冷蔵庫の中で虫が死ぬ!掃除してもまた死骸が…どう対策すれば良い?

今日も一日疲れた~って仕事から帰ってきて、
夕ご飯作らなきゃ…と思い冷蔵庫を開けたら、
黒ごまのようなものが点々とありました。

「こんな所に黒ごまをこぼしたの誰?」
なんて思って掃除しようと思ったら、
なんと、それは黒ごまではなく虫の死骸だったんですΣ(´∀`;)

「うわ、マジであり得ない…」
と、かなり気分がブルーになったものの、
ひとまずきれいにしないと仕方ないので
その日は掃除してきれいになったんですが…

後日、冷蔵庫を開けてみると、
なんとまた虫が冷蔵庫の中で死んでいたんです…

この時、多分自分が思っていたよりも
かなり状況は悪かったという事に気が付き、
徹底的に冷蔵庫から虫を駆除して、
侵入しないように対策しなければ!と思い、

冷蔵庫の中に虫はどこから侵入するのかや、
冷蔵庫に虫が死んでいる時の対処法、
どう対策すれば虫が冷蔵庫からいなくなるのか?
ということについて調べてみたのですが、

この事について調べてみると、
私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、
今回はこの事についてみなさんに
シェアしていきたいと思います^^

冷蔵庫の中で虫が死ぬ!虫はどこから冷蔵庫に侵入するの?

 

冷蔵庫の中で虫が死んでいると、
とっても気持ち悪いですが、
一体どこから虫は冷蔵庫に侵入しているのでしょうか?

冷蔵庫に虫が侵入する主な侵入経路は2通りあるようです。

1つ目の侵入経路は、
冷蔵庫のドアを開け閉めするそのわずかな隙です。

2つ目の侵入経路は野菜や果物などの食材に
虫が付着しているのに気づかず、
冷蔵庫に入れてしまうという事です。

我が家の冷蔵庫に入っていた虫はコバエだったんですが、
コバエなどの虫は生命力や繁殖力がとても強いので、
一度冷蔵庫に入り込んでしまうと、
しっかり駆除して虫の発生源をなくす対策をしないと、
ずっと冷蔵庫の中で増殖してしまうことになりかねません。

そこで、次に、
冷蔵庫の中に発生している虫を駆除する方法や、
冷蔵庫に虫を侵入させない対策方法について
ご紹介していきたいと思います。

 

掃除してもまた虫の死骸が冷蔵庫に…そうならない対策方法

 

冷蔵庫の中で何度も虫が死んでいる…
というような状況になっている場合は、
まずは、冷蔵庫の中身をチェックしましょう。

  • 野菜や果物をそのまま冷蔵庫に入れていませんか?
  • 冷蔵庫の中に腐ったものはありませんか?
  • 調味料などが庫内にこぼれていませんか?

いかがでしょうか?

野菜や果物を冷蔵庫に入れる場合は、
そのまま入れるのではなく、
ビニールなどに入れ口をしばって入れるようにしましょう。

また、腐っている食材やこぼれた調味料を
そのまま放置してしまっていると、
臭いに虫が集まってきてしまうのでNGです。

 

これらの事が確認出来たら、
次は冷蔵庫を掃除していきます。

冷蔵庫の中で虫が発生してしまった場合、
卵を庫内のあちこちに産み付けている
という可能性が考えられますので、
以下の手順で冷蔵庫を掃除していきます。

冷蔵庫に虫が発生した時の掃除の手順方法

STEP.1
冷蔵庫の中身を全て取り出し電源を切る

 

まずは、冷蔵庫に入っている食材や
調味料、飲み物など全てのものを取り出します。
冷蔵庫から取り出して常温保存していると、
悪くなってしまうようなものは、
事前に保冷剤を入れたクーラーボックスを用意しておき、
そこに一時的に保存できるようにしておきましょう。

冷蔵庫の中身を全て取り出す事が出来たら、
冷蔵庫の電源を切りコンセントを抜きましょう。

STEP.2
ハイターをスプレーしスポンジでこすり洗いする

 

中身を全て取り出し、冷蔵庫の電源が切れたら、
泡で出てくるタイプのハイターを
庫内にスプレーし全体になじむよう
スポンジなどで伸ばし10分ほど放置します。

10分ほど放置したら、
スポンジで全体をしっかりこすり洗いし、
水で濡らした清潔な雑巾などで
ハイターをよく拭き取りましょう。

また、ゴムパッキンの間の隙間なども
虫が発生しやすいポイントになっているので、
こうした細かい隙間にもしっかりと
ハイターをかけるようにします。

また、ハイターを扱う際はゴム手袋を着用し、
他の洗剤と混ざらないように注意してください。

STEP.3
アルコール除菌スプレーを吹きかけ拭き掃除する

 

次にアルコール除菌スプレーを
庫内全体にくまなく吹きかけ、
清潔な雑巾で拭き掃除します。

STEP.4
庫内を乾かす

 

ここまでの手順が終わったら、
しばらく冷蔵庫のドアを開けっ放しにして、
庫内の水気を飛ばして乾燥させましょう。

STEP.5
冷蔵庫の電源を入れ食材を戻す

 

庫内の水気が飛んで乾燥したと思ったら、
冷蔵庫の電源を入れ庫内を冷やしましょう。
庫内が冷えるまでにはしばらく時間がかかるので、
庫内が冷えるのを待ってから食材を戻すようにしてください。

 

冷蔵庫を掃除してきれいになったからといって
まだ安心してはいけませんよ!

次に虫の発生源となっているものがないかどうか?
しっかりと確認していきましょう。

虫の発生源となるものがあると、
そこで虫が発生し冷蔵庫に入り込んでしまう原因になるので、
虫の発生源を作らないように対策が必要です。

虫の発生源となるものの例は以下のようなものです。

  • 溜めている生ゴミ
  • 野菜や果物についている土
  • 常温保存している野菜や果物
  • 飲み物や調味料の空き缶や空き瓶
  • 食卓に置きっぱなしの調味料

このように冷蔵庫の周辺には
虫の発生源になりうる場所がいくつも考えられますが、
こういった部分をなくしたり、
しっかり密閉するなどして対策するようにすれば、
虫が発生しなくなるので冷蔵庫に虫が侵入する
ということもなくなるはずです。

 

まとめ

 

冷蔵庫の中で虫が死んでいるのは
かなりショッキングかと思いますが、
このような場合は今回ご紹介したように

  1. 冷蔵庫を掃除する
  2. 虫の発生源になりうる場所をなくす
  3. 冷蔵庫に食材はそのまま入れないようにする

というような事をすることで、
冷蔵庫の中に虫を見つける事はなくなるかと思います。

ただ、どうしても虫がいなくならない…
というような場合は、
冷蔵庫のより奥深くで虫が繁殖している
という可能性も考えられます。
このような場合自分で対処するのは難しいので、
メーカーに連絡して点検してもらうか、
新しい冷蔵庫への買い替えを検討した方が良いかもしれません。

ということで、
この記事が何かのお役に立てれば嬉しいです(*´∀`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください