冷蔵庫にアース線が必要な時と必要ない時の違い!つけないって普通?

先日、新しい冷蔵庫を買って、
早速設置してみることにしたんですが、
なんと、冷蔵庫を見てみると、
アース線がついていなかったんです(;・∀・)

「あれ?冷蔵庫ってアース線
つけないで使っても大丈夫だったかしら?
もし、アース線をつながないで
何か問題が起こったら嫌だな…」
と、思ってしまったので、

冷蔵庫を使う時アース線は
絶対に必要なのかという事について調べてみたところ、
ちょっと意外な事実が分かったんです!

で、もしかしたら、私と同じように、
冷蔵庫のアース線がついていなくて
どうしたら良いか分からず不安になっている方も
いらっしゃるかもしれないので、

今回は、そんな方のために、
冷蔵庫にアース線がついていない場合は、
アース線なしでも使っていいのかどうかや、
そもそもアース線はなんのために必要なのか?
ということについて解説していきます(*^^*)

 

そもそも、冷蔵庫のアース線はなんのためにある?

 

さて、冷蔵庫にアース線は絶対に必要なのかどうか?
ということについて解説していく前に、
そもそもアース線はなんのためにあるのか?
ということについて簡単におさらいしていきましょう。

アース線とは、
万が一家電から漏電が起こってしまった場合、
漏電した電気をアース線を通じて
地中などの安全な場所に逃がすためのものになります。

家電から漏電が起きてしまった時
アース線がつながれていなかったら、
漏電した電気がいたるところに流れ出て
それに触れて感電してしまうかもしれませんし、
漏電した電気が発火原因になり
火事になってしまうかもしれません。

もし、漏電時アース線がつながれていれば、
漏電した電気を安全な場所に逃がす事ができるので、
こうした感電事故や火災などの二次災害を
予防することができるのですね。

つまり、アース線は、
普段はつながれているだけで、
特になんの意味も持っていないですが、
漏電が起こってしまった時は、
漏電している電気を安全な場所に逃がしてくれて、
私たちの安全を守ってくれるものなんです。

 

こう聞くと、
「アース線って絶対に必要じゃん!
つながないなんて危険過ぎる…」
と、思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
最近では冷蔵庫などの家電から漏電する
ということはほとんどなくなっているので、
必ずしもアース線をつながなければならないか?
といえば決してそうではなくなってきているのです。

では、この事について、
次に詳しくご紹介していきます。

冷蔵庫にアース線が必要な時と必要ない時の違い!つけないって普通?

 

冷蔵庫にアース線は必ず必要なのでしょうか?

結論から言ってしまうと、
水気や湿気の多いところに冷蔵庫を設置する場合は、
アース線と漏電遮断器の設置が義務付けられていますが、
そうでない場合はアース線をつけるかどうかは任意なので、
つけないで使っても問題ありませんが、
万が一の漏電対策としてアース線をつなぐ事が推奨されています。

「水気や湿気が多い場所でどこ?」
と、思われた方も多いかもしれませんが、

  • 土間
  • 洗い場
  • 地下室

のような場所に冷蔵庫を設置する場合は、
アース線をつないで使うようにと
各メーカーからアナウンスされています。

とはいえ、普通のご家庭では、
洗い場や地下室のような場所がある事はまれなので、
飲食店の厨房とかそういった場所で使用する時は、
アース線を必ずつながなければならない
といったイメージになりますね。

参考 アースは必ず必要ですか?HITACHI

 

かなり昔の冷蔵庫であれば、
部品が劣化したり絶縁対策が不十分で
漏電が起こってしまう可能性があったのですが、
比較的新しい冷蔵庫であれば、
漏電対策がかなりしっかり施されているので、
普通のご家庭で使う分には、
アース線をつけないで使うことも可能になりました。

冷蔵庫の設置場所のコンセントも
基本的に高い位置についていますが、
これは湿気やほこりの影響を受けづらくし、
漏電を予防するためになります。

なので、冷蔵庫だけでなく、
住居の構造的にも漏電対策はかなり
しっかりとされているので、
普通に冷蔵庫を使うだけであれば、
アース線をつけずに使っていたとしても
それほど気にする必要はないのですね。

 

もちろん、アース線をつないで使った方が
冷蔵庫を安全に使う事ができるので、
つなげる場合はつないで使ってくださいね。

ただ、冷蔵庫にアース線がなかったり、
コンセントにアース線をつなぐ場所がなく
アース線をつなぐためには工事をしなければならない…とか、
アース線を調達してつながなければならない…
というような場合は無理につながなくてもなんとかなるので
重たく考えないでいただければと思います。

 

まとめ

 

「冷蔵庫にアース線って絶対に必要なの?」
こんな疑問を持ってしまう方も
きっと少なくないと思うのですが、

普通のご家庭で冷蔵庫を使うだけであれば、
アース線をつながずに使う事ができる場合がほとんどなので、
そこまでアース線を気にしなくても大丈夫かと思います。

もちろん、
アース線をつなげるのにあえてつながない…
というのは良くないと思いますが、
アース線をつなぐために工事をしなければならなかったり、
アース線を用意しなければならないという場合は、
無理してつながなくても良いかもしれません。

ということで、
この記事が何かの参考になれば嬉しいです(*´ω`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください