空気清浄機のフィルターを代用する方法はある?長持ちさせるコツ!

空気清浄機のフィルターは
何年かに1度交換しないといけませんが、
我が家の空気清浄機も
フィルターの交換時期が来ていたので、
空気清浄機のフィルターを注文しようと
メーカーのホームページを見てみたんですが…

空気清浄機のフィルターって
1枚あたり数千円と
それなりのお値段がしていたので、
「ちょっと高いなぁ」
と感じてしまいました(;´・ω・)

なので、
互換品で安くフィルターを交換したりして
費用を抑えることはできないのかどうかなど
空気清浄機のフィルターを
代用する方法について調べてみたのですが、

 

私と同じように…
空気清浄機のフィルターの代用方法について
気になっている人もいるみたいだったので、

今回は、
空気清浄機のフィルターを
代用する方法はあるのかどうか
についてご紹介していきたいと思います^^

 

フィルターは空気清浄機にとって最も大事な消耗品です!

 

空気清浄機のフィルターを代用する方法が
あるのかないのかということについて
ご紹介していく前に、

そもそも、空気清浄機のフィルターは
【どんな役割を果たしている消耗品なのか?】
ということについて
少しふれていきたいと思います。

一言でいうと…
空気清浄機のフィルターは
吸い込んだ空気に含まれていた
ホコリやカビの胞子などをキャッチする
という役割を担っているものになります。

また、
空気清浄機のフィルターが
空気中の不純物をキャッチする能力は
どれくらいあるのかということなんですが、

これは、HEPAフィルターを
搭載している空気清浄機の場合、
10,000個の微小な粒子を吸い込んだとしたら
3個しか通さないレベルとなります!

ですから、
空気清浄機を設置すると
空気がきれいになったことを
実感することができる
というわけですね^^

 

空気清浄機のフィルター代用するのはNG!フィルターを長持ちさせるには?

 

ということで、
ちょっと難しかったかもしれませんが、
ようするに…

空気清浄機はフィルターの性能が悪ければ
吸い込んだ空気をきれいにすることが
できなくなってしまうので、
「空気清浄機にとってフィルターは命」
といっても過言ではないのかもしれません。

で、空気清浄機のフィルターを
代用する方法はあるのかどうか?
ということなんですが、

これは…
ここまで読んでいただいたなら
もうお気づきかもしれませんが、
残念ながら、
空気清浄機のフィルターを
代用する方法はないようです。

例えば、
空気清浄機のフィルターを
レンジフードに使う
不織布フィルターで代用する
という事をしている人もいるようですが、

やはり、この方法では
本来の空気清浄機の機能を
果たすことができなくなってしまうので、
空気清浄機の意味がなくなってしまう
ということになります。

ただ、不織布フィルターを
空気清浄機の最も外側の
プレフィルターを覆うようにつけると、
空気清浄機の内部のフィルターに入る
ほこりの数を減らすことができるので、
これは空気清浄機のフィルターの
寿命を延ばす効果が期待できます(‘ω’)ノ

ちなみに、
最近はフィルターの交換の目安が
10年という機種も出てきているので、
古い空気清浄機の
フィルター交換の時期が来た時には、

そういった、
フィルターの交換年数が長い
空気清浄機に買い替える
というのも一つかもしれません。

もちろん、
10年間交換不要といっても、
お手入れをちゃんとしなければ
10年持たせることはできませんし、
使用する環境によって
寿命は違ってくるのですが、

いずれにしても、
元の交換年数が短いフィルターよりかは
長持ちしてくれるはずなので、
フィルターのランニングコストを
抑えたいという場合には
フィルターの交換年数が長い機種を
使用した方が良いと思います^^

 

まとめ

 

今回は、
空気清浄機のフィルターは他のもので
代用できるのかについてご紹介しました。

残念ながら、
空気清浄機のフィルターを何かで
代用するというのは難しいようですが、
つまり、
空気清浄機にはそれだけ高性能な
フィルターが搭載されている
ということなんですね(笑)

交換にかかるコストは確かに高いと
感じてしまうものかもしれませんが、
高いだけあってしっかりとした
空気清浄効果を発揮してくれるはずなので、
フィルターはケチらない方が無難だと思います!(^^)!

ということで、
この記事が何かの参考になれば幸いです(#^^#)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください