ポイントカードのポイントに1年の有効期限があるのはなぜ?

先日、久しぶりに行ったお店で
ポイントカードに溜めていた
ポイントを使おうと思ったら、
ポイントが有効期限切れで
使えませんでした(T_T)

かなり、ショックだったので、
「なぜポイントカードのポイントには
1年の有効期限があるのかしら?」
と疑問に思った私は、

ポイントカードのポイントに
1年の有効期限がある理由について
いろいろと調べてみたのですが、

この事について調べてみると、
私と同じ事について疑問に思っている方も
少なくないようだったので、

今回は、なぜポイントカードの
ポイントには有効期限があるのか?
ということについて、みなさんに
シェアしていきたいと思います^^

ポイントカードのポイントに1年の有効期限があるのはなぜ?

 

貯めていたポイントがいつの間にか
有効期限切れしてなくなっていたら
かなりショックですが、

一体どうしてポイントカードの
ポイントには有効期限が
設けられているのでしょうか?

「有効期限があると私みたいに、
ポイントを使い忘れてポイントが
なくなってしまう分が出るから、
お店的に都合が良いんでしょ…」

なんて、
ポイントが有効期限切れでなくなってしまった
私は思ってしまいたくなるのですが、

ポイントに有効期限がある理由は、
維持管理コストが結構かかってしまうからみたいです。

 

ポイントカードに貯まるポイントは
サーバーにデータとして保管され
記録されていくかたちで管理されますが、

あくまでもデータなので、
何かあってデータが消えてしまったりすると、
ポイント残高が消えて分からなくなってしまう…
という問題が起こるリスクが常にあります。

このリスクを避けるために、
サーバーのデータは一定期間ごとに
何重にもバックアップされているのですが、
このようにポイントを維持管理するためには、
コストが結構かかってしまうので、

一定期間ポイントカードの利用がない場合は、
ポイントを消滅させて管理する手間を
減らしてしまおうということなんですね。

確かに、お店をほとんど利用しない
会員のポイントをずっと何重にも
バックアップを取り続けなければならない…
というのはお店からしたら大変ですからね(^_^;)

 

とはいえ、
ポイントが有効期限切れで消滅したとしても、
ポイントカード自体はずっと使えるので、
またお店を利用すればポイントは貯まっていきます。

 

わずかなポイントであればなくなっても
「仕方ないか~」で済ませられますが、
たくさんポイントが貯まっている場合は、
有効期限切れでなくなってしまうと
かなりショックを受けてしまうので、
有効期間内に使い切るよう注意したいですね(^_^)

 

まとめ

 

今回は、ポイントカードの
ポイントに1年の有効期限があるのは
なぜなのか?ということについて
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

ポイントがずっとなくならなければ、
もっと使いやすいのに~
と思ってしまうところですが、
ずっとデータをバックアップし続けるのは
お店からすると大変な事みたいです。

なので、私たちができるのは、
ポイントを有効期間内に忘れずに
使い切ってしまうという事だけです。

ポイントがなくなってしまった場合は
取り返すことができないので気をつけましょう。

ということで、
この記事が何かの参考になれば幸いです(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください