キッチンペーパーに裏表はある?裏表があるならどう使い分けるべき?

よく紙製品ってツルツルしている方が表で、
ザラザラしている方が裏という感じで
裏表があることが少なくありませんが、

ふと、キッチンペーパーには
裏表があるのかどうか気になりました。

なんとなく、
キッチンペーパーは油を吸ったり、
水気を切ったりする目的のものなので、
裏表がないもののような気がしていたのですが、
実際キッチンペーパーに
裏表はあるのかどうか調べてみたところ、
私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、

今回は、キッチンペーパーに裏表はあるのかどうか?
という疑問について解決していきたいと思います^^

キッチンペーパーに裏表はある?
裏表があるならどう使い分けるべき?

 

「キッチンペーパーに裏表はあるのでしょうか?」
この事について気になっている方も多いようですが、

結論から言ってしまうと、
キッチンペーパーには裏表がないので、
どちらの面も同じように使うことができます。

一見、紙製品だと裏表があるのではないか?
と勘ぐってしまいそうになりますが、
キッチンペーパーの場合は、
裏表がないので特に気にする必要はありません。

ちなみに、クッキングシートや、
アルミホイルにも表裏がないので
どちらの面も同じように使うことができるんですよ。

アルミホイルだと銀色のキラキラした面が表面で、
光沢感がない方が裏面と思われている方がいたり、
クッキングシートもツルツルしている方が表で、
ザラザラしている方が裏面と思われている方も
いらっしゃるかもしれませんが…

これは裏表を区別するためのものではなく、
製造上の理由でそうなってしまっただけなので、
どちらの面を使ったとしても
同じように使うことができるんです。

(※表面と裏面があるものの場合は、
注意書きに表面と裏面の記載があります。
特別表面と裏面についての記載がなければ、
裏表を気にする必要はないんですね。)

 

まとめ

 

今回は、
キッチンペーパーに裏表はあるのかどうか?
ということについてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

一見、裏表があるように思ってしまう
キッチンペーパーですが、
実は裏表はなかったんですね(笑)
クッキングシートやアルミホイルも
裏表があるようでないものなので、
特別裏表の使い分けの記載がされていないものは、
裏表を気にせず使って問題ないのですね!

ということで、
もしよかったら参考にしてみてください(*´ω`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください