アイロンで革バッグのしわを取る方法!お手入れの仕方についても

革製品はちゃんとお手入れすれば
何年も使うことができますし、
年を重ねるごとに味が出てきて
自分だけの風合いになるので、

私は革製品の小物やバッグを
集めてコーディネートしたりするのを
楽しんでいるんですが…

革のバッグに限って言うと、
ちゃんとお手入れしていても
使っているうちにどうしてもしわが
出来てしまうことがあるんですよね(;´・ω・)

 

革のバッグにしわが入ってしまうと
だらしなくみえてしまうので…

「革のバッグにできたしわを
取る方法はないものか…」

と、疑問に思った私は、
革のバッグにできてしまった
しわをとる方法について調べてみました。

すると…
服のしわを取るアイロンを使って
革のバッグのしわを取る方法があり、
早速私も実践してみたのですが、
意外にも結構しわを伸ばすことが出来ました^^

で、もしかしたら、
私のように革のバッグにしわができてしまい
困っている人もいるかもしれないので、

今回は、アイロンで革のバッグに
できたしわを取る方法や注意点について
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

 

アイロンで革バッグのしわを取る方法!注意点についても

 

では早速、
アイロンで革バッグのしわを取る方法
についてご紹介していきます^^

 

◆用意するもの

 

アイロンで革バッグのしわを取る場合は…

  1. 聞紙、又はタオル(鞄にぎゅうぎゅうになるくらい)
  2. 綿100%のタオルやハンカチ(当て布用)
  3. アイロン

 

の3つを用意しましょう。

 

◆アイロンで革バッグのしわを取る方法

 

  1. バッグがしっかり乾燥していることを確認する
  2. バッグの中に丸めた新聞紙、又はタオルを入れる(アイロンを当てやすいよう調節してください)
  3. バッグのしわが気になる部分に当て布(綿100%のタオルやハンカチ)をする
  4. アイロンをスチームを使わずに低温(80~120℃)で押し当てる
  5. アイロンを長く当てすぎると焦げるので間隔を空けながら繰り返しアイロンを当てる
  6. 最後に革の基本的なお手入れをして終了

 

このようにすると、
革のバッグにできてしまった
しわを伸ばすことができるので、
よかったら試してみてください^^

もちろん、慎重に行わないと
革を傷めてしまう原因にもなるので、
その点は自己責任でお願いします<(_ _)>

また、
合成皮革のバッグにアイロンを当てる場合は、
アイロンを表面から当てず
バッグの内側から当てなければならないので
注意してくださいね!

それはなぜかというと、
合成皮革は色々な素材を樹脂によって
貼り合わせて作られているため、

アイロンの熱に弱いことが多く
合成皮革にアイロンを当ててしまうと、
変色したり樹脂が溶けてしまう
可能性が高いからです。

 

革バッグのお手入れ方法について

 

ここまでは、
革のバッグできてしまったしわを
アイロンで取る方法について
ご紹介したんですが、

最後の手順のデリケートクリームでの
お手入れについてよくわからない…

という方もいらっしゃるかもしれないので、
一応、革の基本的なお手入れ方法についても
ご紹介していきますね。

 

◆革の基本的な手入れ方法

 

まず、革バッグをお手入れする場合は
以下のものが必要になりますので
お持ちでない場合は揃えるようにしてください。

 

  • 馬毛ぶらし(乾いた布でもOK)
  • デリケートクリーム
  • ソフトコットン

 

以上の3つが用意できたら
革バッグをお手入れ
していきましょう。

・【M.MOWBRAY】レザーケア3点セット

 

  1. 馬毛ブラシで革の表面をブラッシングする
  2. デリケートクリームを全体に薄くまんべんなく塗り乾燥させる
  3. 最後にソフトコットンで磨く

 

このような革のお手入れを
1ヵ月に1回程度行うようにするだけで、
いつまでも革をきれいな状態で使うことが
できるようになります^^

ちなみに、
革にホコリが付着してしまうと、
革の油分が吸い取られてしまい
革が乾燥しやすくなってしまうので、
ブラッシングや乾拭きは毎日すると
より良い状態で革製品を
使っていく事ができるので
もしよければ参考にしてみてください(‘ω’)ノ

 

まとめ

 

今回は、アイロンで革バッグのしわを
取る方法について書いてみましたが
いかがだったでしょうか?

革のバッグはお値段が
決して安くないものですので、
きれいな状態で長く使えるよう
お手入れを頑張らなければならない
ということなんですね(笑)

という事で
この記事が何かの参考になれば嬉しいです(#^^#)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください