空気清浄機と除湿器を併用するとカビ対策に効果はある?

我が家では…

梅雨の時期になると、
部屋中がじめじめして
結露がひどく
カビが毎年発生してしまっていました。

「今年こそは、本格的にカビ対策しないと!」

ということで、
カビ対策できそうな方法を
いろいろと考えてみたんですが、

以前友人が空気清浄機とか
除湿器がカビ対策にいい
というような話をしていたことを思い出し、

「両方使ったらかなりカビ対策に
効果的なのでは?」

と思いつきました(笑)

で、一応、
空気清浄機と除湿器がカビに
効くのかどうか調べてみたんですが、

私と同じように
気になっている人も多かったので

今回は、
空気清浄機と除湿器を併用すると
カビ対策に効果があるのか
ということについて
シェアしていきたいと思います^^

 

空気清浄機と除湿器を併用するとカビ対策に効果はある?

 

空気清浄機と除湿器を併用すると
カビ対策に効果はあるのかということなんですが…

まず、カビが発生しやすくなる
条件について確認しておきますね。

カビが発生しやすい環境には
大きく3つほど条件があり、
これらの条件が揃ってしまうと、

カビが一気に大量発生…

なんてことになってしまう
可能性があるので注意しましょう。

■カビが発生しやすくなる3つの条件

  • 湿度(70%以上)
  • 温度(20℃~30℃が最も発生しやすい)
  • 栄養分(食品、ホコリなど)

このような条件が揃ってしまうと、
カビにとって絶好の条件となってしまうので、
これらの条件に当てはまらないように
湿度や温度を管理し、
また栄養分となるものを
排除していくことが大切になります。

で、
空気清浄機はカビの栄養分となる
空気中のほこりを取り除く効果がありますし、
また、空気中のカビ菌を除菌する働きもあるので、
カビ対策に効果的といえますし、

除湿器はカビが活発になる条件となる
湿度を下げる働きがあるので、
空気清浄機と除湿器を併用することは
カビ対策としてはかなり効果的なようです^^

ちなみに…

お部屋に温湿度計を設置するようにしておくと
カビが発生しやすい条件かどうか
一目でチェックすることができるので、
カビ対策をしていくのであれば
設置しておくと便利かと思います(‘ω’)ノ

ただ、
空気清浄機と除湿器を併用したとしても、
すでにカビが発生してしまっている場合は、
そのカビを取り除くようにしないと、
空気清浄機や除湿器を使って
カビ対策をしていったとしても、
思ったような効果が見られない
という風になってしまう可能性があります。

 

発生してしまったカビを一度全て取り除くことが大切です

 

ということで、
空気清浄機と除湿器を併用すると
カビ対策としてかなり
効果的ではあるんですが…

すでに、
カビが発生してしまっている場合は、
発生しているカビを取り除かないと、
カビの胞子がどんどん部屋の中に出てきてしまい、

カビ対策をしているのに
カビが減らない、
もしくは増えてしまう…

という状況になってしまう可能性があります。

なので、
どんなカビ対策をしていくにしても

とりあえず、
生えてしまっているカビを
一度しっかり除去することが重要です!

で、一度カビを除去したうえで、
空気清浄機や除湿器などを使って
カビが発生しづらい環境づくりを
進めていくようにすれば、
かなり、カビに悩まされてしまう回数は
減ってくるかと思います!(^^)!

まとめ

 

今回は、
空気清浄機と除湿器を併用すると
カビ対策に効果はあるのか
ということについてご紹介しました^^

カビが発生しづらい環境づくりのために
空気清浄機や除湿器はかなり効果的といえるんですが、
カビは一度発生してしまっている場合、
そこからどんどん胞子が出てきて
増えていってしまうようになるので、

正しいカビ対策の順序としては…

  1. すでに生えているカビを取り除く
  2. カビが発生しづらい環境づくりをする

というふうになります!

もし、
あなたが今カビに悩まされているとしたら
このような順序でカビ対策をしてみてください。
少し大変かもしれませんが、
正しい順序でカビ対策をすることが
最も賢い方法になりますので(‘ω’)

ということで、
もしよかったら参考にしてみてくださいね(*^-^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください