オーブントースターで焼き魚を焼いてみた!温度や焼き時間についても

焼き魚を焼くときって魚焼きグリルで
調理するのが一般的ですが…

魚を焼いた後の、
油が溜まったトレーを片付けたり
焦げた網を洗うのが結構大変だったので、

「後片付けが簡単にできる、
焼き魚の焼き方はないのかしら?」
と思っていたんですが…

もしかしたら、
オーブントースターでアルミホイルを敷いて
魚を焼けば後片付けが簡単になるのでは?と思い、

オーブントースターで焼き魚は
焼けるのかどうか調べてみたところ、
私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、

今回は、オーブントースターで
焼き魚を焼く方法について
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

オーブントースターで焼き魚を焼いてみた!温度や焼き時間についても

 

早速、
オーブントースターで魚を焼く方法について
ご紹介していきたいと思うんですが、

オーブントースターで魚を焼く場合は、
余熱してから焼くようにしないと、
焼きあがりが生臭くなってしまうので、
必ずオーブントースターを余熱してから
魚を焼くようにしてくださいね。

 

また、

  1. 切り身
  2. 姿焼き
  3. 開き

と、それぞれ適した焼き方をご紹介しますので、
それぞれ参考にしていただければと思います。

 

●・切り身の焼き方

 

オーブントースターで切り身を焼く場合の
手順方法についてご紹介していきます。

オーブントースターで切り身を焼く場合は…

  1. オーブントースターを予熱する(約2分)
  2. 天板の上にアルミホイルを乗せ、アルミホイルに軽く油を塗る
  3. 魚の皮目を上にして乗せる
  4. 250℃で約15分加熱する

というようにして焼いていきます。

オーブントースターで魚の切り身を焼く場合、
魚の皮に焦げ目が付きづらく、
焦げ目の付き具合で焼け具合を判断しづらいため、
切り身を少し持ち上げ裏側を見て
火が通った色に変わっているかどうかで
魚の焼け具合を判断していくようにしましょう。

 

●・姿焼きの焼き方

オーブントースターで姿焼きをする場合の
手順方法は次の通りです。

  1. オーブントースターを予熱する(約2分)
  2. 天板の上にアルミホイルを乗せ、アルミホイルに軽く油を塗る
  3. 魚を乗せる
  4. 200℃で約20分加熱する

姿焼きはしっかり火が通ったかどうか
分かりづらいのですが…

  • 魚の目が白くなっているかどうか
  • 魚の腹の手前を掴んで身が骨から外れないかどうか

をチェックしてOKであれば
中までしっかり火が通っているはずです^^

また、サンマなどの身ごろが長い魚を焼く場合は、
オーブントースターに入りきらない場合があるので
魚を半分に切るなどして焼くようにしましょう。

 

●・開きの焼き方

 

オーブントースターで魚の開きを焼く
手順方法をご紹介していきます^^

  1. オーブントースターを予熱する(約2分)
  2. 天板の上にアルミホイルを乗せ、アルミホイルに軽く油を塗る
  3. 魚の皮目を下にして乗せる
  4. 200℃で約10分加熱する

しっかり魚の身に火を通すために
皮目を下にして焼いていくんですが、

皮にパリパリ感を付けたい時には
一度焼き上がってから皮目を上にして
さらに2分くらい焼くようにすると良いでしょう。

 

オーブントースターで魚を焼いた後、魚の臭いが気になる時の対処法

 

ここまでは、
オーブントースターで焼き魚を
焼く方法についてご紹介したんですが、

オーブントースターで魚を焼くと、
庫内に魚のにおいが残ってしまい、
次に調理した際に魚の臭いが移ってしまう
という可能性があるので、

オーブントースターで魚を焼いた後は、
しっかりと庫内を掃除して
においが残らないようにしましょう。

 

●本体(外側、庫内)・とびら
薄めた台所用洗剤を染み込ませた布を軽く絞って汚れを拭き取り、
乾いた布で水分を拭き取りよく乾かす。

●焼き網・トレー・パンくずトレー
台所用洗剤とスポンジで洗い、水で洗い流しよく乾かす。

 

オーブントースターを掃除する場合は、
このようにして掃除をすると良いですね。

また、調理後すぐ掃除してしまいますと、
庫内が熱くヤケドをしてしまう危険があるので
しっかり冷えてから掃除をするようにしてください。

 

オーブントースターで鮭の切り身を焼いてみました

 

というわけで、
オーブントースターで魚を焼けることがわかったので、
鮭の切り身を焼いてみました!^^

オーブントースターの天板の上に
アルミホイルに薄く油を塗ったものを敷き
切り身を乗せて…

 

 

そして、
予め余熱をしておいたオーブントースターで
200℃で約15分焼きます。

 

 

焼き上がりはこんな感じ…

 

 

オーブントースターで焼く場合、
サーモスタットが自動で働くので
魚に焦げ目はそれほどつきませんが、
しっかりと火は通っています^^

 

 

食べてみると身がふわふわに焼き上がったので、
オーブントースターでもちゃんと美味しく
焼き魚を焼くことが出来ました♪

 

ちなみに、魚を焼いた後の
オーブントースターのにおいですが…

それほど強い感じはしませんでしたが、
若干魚臭さが残ってしまうため、
パンを焼いた時に臭いがうつってしまう感じがしたので、

オーブントースターで魚を焼いた後は、
しっかりお手入れしてから、
次のものを調理するようにした方が良さそうです。

 

まとめ

 

今回は、
オーブントースターで魚を焼く方法について
書いてみましたがいかがだったでしょうか?

オーブントースターで魚を焼く場合は、
生臭さが残らないように予め余熱するのがポイントです。
また、魚の種類やお使いのオーブントースターによっても
焼き具合が違ってくるので時間や温度は調整してみてくださいね^^

ということで
この記事がなにかの参考になれば嬉しいです(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください