2・水道水に含まれていたミネラル成分が付着した

 

鉄フライパンが白くなった時に
考えられる原因の2つ目は…
水道水に含まれていたミネラル成分が
フライパンの表面に付着した
ということになります。

もし、鉄フライパンの表面に
水道水のミネラル成分が付着した場合は、
お湯で流しながらたわしなどでよく洗い、
水気をしっかり拭き取って乾燥させるようにしましょう。

 

原因3・残っていた油汚れが白く固まった

 

鉄フライパンが白くなった時に、
考えられる原因の3つ目は、
残っていた油汚れが白く固まった
ということになります。

豚肉など油がたくさん出る食材を焼いた後などは、
しっかり洗うようにしないと、
フライパンに油が残ってしまいますが、
油が残っていると冷えた時白く固まって、
フライパンが白く変色したように
見える場合があります。

鉄とテフロンフライパンの油汚れの洗い方!洗剤つけずたわしで洗う?

 

テフロンフライパンが白くなる原因と対処法

 

先程は、鉄フライパンが白くなる
原因や対処法についてご紹介しましたが、
ここからは、テフロンフライパンが
白くなる原因と対処法について
ご紹介していきます^^

 

原因1・コーティングが剥がれてアルミ部分が露出している

 

テフロンフライパンが白くなる原因の1つ目は、
コーティングが剥がれて、
下地のアルミ部分が露出している
ということになります。

テフロンコーティングは、
使い方によりますが、
2~3年ほどで剥がれ寿命になるのですが、
コーティングが剥がれてしまうと、
下地部分が露出して白く見えてしまいます。

フライパンのテフロン加工を復活させる方法5つ!焦げ付くのは寿命?

テフロンコーティングが寿命を迎えた場合は、
コーティングを復活させるようにするか、
フライパンを買い換えるようにしましょう。

★2018年間ランキング受賞★\豪華13点セット/ フライパン 13点セット ダイヤモンドコートパン H-ISSE13Pあす楽対応 送料無料 IH対応 ガス火対応 20cm 26cm フライパン セット アイリスオーヤマ 炒め鍋 エッグパン 取っ手 取れる 卵焼き器

感想(847件)

原因2・水道水に含まれていたミネラル成分が付着した

 

テフロンフライパンが白くなった時に
考えられる原因の2つ目は…
水道水に含まれていたミネラル成分が
フライパンの表面に付着した
ということになります。

これは、鉄フライパンと同じ原因ですが、
テフロンフライパンの場合は、
食器と同じようにスポンジに洗剤をつけて洗い、
タオルなどで水気を拭き取って乾燥させればOKです。

 

原因3・残っていた油汚れが白く固まった

 

テフロンフライパンが白くなった時に、
考えられる原因の3つ目は、
残っていた油汚れが白く固まった
ということになります。

テフロンフライパンの表面で
油が白く固まっている場合は、
お湯などで油を温めてから
洗剤をつけたスポンジで洗い、
水気を取って乾燥させましょう。

 

まとめ

 

今回は、
鉄フライパンとテフロンフライパンの
表面が白くなる原因や対処法について、
それぞれご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

白くなったフライパンが
鉄製なのかテフロンコーティングなのか?で、
原因や対処法が違ってくる場合があるので、
今回ご紹介した事を参考にして
対処するようにしてみてください^^

ということで、
この記事が何かのお役に立てれば嬉しいです(#^^#)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください