キッチンペーパー油引きの作り方を3種類紹介!折り方も詳しく解説!

ホットプレートやたこ焼き器を使う時は
油引きでしっかり油を敷いておかないと
うまく焼けないので困りますが、
「油引きが使いたい時に限って油引きがない…」
なんてこともあるかと思います(^_^;)

そんなときは、
キッチンペーパーを折ったり切ったりすると、
油引きを作ることができるんですが、
キッチンペーパー油引きの作り方には
用途に合わせて3種類の作り方があるので、

今回は、キッチンペーパーで
油引きを作る3つの方法について、
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

キッチンペーパー油引きの作り方を3種類紹介します!

 

キッチンペーパーの油引きには、
ホットプレートやフライパンの
油引きに最適な三角折り、
たこ焼き器の油引きに最適な丸折り、
マルチに使いやすいたこウインナー型の
3種類があります。

あなたが使いやすい形を見つけて、
油引きがないときはキッチンペーパーで
油引きを作ってみてください。

1.三角折り(ホットプレートやフライパンの油引きに最適)

 

STEP.1
長辺を合わせて2回折り畳む

 

キッチンペーパーをロールから1枚分用意したら、
長方形になっているキッチンペーパーの
長辺を合わせ2回ほど折り畳み、
キッチンペーパーを細長い長方形にします。

STEP.2
斜め、縦と交互に折り畳む

細長い長方形のキッチンペーパーができたら、
端から斜め・縦の順番で交互に折り畳んでいき、
最後三角になったところを入れやすい場所に入れ込み完成です。

2.丸折り(たこ焼き器の油引きに最適)

 

STEP.1
キッチンペーパーを端から丸める

 

キッチンペーパーをロールから1枚分用意したら、
キッチンペーパーの長辺を、
紙の棒を作るようにまっすぐ丸めていき、
最後数センチ丸めない部分を残します。

STEP.2
割り箸を端に垂直に挿し、キッチンペーパーを巻きつける

 

キッチンペーパーを丸めることができたら、
左右どちらかに割り箸を垂直に挿し込み、
キッチンペーパーを横からくるくると
巻き付けていきます。

STEP.3
キッチンペーパーを固定する

 

キッチンペーパーを巻き付けたら、
割り箸から取れないよう、
セロテープで割り箸と
キッチンペーパーを固定し完成です。

(※この時キッチンペーパーの上の方に
セロテープを貼り付けてしまうと、
油が引きにくくなってしまうので、
油を引くのに影響しない割り箸の近くに
セロテープを貼り付けて固定してください。)

3.たこウインナー型(万能タイプ)

 

STEP.1
長辺を合わせて2回折り畳む

 

キッチンペーパーをロールから1枚分用意したら、
長方形になっているキッチンペーパーの
長辺を合わせ2回ほど折り畳み、
キッチンペーパーを細長い長方形にします。

STEP.2
丸めてセロテープで止める

 

細長い長方形のキッチンペーパーができたら、
端からくるくると丸めていき、
最後セロテープで止めて固定します。

※丸めるときはきつく巻かずやや
ふわっと丸めるようにしてください。
また、セロテープを貼る位置は、
上か下どちらかになるように貼ります。

STEP.3
はさみで切り込みを入れ広げる

 

キッチンペーパーが丸い筒状になったら、
セロテープを貼って固定したのと逆の部分の先端に
たこウインナーを作るように切り込みを入れ、
最後切り込みを入れた部分を広げたら完成です。

まとめ

 

今回はキッチンペーパーで油引きを
作る方法について3種類ご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

キッチンペーパーの油引きには、
ホットプレートやフライパンに最適な三角型、
たこ焼き器に最適な丸型、
マルチにどんなものにも使えるたこウインナー型の
3種類があるので自分が使いたいものを選んで
作ってみるようにしてみてください。

ただ、油引きは100均やホームセンターで
売られているので毎回キッチンペーパーで
油引きを作るのが面倒という場合は、
ちゃんとしたものを買っておくと良いかもしれません。

ということで、
この記事が何かの参考になれば嬉しいです(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください