インターホンの音量を大きくする方法!呼出音が聞こえない時の対処法

実家の母は耳が遠くなったせいか、
「インターホンの呼び出し音が
聞こえなくて来客に気が付かなかった…」
なんて事が多くなっていたので、

「インターホンの音量を大きくして、
呼び出し音がもっとしっかり
聞こえるようにしてあげよう!」
と思ったんですが、

どうすれば、
インターホンの音量を大きくできるのか
分かりませんでしたΣ(´∀`;)

そこで、
インターホンの音量を大きくする方法
について調べてみたのですが…

この事について調べてみると、
私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、

今回は、インターホンの音量を
大きくする方法について、
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

インターホンの音量を大きくする方法!
呼出音が聞こえない時の対処法

 

インターホンの音量が小さくて、
鳴ったのに気が付かない事がある…
そんな時は次のような方法で
インターホンの音量を大きくしたりして、
呼び出し音が聞こえないなんて事が
ないようにしてみてください(*^^*)

 

1.音量が最大になっているか確認する

 

まずは、インターホンの音量の設定が
最大になっているかを確認してみましょう。

モニター付きのインターホンであれば、
モニターの設定画面を開いて
音量を確認してみてください。

また、チャイムが鳴る機械が別途
設置されている呼び鈴タイプの
インターホンの場合は、
音が鳴る機械にある音量調節つまみが
最大になっているかどうかを確認します。

 

2.室内子機の設置場所を変える・増設する

 

ワイヤレス式のインターホンを使っている場合、
室内子機の設置場所を変えることによって
音が聞こえやすくなる可能性があります。

ただ、設置場所を変えられない
埋込式のインターホンの場合で、
子機を増設できる機種の場合は、
子機を聞こえにくい部屋などに
新たに設置することによって、
呼び出し音が聞こえない問題を
解決できる可能性もあります。

子機を増設したい場合は、
電気店などで相談してみると良いでしょう。

 

3.光るチャイムを設置する

 

テレビの音やピアノの音など、
他の音が干渉していることで、
インターホンのチャイム音が
聞こえない事が多い場合は、

光と音の両方で来客を知らせてくれる、
光るチャイムを設置すると、
チャイムが鳴っているのに気が付かない
という問題を解決できる可能性があります。

パナソニックEC170P 光るチャイム (8600)

 

光るチャイムは光ることで
来客を知らせてくれるため、
耳が聞こえにくかったとしても
気が付きやすいというメリットがあります。

 

まとめ

 

今回は、インターホンの音量を
大きくする方法についてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

インターホンの音が最大に
なっているのに気が付かない事がある場合は、
今回ご紹介したように子機を増設したり、
光で来客を知らせてくれる光るチャイムを
設置したりすることで解決できるかと思いますので、
もしよかったら参考にしてみてください\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください