冷蔵庫が入らない!こんな時、返品や交換には応じてもらえる?

新生活を始める時、
新しい家電を揃えたりするのって
楽しい半面選ぶのが大変だったりしますが、
特に選ぶのが難しいのが冷蔵庫。

いいなあと思った冷蔵庫は、
大きくて設置することができなかったり、
値段がかなり高くて手が出なかったり…
なんて事も結構あったりしますが、

いざ「これに決めた!」と
冷蔵庫を買って搬入が始まった時、
業者の人が冷蔵庫を搬入しようとしたら、
搬入経路を通らなかったり、
設置スペースに入らなかったりして、
冷蔵庫を買ったはいいけど設置できなかった
というトラブルが起こってしまう事もあるようです。

もし、こんなふうに冷蔵庫を買ったものの
入らなかったりして設置できなかった場合は、
サイズが合う別の冷蔵庫が必要になりますが、
その時は買った冷蔵庫を返品したり交換してもらう
という事はできるのでしょうか?

今回は、冷蔵庫が入らない場合、
返品したり交換してもらう事はできるのかどうか?
ということについてシェアしていきたいと思います。

冷蔵庫が入らない!こんな時、返品や交換には応じてもらえる?

 

ネットや家電量販店で冷蔵庫を買ったものの、
実際に業者の人が冷蔵庫を搬入する時に、
冷蔵庫が設置場所に入らなかったり、
搬入経路を通らず設置する事ができなかった…
なんて事も時々あるようです。

新しい冷蔵庫を使えるのを楽しみにしていたのに、
こんな事があるとなんだか水を差されてしまったような
気分になってしまいますが、
「まぁ、返品させてもらえれば大丈夫か!」と、
安易に考えているとさらに気分がブルーに
なってしまうかもしれません。

というのも、
冷蔵庫を購入後、搬入することができなかったとか、
設置スペースに入らなかったというような理由ですと、
基本的に返品や交換を受け付けてもらえないからです。

もし、事前にお店の人にこれから冷蔵庫を
設置しようとしている場所を見てもらって
「設置可能です」というふうに
確認をもらっていたにも関わらず、
実際は冷蔵庫を設置することができなかった、
というような場合であればお店側に落ち度があるので
返品や交換の対応をしてもらうのは当然ですが、

そうした、事前確認を取らず、
自分で冷蔵庫を搬入して設置できると
判断してしまっていた場合は、
購入した冷蔵庫がもし設置できなかったとしても
お店には落ち度がないので交換や返品を依頼しても
受け付けてもらう事はできないというわけなんです。

もちろん、搬入経路を窓からにすれば、
設置することができるというように、
搬入経路を変更すれば冷蔵庫を設置できる
というような場合は柔軟に搬入経路を変更してもらう
というような対応はしてもらえるかもしれませんが、
冷蔵庫本体を返品したり交換してもらうのは
断られてしまう可能性が高いかと思います。

お店によってはこうした事情でも、
返品や交換を受け付けてくれる場合もあるので、
一度相談してみる事は良いと思いますが、
あまり期待しない方が良いかもしれません。

 

冷蔵庫を購入する前には設置できるかよく確認しておきましょう

 

冷蔵庫を購入後、いざ搬入しようとした時、
搬入できないとか設置場所に入らない…
というふうになってしまった場合は、
返品や交換する事が難しいので、
冷蔵庫を購入する際は事前に次の点について
確認しておく事が大切です。

  1. 搬入経路の幅と冷蔵庫の大きさを比べて余裕があるかどうか?
  2. 冷蔵庫を設置するスペースの広さに冷蔵庫はおさまるかどうか?
  3. 冷蔵庫を設置後ドアの開閉時邪魔になるものはないかどうか?

また、もし、自分で冷蔵庫が設置できるかどうか、
判断する自信がないという場合は、
家電量販店の人に事情を説明して、
設置することができるかどうか同伴して
確認してもらった方が良いかもしれません。

 

冷蔵庫を買ったものの設置できず、返品も交換もできなかった時は…

 

冷蔵庫を買ったけれど設置する事ができず、
返品も交換も受け付けてもらえなかった場合は、
どう対処したら良いのでしょうか?

身内で冷蔵庫を使ってくれる人がいるのであれば、
身内に譲って持っていってもらっても良いと思いますし、
冷蔵庫を使えないまでもとりあえず
保管しておく事ができるのであれば、
フリマアプリやオークションに理由を書いて
出品して着払いで発送するのが良いでしょう。

ただ、冷蔵庫を保管しておく場所がなかったり、
身内にももらってくれる人がいない場合は、
リサイクルショップなどに連絡して
出張買取をしてもらうと良いかと思います。

 

まとめ

 

今回は、購入した冷蔵庫が
設置場所に入らないなどの理由で
使えなかった時返品や交換は
してもらえるのかどうか?
という事についてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

事前に家電量販店の人に
冷蔵庫を設置できるかどうか確認していて、
それで設置できなかったという場合であれば、
返品や交換といった対応をしてもらえますが、
自分で冷蔵庫を決めてしまっていた場合は、
返品や交換のような対応を
してもらうのは難しいかもしれません。

なので、冷蔵庫を購入する際は、
事前にまずちゃんと設置できるのかどうか?
という事について面倒くさがらずに
確認しておくようにしましょうね。

ということで、
この記事が何かのお役に立てれば嬉しいです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください