余った印刷済み年賀状の使い道5つ!交換期限ってあるの?

年賀状を無事全員分送った後は、
「ゆったり年越しして元旦を迎えられる~」
って感じになりますが、

事前に気合を入れすぎて、
たくさん年賀状を印刷してしまっていると、
印刷済みの年賀状が大量に余らせて、
どう使ったら良いかわからず困ってしまう…
なんてこともありますよね(^_^;)

ですが、なんと余った年賀状って
印刷済みでも使い道がたくさんあるので、
たくさんあるとちょっと便利に
使うことができたりもするんです♪

そこで、今回は、
余った年賀状の使い道などについて、
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

余った印刷済み年賀状の使い道5つ!

 

では、早速、
余った年賀状の使い道について
ご紹介していきます!

 

1.年賀状を出していなかった人への返信用に使う

自分からは年賀状を出していなかったけれど、
相手から年賀状が届いた、
ということって結構ありますよね?

そんな時に、年賀状が余っていたら、
サッと返信用の予備として使うことができますよ^^

自分が年賀状を出していなかった
相手に年賀状を返信する場合は、
できるだけ速く返信するようにし、
一言添えるようにすると良いかもしれません。

MEMO

 

●年賀状を出すのが遅れた時に使えるフレーズ

 

  • 年末の慌ただしさにまぎれ新年のご挨拶が遅れ大変失礼いたしました
  • 年末年始にとりまぎれご挨拶が遅れましたことお詫び申し上げます

 

2.手数料を払って普通ハガキ・切手と交換する

使わず余ってしまった年賀ハガキは
郵便局に持っていき1枚5円の手数料を現金か切手で支払うと、
普通ハガキか切手に交換してもらうことができます。

ちなみに、余った年賀はがきの
お年玉番号が当選番号だった場合は、
当選した景品と交換してからでも
普通ハガキや切手に交換してもらえるので、

年賀状の余りや書き損じ分を
普通ハガキや切手に交換する場合は、
当選番号が発表されて、
抽選番号が当選しているかどうか
確認して当選していた場合は、
景品と交換してもらってから、
ハガキや切手に交換してもらうようにしましょう。

【2019年・お年玉付き年賀状】当たりくじの交換期限はいつまで?
MEMO

 

余った年賀ハガキは
1枚あたり5円の手数料を払わないと
通常普通ハガキや切手に交換できませんが、
近親者に不幸があった場合に限っては、

 

郵便局の窓口に使わなくなった年賀状を持っていき、
必要事項を記入すると無料で普通ハガキや切手に
交換してもらうことが可能です。

印刷済み・書き損じ年賀状の交換期限ってあるの?

年賀状というとその年しか使えないから
普通ハガキや切手に交換してもらうにも
交換期限がありそう…

と思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、

年賀状の交換には特に期限が設けられていないので、
数年前の年賀状だったとしても、
所定の手数料を払えば交換してもらうことができます。

 

3.白い紙を貼って普通のハガキとして使用する

年賀状というと、
「年賀状としてしか使えないでしょ?」
と思いがちなんですが…

実は、普通のハガキとしても
使うことができてしまうんです!

年賀状用のイラストなどがプリントされた面に
白い紙をのりなどで貼り付け、
宛名面切手下にある「年賀」の文字を
黒のボールペンで二重線を引いて消せば、
普通のハガキとしても使えるんです^^

ただ、いくらなんでも、
年賀状の使い回しを身近な人への
連絡用などに使うのは気が引けるので、
懸賞などへの応募などに使うようにすると、
有効活用しやすいですよ(*´ω`*)

 

4.金券ショップで換金してもらう

印刷済みだったとしても、
未使用の年賀状であれば、
金券ショップで1枚あたり25円~35円ほどで
買い取ってもらうこともできます。

そもそも52円だった事を考えると、
ちょっと損した気分にはなるかもしれませんが
現金になるので使い道の広さだけで考えると
1番広い使い道にはなりますね。

 

5.寄付する

余ってしまった印刷済みの年賀状は
「寄付」をして誰かのために
役立てるなんてこともできます。

新年から寄付できて人の役に立てるなんて、
ちょっと気分が上がりますよね??

「ハガキ 寄付」などで検索すると、
いろいろな団体が見つかるので、
寄付したい団体を探してみてください^^

参考 書き損じ・使い残しハガキチャリティ日本ユニセフ協会

 

まとめ

 

今回は、余った印刷済み年賀状の使い道について
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

余った印刷済み年賀状は、

  1. 年賀状を出していなかった人への返信用に使う
  2. 手数料を払って普通ハガキや切手に交換してもらう
  3. 白い紙を貼って普通ハガキとして使う
  4. 金券ショップで換金してもらう
  5. 寄付する

というような感じで、
いろいろな使い道がありますので、
あなたが最も良いと思う方法で
有効活用されてくださいね。

私はよく余った年賀状を切手に交換して、
郵便局でゆうパックの送料にしたり、
レターパックの代金にしたりしてます(笑)

ということで、
この記事が何かの参考になれば嬉しいです(*´∀`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください