空気清浄機に発生する虫の正体はダニ?駆除方法についても!

ある日、
我が家で使っている
加湿空気清浄機の吹き出し口を見てみると、
薄茶色の小さい虫が
たくさん歩いていました(;’∀’)

かなり小さい虫だったので…

「まさかダニ??」

と思ったんですが、
とりあえず、
調べてみないとなんともいえない
ということで、

空気清浄機に発生する小さな虫の正体
について調べてみたところ、
まさかのダニではない
ということが判明しました(笑)

で、私と同じように、
空気清浄機に虫が発生してしまい
困っている人もいるみたいだったので、

今回は空気清浄機に発生する虫の正体と
駆除方法について書いていきたいと思います^^

 

空気清浄機に発生する虫の正体とは?

 

という事で、
空気清浄機に発生した
虫の正体と駆除方法について
しらべてみたんですが、

空気清浄機に発生した小さな虫の正体は…
チャタテムシ
でした。

ダニというのは
勘違いだったみたいですね(笑)

さて、
空気清浄機に発生した虫の正体は
チャタテムシだったんですが、

「なぜ空気清浄機に
チャタテムシが発生したの?」

ということも疑問だったので、
さらにそれについて調べてみたところ…

次のような条件が整ってしまうと
チャタテムシが発生しやすくなってしまう
ということが分かりました。

■チャタテムシが発生する条件

  1. 温度25℃~30℃
  2. 湿度70%以上
  3. 薄暗い場所
  4. カビ、フケ、食べかすなどエサになるものがある

上記のような条件が揃ってしまうと
チャタテムシが非常に発生しやすく
なってしまうんですが、
加湿空気清浄機は
この条件が満たされやすいので
チャタテムシが発生することも
少なくないようです( ゚Д゚;)

 

チャタテムシが発生したときの駆除方法

 

では、空気清浄機に
チャタテムシが発生してしまった場合は
どのように駆除していけば良いのでしょうか?

まず、
チャタテムシを発見したら
ガムテープやコロコロなどの
粘着性のあるものを使って
くっつけて駆除していきます。

そうしたら、
次に掃除機で吸い取っていくんですが、
チャタテムシを掃除機で吸い取っただけでは
まだ生きている可能性があるので
掃除機でチャタテムシを吸い取った後は、
ゴミや紙パックをビニール袋などに入れ
しっかりと口を縛って捨てます。

で、粘着テープと掃除機で
ある程度チャタテムシを
駆除することができたら、

次に空気清浄機本体の掃除をしていくんですが…
この時、空気清浄機の
給水タンクや各フィルターにカビが
生えていないかをしっかりとチェックし
カビが生えていた場合は
カビを徹底的に取り除きます。

先ほどもお伝えしたんですが、
カビはチャタテムシのエサになりますので、
カビがある限りチャタテムシは
増え続けてしまうことになります。

逆にチャタテムシのエサとなる
カビをなくすことができれば
自然とチャタテムシは
減っていくことになります^^

なりますが、
空気清浄機のフィルターは
加湿フィルター以外は
水洗い不可のものが多いので、
もし加湿フィルター以外のフィルターに
カビが発生してしまっていたという場合は
新しいフィルターに交換するようにしましょう。

あと、
チャタテムシは乾燥が苦手なので、
部屋で除湿機を使用するというのも
チャタテムシ対策に有効です(‘ω’)ノ

ちなみに、

「殺虫剤を使ってチャタテムシを
一気に駆除すればいいのでは?」

と思われる方も
いらっしゃったかもしれませんが…

残念ながら空気清浄機に
殺虫スプレーなどを吹きかけるのは
NGのようで、取り扱い説明書にも
「殺虫剤をかけない
(ひび割れ・感電・火災の原因)」
というふうに記載されてありましたので
殺虫剤は空気清浄機にかけないように
してください(>_<)

 

まとめ

 

という事で今回は、
空気清浄機に発生した虫の正体や
駆除方法について書いてみましたが
いかがだったでしょうか?

チャタテムシはそこまで
駆除が難しい虫ではないようなので
慌てずに落ち着いて
今回ご紹介したような駆除方法にて
対処していただければと思います。

この記事が何かの参考になれば嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください