インターホンを鳴らしてすぐいなくなる人の目的とは?どう対処すべき?

先日、インターホンが鳴ったので
「誰が来たのかしら?」と思い
モニターを見てみたんですが、

そこには走り去っていく人の影があり、
すでにドアの前には誰もいなくなっているようでした。

不気味に思った私は、
インターホンを鳴らしてすぐ
いなくなる人はどんな目的で
そんな事をしているのか?
ということについて調べてみたのですが、

この事について調べてみたところ、
私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、

今回は、インターホンを鳴らして
すぐいなくなる人の目的や、
そういう人が来る時の対処法について
みなさんにシェアしていきたいと思います。

インターホンを鳴らしてすぐいなくなる人の目的とは?

 

インターホンを鳴らしてすぐいなくなる人は
一体どんな目的があるのでしょうか?

いなくなろうとしている人が
子供であればピンポンダッシュを
しているだけかもしれませんが、

モニターに映っていた人が大人だった場合は、
怪しいと感じてしまったり、
気味の悪さを感じるでしょう。

実際、インターホンを鳴らして
すぐいなくなる人はイタズラ目的であったり、
ストーカーや泥棒などが情報収集目的で
行っている可能性が高いです。

例えば、空き巣目的であれば、
インターホンを鳴らして
誰も出てこないようであれば、
留守にしている判断し、
侵入を試みるということがあったり、

ストーカーであれば、
インターホンを鳴らして出てくる人が
どんな人か確認しようとしている
可能性も考えられます。

 

どう対処したら良いの?

 

では、インターホンを鳴らして
すぐいなくなる人が来る場合は、
どう対処したら良いのでしょうか?

 

1.ドアを開けない

 

今回のように怪しい人が
インターホンを鳴らしてくる場合、
ドアは決して安易に開けてはいけません。

先ほども触れましたが、
インターホンを鳴らす方がおとりになっていて、
ドアが開いたところを別の仲間が
狙っているかもしれませんし、

ドアを開けて出てきたところを確認し
住んでいる人が男性か女性か?
ということを確認しようとしている
のかもしれませんからね。

 

2.警察に相談する

 

インターホンを鳴らしてすぐ
いなくなる人が何度か来る場合は、
すぐ警察に相談しましょう。

インターホンが鳴る時間帯が決まっている場合は、
その時間にパトロールを強化してもらうようにしたり、
また不審な人が来た場合はすぐ
かけつけてもらえるようにお願いしておきましょう。

 

3.防犯カメラを設置する

 

防犯カメラを設置しておくようにすれば、
どんな人がインターホンを鳴らしているのか
確認することができるようになりますし、

部屋の中から映像を確認していれば、
インターホンを鳴らす前から、
来ている人の動きを確認することができます。

また、防犯カメラの映像は証拠となるので
何かあった時警察も動いてくれやすくなります。

防犯カメラ 屋外 ワイヤレス 最大ポイント8倍 3/15 23:59迄 監視カメラ SDカード録画 留守 ネットワークカメラ 137万画素 簡単 設置 車上荒らし 遠隔監視 スマホ マイク内蔵 防水 IPカメラ 屋内 無線 国内サーバー 送料無料 LAN 有線 NX81

 

4.引っ越す

 

不審な人がインターホンを鳴らす場合、
引っ越しができるのであれば、
引っ越すのが最も良い対処法になります。

引っ越さない限り自分の居場所は、
特定されたままになっているので、
狙われやすい状態が続いてしまいますし、
精神的にも負担がかかってしまうので、

少しでも不安があるのであれば、
引っ越しを考えた方が良いかもしれません。

 

まとめ

 

インターホンを鳴らしてすぐいなくなる人が
どんな目的でこのような事をしているのか?
ということは実際には分かりませんが、
良い目的で行っていない可能性が高いので、
こういったことがあった場合は、
くれぐれも気をつけるようにしてくださいね。

ということで、
この記事が何かの参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください