【オーブントースター】庫内温度が上がるとヒーターが切れる理由!

先日、オーブントースターで
グラタンを焼いていた時のことなんですが…
「グラタンの表面になかなか
焦げ目がつかないな~…」と思ったので、
しばらくオーブントースターのガラス窓から
庫内のグラタンを観察していたら、
赤く光っていたヒーターが突然暗くなり、
しばらくしたらまた赤く光るというのを
繰り返している事に気が付きました(;^ω^)

 

「もしかして、ヒーターがついたり
消えたりするということは、
接触不良を起こしているのかしら?」
と不安になったので、
オーブントースターのヒーターが
ついたり消えたりするのは故障か
どうか調べてみたところ、
オーブントースターは庫内の温度が高くなると
あえてヒーターが切れるようになっている
ということが分かったんですが、

 

もしかしたら、
私と同じような疑問を持つ方も
いらっしゃるかもしれないので、

今回はオーブントースターの庫内温度が上がると
ヒーターが切れる理由などについて、
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

 

【オーブントースター】庫内温度が上がるとヒーターが切れる理由!

オーブントースターで加熱している時、
一時的にヒーターが切れることがありますが、
これにはちゃんと理由があるんです。

 

その理由は…
オーブントースターのヒーターが
加熱し続けてしまうと、
庫内温度が上がりすぎて発火してしまう
恐れがあるから
ということなんですが、
このような発火事故を防ぐために、
オーブントースターにはサーモスタット
という温度調節器がついていて
庫内温度が高くなり過ぎないように
なっています。

 

サーモスタットはオーブントースターの
庫内温度が高くなったのを感知すると…
自動的にヒーターの通電をやめて
庫内温度を下げてくれるんですが、
もし、サーモスタットがない
オーブントースターだったら、
ヒーターが加熱し続けて発火してしまう
という可能性があるので、
サーモスタットがあるからオーブントースターを
安全に使うことができているともいえますね。

 

なので、
オーブントースターで調理している時、
ヒーターが一時的に消えてしまうのは
むしろ安心すべきことだったんですね~(笑)

ただ…
オーブントースターの使い方によっては、
サーモスタットが過剰に働き過ぎて、
無駄に庫内温度を下げてしまい
調理時間が長くなってしまう…
という事もあるようなので、

 

次に、オーブントースターのサーモスタットを
過剰に働かせないようにする対策方法について
ご紹介していきたいと思います。

 

オーブントースターのサーモスタットが過剰に働かないようにするための対策法

 

というわけで、
オーブントースターにはサーモスタットが
ついてるためにヒーターが途中で
切れたりついたりするというのは
どうしても避けられないということだったんですが…

サーモスタットが過剰に働かないための対策
があるようなのでご紹介していきたいと思います^^

 

■対策1・オーブントースターお手入れをする

 

オーブントースターの庫内に
汚れが付着したまま使用していると、
サーモスタットが正しく温度を
感知することができなくなってしまい、
通常よりも速く作動してしまうようになる
という可能性があります。

 

なので、オーブントースターの庫内は
いつも清潔に保って使用するようにしましょう^^

 

ちなみに、
オーブントースターのお手入れをする場合は、

 

●本体(外側、庫内)・とびら
薄めた台所用洗剤を染み込ませた布を軽く絞って汚れを拭き取り、
乾いた布で水分を拭き取りよく乾かす。

●焼き網・とれー・パンくずトレー
台所用洗剤とスポンジで洗い、水で洗い流しよく乾かす。

 

というようにお手入れすれば、
オーブントースターに付着した
汚れを落とすことが出来ます^^

 

■対策2・オーブントースターの近くには物を置かないようにする

 

オーブントースターと壁との距離が近すぎたり、
オーブントースターの周りにものがたくさんあると、
熱が逃げづらくなるのでサーモスタットが
過剰に働いてしまうようになる可能性があります。

 

なので、オーブントースターの周りは
少し空間を開けるように意識して
設置するようにしましょう。

 

■対策3・連続で使用する場合は庫内を冷ましてから使う

 

オーブントースターを連続で使用する場合は、
次の調理を始める前に2分ほどオーブントースターの
扉を開け庫内を冷ましてから使った方が
サーモスタットが過剰に働きづらくなり、
早く調理できるようになる場合があります。

 

最初に調理した時の熱が庫内に残ったまま
次のものを調理しようとしてしまうと
すぐサーモスタットが働いて、
ヒーターが加熱をやめてしまう…
なんてことがあるので注意してください。

 

まとめ

 

今回は、
オーブントースターの庫内温度が上がると
ヒーターが一時的に切れる理由などについて
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

 

「なんでいちいちヒーターが
ついたり消えたりするのかしら?」と疑問に
思われていた方も多いかもしれませんが、
オーブントースターのヒーターが
一時的に切れるのには
サーモスタットが庫内温度が上がり過ぎるのを
防いでくれていたからで正常に動いている
証なので特に心配する必要はなかったんですね^^

 

ということで
この記事が何かのお役に立てれば嬉しいです(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください