ポリエステルのブラウスの上手なアイロンがけ方法

ブラウスって
柄やシルエットが違うだけで
全然違う雰囲気になりますし、
どちらかというと、
ゆったり着れるので
コーディネートしやすく
重宝しますよね^^

なので、
私はブラウスを何着か買ってきて
着回ししたりすることも多いんですが…
ブラウスにしわがついてしまうと
だらしなく見えてしまうので
その点だけ注意しないといけないかなぁ
って感じなんですよね。

着まわしているうちに
だんだんしわしわになってしまう…
なんてことが私の場合ちょっと多いみたいで…

「これは何とかせねば!」

ということで、
しわになっていたブラウスを
アイロンがけしよう!
と思ったんですが、

しわになっていた
ブラウスのタグを見てみたところ
ポリエステル100%となっていたので

「そういえば、
ポリエステルってアイロンがけしても
大丈夫なのかしら?」

と不安になりました(;´・ω・)

なので、一度
ポリエステルのブラウスの
アイロンがけ方法を調べてみたのですが、

私と同じように、
ポリエステルのブラウスに
アイロンがけしても大丈夫なの?
ということについて
気になっている人も
少なくないようだったので、

今回はポリエステルのブラウスの
上手なアイロンがけ方法について
みなさんにシェアしていきたいと思います(‘ω’)ノ

 

ポリエステルのブラウスの上手なアイロンがけ方法

 

ポリエステルのブラウスに
アイロンがけする場合は、
次の手順で行うとよいですよ^^

  1. しわが気になる部分に霧吹きで水をかける
  2. 当て布をしながら(綿100%のタオルやハンカチ)、スチームを使わず低温(80℃~120℃)又は中温(140℃~160℃)でアイロンがけする

このように、
ポリエステルのブラウスに
アイロンがけする際は、
しわが気になる部分を
霧吹きで軽く濡らしてから、
当て布をし低温でアイロンがけ
していくようにしましょう。

また、低温でしわが伸びずらい場合は
少し温度を上げてアイロンがけしていきます。

ちなみに、
ポリエステルのブラウスは
基本的にはアイロンがけ
できるはずなんですが…
ものによっては、
表面に加工されているものなどがあり
アイロンがけ出来ない場合もありますので、
ブラウスのタグのアイロン表示は
念のため確認してから
アイロンがけを行うようにしましょう。

 

ブラウスにしわが残りにくい洗濯のコツ4つ!

 

ここまでは、
ポリエステルのブラウスの
上手なアイロンがけ方法について
ご紹介したんですが…

洗濯する際にブラウスに
しわができにくくする方法も
あるようだったので、

一応、ブラウスにしわが残りにくい
洗濯のコツを4つご紹介していきたいと思います^^

●コツ1・ブラウスを選択ネットに入れる

1つ目のコツは
ブラウスを洗濯ネットに入れる
ということです^^

ブラウスを洗濯ネットに入れることで、
洗濯機に入っている
他の衣類と絡まることがないので、
しわが寄るのを防ぐことができます。

●コツ2・脱水時間を短くする

 

続いて、2つ目のコツは、
脱水時間を短くする
ということです。

水気が無くなるまで脱水してしまうと、
ブラウスにしわがくっきりと
残ってしまいやすくなってしまうので、
ポリエステルのブラウスの場合は、
若干水気が残るくらいの
30秒~1分程度の脱水時間がおすすめです。

 

●コツ3・脱水後はすぐに干す

 

3つ目のコツは、
脱水後はすぐに干す
ということです。

脱水が終わってから
すぐに干すようにしないと、
しわが残る原因になるので、
脱水したらすぐ干す
ということを徹底しましょう。

 

●コツ4・ブラウスの干し方

 

4つ目のコツは、
ブラウスの干し方
なんですが…

ブラウスを干す場合は…

  • ブラウスの肩の部分をもって振りさばく
  • ブラウスの縫い目にそって軽く引っ張り形を整える
  • ブラウスの形が崩れないようにハンガーに干す

というようにすると
しわができにくくなりますし、
型崩れしにくいハンガーを使うと、
よりシルエットをキープしやすくなります^^

・【型崩れ回避】マワハンガー

 

まとめ

 

今回は、
ポリエステルのブラウスについた
しわをアイロンで取る方法について
書いてみました。

ポリエステルはしわがつきにくい
素材にはなるんですが、
しわが絶対につかない
というわけではないので、
しわが出来てしまった場合は、
今回ご紹介した方法を使って
アイロンがけしてみてください。

また、洗濯のやり方を工夫すると、
ポリエステルのブラウスに
しわをできにくくすることができるので
ポリエステルのブラウスを洗濯する際は
4つのコツを守るようにしましょう。

ということで、
この記事が何かの参考になれば嬉しいです(#^^#)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください