冷凍食品は解凍後いつまで持つ?開封後未解凍なら賞味期限まで持つ?

冷凍食品は保存食としても便利なので、
安くなっている時にまとめ買いして
冷凍庫で長期保管しておくのも便利です。

 

そんな冷凍食品ですが、
開封して半分くらい使った残りを
冷凍庫に入れたままにして
しばらくそのままにしてしまったり、
解凍したものの食べきれなくて
そのまま残してしまうなんてこともあります。

 

未開封のまま冷凍庫に入れていれば、
かなり長期間保存しておける冷凍食品ですが、
一度開封してしまったり解凍してしまったものは
いつまで持つのでしょうか?

 

ふと、こんな事について気になり調べてみたのですが、
この事について調べてみると、
私と同じ疑問を持っている方も多いようだったので、
今回は解凍した未解凍の冷凍食品や、
解凍後の冷凍食品はいつまで持つのかについて
みなさんにシェアしていきたいと思います。

 

解凍後の冷凍食品はいつまで持つ?

 

一度解凍して調理してしまった冷凍食品は
いつまで持つのでしょうか?

 

冷凍食品といえども解凍してしまった後は
普通に調理したものと大差ないですし、
冷凍食品は解凍してから劣化していく
スピードが早まるという傾向もあるようなので、
解凍調理した冷凍食品はなるべく早めに
食べきるようにしなければなりません。

 

可能であれば調理後すぐに食べきってしまう
というのが最も理想的ですが、
どうしても食べきれないというような場合は、
冷蔵庫で保存し1日以内に食べ切るようにしましょう。

 

繰り返しになりますが、
解凍調理後の冷凍食品は劣化のスピードが
早い傾向があるためすぐ食べきれない場合は、
冷蔵庫に入れて保存するのが無難です。
また、解凍調理してから1日以内に
食べきれなかった場合や、
明らかに臭いや味が変わっている場合は、
食べずに処分するようにして下さい。

 

MEMO

 

「解凍した冷凍食品を再冷凍することはできるのでしょうか?」
この事について気になっている方もいらっしゃいます。

 

「もともと、冷凍されていたのだから、
また冷凍すれば元通りにできそう…」
なんて思ってしまいそうになりますが、
残念ながら一度解凍調理してしまった
冷凍食品はそのまま食べきるしかありません。

 

もし、解凍調理した冷凍食品を再冷凍した場合、
見た目は冷凍されて元通りのような感じになりますが、
解凍された際に冷凍食品は劣化していますし、
組織もかなり変わってしまっていますので、
再冷凍して、再度解凍調理した冷凍食品は
風味が悪く食べてもおいしくありません。

 

開封したけど未解凍の場合の賞味期限はどれくらい?

 

では、開封後未解凍の冷凍食品は
どれくらい持つのでしょうか?

 

例えば、冷凍チャーハンを半分使って、
残りを再度冷凍庫に入れたというような場合、
冷凍した分はいつまで持つのか?という事なんです。

 

意外に思うかもしれませんが、
冷凍食品は未開封の状態で冷凍保存していれば、
1年ほどは軽く賞味期限が持ちますが、
一度開封してしまった後は、
冷凍庫で保存しても1~2週間が
賞味期限の目安となるので注意が必要です。

 

冷凍食品は一度開封してしまうと、
どんどん水分が飛んでいってしまうため、
冷凍焼けしやすい状態になるので、
保存期間が短くなってしまいます。

 

解凍さえしていなければ、
パッケージに記載されている賞味期限まで持つ
というふうに思われている方も多いですが、
一度開封してしまったらそうはいかず
早めに使い切らなければなりません。

 

注意

 

冷凍食品は未開封の状態で冷凍保存していれば、
たくさん水分がある状態になっており、
それによって長期間品質を変化させずに
保存しておく事ができるようになっています。

 

ですので、一度開封して水分が飛ぶ状況になると、
冷凍保存していたとしても水分が減っていき、
冷凍焼けが起こりやすくなってしまいます。

 

長期間冷凍していたものを解凍した時、
カチコチに固くなっていたり、
水分が抜けてパサパサになっている
という事がありますが、
これは冷凍焼けを起こした時の状態になります。

 

冷凍食品も開封後は冷凍庫に保存していても
このように冷凍焼けがすぐに起こりやすくなるので、
開封後はなるべく早く使い切る事が大切です、
遅くとも2週間以内に使いきるようにしましょう。

 

まとめ

 

今回は、解凍調理後の冷凍食品や、
開封後、未解凍の冷凍食品が
いつまで持つのかという事について
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

 

冷凍食品はたくさんバリエーションがあるので、
時には主菜、時には副菜として1品という感じで、
いろいろな使い方をすることができ便利ですが、
解凍後や開封後はパッケージに記載されている
賞味期限よりもかなり早く使い切らなければ
ならなくなってしまうので注意しましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
この記事が何かの参考になれば嬉しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください