寝室の空気清浄機の置き場所は枕元ではなく足元がよい理由3つ

先日、
我が家では寝室用に
空気清浄機を買ったんですが…

空気清浄機を設置しようと思ったら
コンセントが寝具の枕元と足元に
しかなかったんです。

で、

「空気清浄機を寝室に置く場合
枕元と足元だったらどっちがいいのか?」

疑問に思いました。
そこで、寝室の空気清浄機の設置場所は
どこがよいのかということについて
いろいろと調べてみたところ、

私と同じように、
寝室に空気清浄機を置く場合
枕元と足元のどちらに置いたら良いのか
迷っている人もいるようだったので、

今回は、
寝室に空気清浄機を置く場合
枕元に置いた方がよいのか
それとも足元に置いた方がよいのか
ということについて
シェアしていきたいと思います^^

 

寝室の空気清浄機の置き場所は枕元ではなく足元がよい理由3つ

 

という事で、
寝室に空気清浄機を置く場合、
枕元と足元のどちらに置くのがよいのか
ということなんですが、

結論からいってしまうと、
寝室に空気清浄機を置く場合には
足元に置いた方がよいということが
分かりました(‘ω’)ノ

では、どうして
寝室に空気清浄機を設置する場合は
足元に置いた方がよいのでしょうか?

 

■理由1・空気清浄機の音に睡眠が邪魔されにくい

 

まず、1つ目に
空気清浄機を枕元に置いてしまうと…

例え風量を弱くしたとしても
耳元に近いため空気清浄機の音が
気になって熟睡出来なくなってしまう
可能性があるからなんですが、

空気清浄機を足元に置くようにすれば
耳元から距離が遠くなるため
寝ている間に空気清浄機の音が
気になりにくくなりますよね?

 

■理由2・空気清浄機が集めるホコリを吸い込みにくい

 

2つ目に、
空気清浄機を足元におくと
空気清浄機が集めるホコリを
吸い込みにくくなるから
という事があるんですが、

空気清浄機は部屋のホコリや雑菌を
集めて吸い込む構造になっているため
空気清浄機の近くにはホコリや雑菌が
集まってきてしまいます。

空気清浄機を枕元に置いてしまうと、
口や鼻との距離も近くなってしまうので、
寝ている間に空気清浄機が集める
ホコリなどを吸い込みやすくなってしまう
ということが考えられます。

また、
枕元に空気清浄機を置くと
空気清浄機から出てくる風が
顔に当たってしまい、
その風が気になって安眠できなくなってしまう
ということもあったりするようです。

 

■理由3・寝具の湿気対策

 

3つ目は、
加湿機能付きの
空気清浄機の場合なんですが、
加湿空気清浄機を
枕元に設置してしまうと、
加湿機能によって
寝具が湿気やすくなってしまい、
カビが発生してしまいやすくなる
という可能性も考えられます。

なので、
空気清浄機の加湿機能がある場合は
枕元に置かずに足元に置くようにした方が
良い場合が多いようなんですが、

足元に設置する場合も
寝具との距離が近かったり、
そもそも湿度が高い時期だと
寝具にカビが発生してしまう
可能性が出てくるので、

加湿空気清浄機を寝室に設置する場合は
寝具から極力離れた場所に
設置するようにした方が
寝具の湿気対策によいようです。

 

まとめ

 

という事で、
今回は寝室の空気清浄機の置き場所は
枕元ではなく足元がよい3つの理由
についてご紹介してみましたが
いかがだったでしょうか?

寝室に空気清浄機を置く場合には
足元に置いた方がよいという事なんですが、
人それぞれ寝室の構造が違っていたり、
音に対する感度なども違っているので、
あくまでも参考として捉えてもらって

自分のライフスタイルに最も
フィットした空気清浄機の位置は
どこになるのかということを
基準に空気清浄機の設置場所を
検討するとよいと思います。

という事で、この記事が何かの参考になれば嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください