キッチンペーパーを食べた時の対処法!人だけでなく犬猫にも多い誤食

先日、唐揚げにキッチンペーパーが
ついているのに気づかず
そのまま食べてしまった…
ということがあったんですが、

「キッチンペーパーって食べたらヤバイ?」
と、不安になったので、
キッチンペーパーを食べた時の対処法について
調べてみたのですが、

この事について調べてみると、
私と同じ疑問を持っている方も多いようだったので、
今回はキッチンペーパーを食べた時の対処法について
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

キッチンペーパーを食べた時の対処法

 

キッチンペーパーを間違って食べてしまった時は、
一体どのように対処したら良いのでしょうか?

この事について気になっている方も多いようですが、

結論から言ってしまうと、
食べた量が少量で特に体に違和感を感じたり、
異変がない場合はそのまま様子を見て、
便として排出されるのを待てばOKです。

 

キッチンペーパーは体で消化吸収されないため、
もし、食べてしまったとしても、
そのまま便として排出されます。

ただ、食べたキッチンペーパーの量が
多い場合は腸で詰まって
腸閉塞を起こしてしまったり、
気管で詰まると呼吸ができなくなるなどの恐れもあるので、
キッチンペーパーを食べた後、

  • 呼吸が変
  • 咳が出る
  • 具合が悪くなる
  • 吐く

のような、何らかの異変が起こった場合は、
早急に病院で診てもらうようにしてください。

 

また、人ではなく犬や猫のような
ペットがキッチンペーパーを誤食してしまう
というケースもあります。

この場合も、
上記のようにひとまず様子を見て、
便として排出されるのを待てば大丈夫ですが、
ペットは人よりも体が小さく気管や腸が狭いため、
キッチンペーパーを食べた後、
体に異変が起こってしまう可能性が高いので、
注意して見てあげるようにしてください。

 

まとめ

 

今回は、キッチンペーパーを
間違って食べてしまった時の対処法について
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

キッチンペーパーがついているのに気づかず、
一緒に口にしてしまったり、
ペットがいつの間にか食べてしまっていたりなど、
キッチンペーパーを誤食してしまう
シチュエーションは様々ありますが、

少量であれば食べてしまったとしても、
そのまま便として排出されるので
特に気にしなくても問題はありませんが、
大量に食べてしまったような場合は、
気管や腸に詰まってしまう可能性もあるので、
病院で診てもらうようにしてくださいね。

ということで、
この記事が何かのお役に立てれば嬉しいです(*´ω`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください