冷蔵庫の霜取りをする頻度はどれくらい?かかる時間は夏と冬で違う?

冷蔵庫を使っているうちに、
庫内に霜が増えてきて、
「そろそろ霜取りしないと~」
ってなってしまう事ありますよね。

霜が発生してしまうとそれだけで
冷蔵庫の冷えが悪くなってしまうだけでなく、
霜をそのまま放置してしまうと冷却口を塞いで、
冷蔵庫が冷えなくなってしまったり、
あまりにも霜が巨大化してしまうと、
食材が入らなくなってしまう…
なんて事にもなってしまいます。

そんな割と重要な冷蔵庫の霜取りですが、
一体どれくらいの頻度で行えば良いものなのでしょうか?
また、霜取りにかかる時間は夏と冬でどう違うのでしょうか?

ふと、こんな事を疑問に思い調べてみると、
私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、

今回は、冷蔵庫の霜取りする頻度はどれくらいかや、
霜取りにかかる時間は夏と冬で違うのかどうか?
ということなどについてみなさんに
シェアしていきたいと思います^^

冷蔵庫の霜取りの頻度の目安はどれくらい?

 

冷蔵庫の霜取りを行う頻度は
どれくらいの目安で行えば良いのでしょうか?

この事について気になっている方も多いようです。

結論から言ってしまうと、
霜取りが必要な直冷式の冷蔵庫の場合、
霜取りを行う頻度の目安は1~2ヶ月に1回となりますが、
霜を見つけたらすぐに霜取りを行うのがベストです。

冷蔵庫に霜が付着するスピードは、
気温や湿度、季節、使い方など
様々な要因によって異なるため、
1ヶ月に1回で済む場合もあれば
そうでない場合もあります。

また、霜が付着してしまうと、
冷蔵庫を冷やす能力が低下するため、
消費電力量が大きくなり電気代も高くなります。
また冷蔵庫への負荷も大きくなるため、
故障の原因にもなりかねません。

このような理由があるため、
冷蔵庫の霜取りは基本的には1~2ヶ月に
1回の頻度で行うのが目安ではあるものの
霜が付着していたらすぐ取るようにする
というのがベストであるということになります。

冷蔵庫の霜取りにかかる時間は夏と冬で違う?

 

冷蔵庫の電源を切ってドアを開けた状態にし、
霜を溶かして取る方法で霜取りを行う場合、
夏と冬では霜が溶けるまでにかかる時間は
一体どれくらい違うのでしょうか?

まず、夏場の霜が溶けるまでにかかる時間ですが、
夏場は早ければ1時間ほど、
遅くとも2~3時間もすれば霜は溶けます。

一方、冬場で部屋の気温が低いと
霜が溶けるまでにかなり時間がかかってしまいます。
ストーブやエアコン等をつけて部屋を暖かくしていれば、
2~3時間、遅くとも4~5時間で霜が取れると思いますが、
時間がかかってしまうのでドライヤーを使って
霜を溶かしてしまうというのもおすすめです。

 

冷蔵庫の霜取り方法と霜取りする際の注意点

 

冷蔵庫に霜取りモードがある場合は、
ダイヤルを霜取りモードに合わせるだけで、
冷蔵庫下にある蒸発皿に霜が溶けた水が溜まるので、
それを捨てるだけで霜取りを行う事ができますが、
霜の量があまりにも多い場合は、
蒸発皿から水が溢れてしまう可能性もあるので、
冷蔵庫の周りにタオルを敷くなど対策が必要です。

霜取りが終了したら、温度調整を
元通りに戻して霜取りは完了となります。

一方、冷蔵庫の電源を切って霜取りをする場合は、
次のような手順で行う必要があります。

 

STEP.1
冷蔵庫の中身を空にする

 

冷蔵庫の電源をOFFにして霜取りを始める際は、
まずは、冷蔵庫の中身を空にしておく必要があります。

クーラーボックスに保冷剤を入れ、
簡易的な冷蔵庫を作り、
食材はそこに一時的に避難させておきましょう。

STEP.2
冷蔵庫の電源を切り、周りにタオルを敷いておく

 

冷蔵庫の中身を空にすることができたら、
冷蔵庫の電源を切りましょう。
この時コンセントを抜く必要はなく、
スイッチでOFFにすればOKです。

また、冷蔵庫の周りに水が漏れ出しても大丈夫なよう
乾いたタオルを敷きます。

STEP.3
霜を溶かす

 

霜を溶かす際は、
冷蔵庫のドアを開けっ放しにして、
自然に霜が溶けるのを待っても良いですし、
お湯で濡らしたタオルを霜に当てたり、
ドライヤーを使ったりして、
霜を溶かしても良いです。

STEP.4
霜から出た水を捨て、拭き取る

 

冷蔵庫に付着していた霜が溶けると
大量の水となり冷蔵庫の下の蒸発皿に溜まります。
この蒸発皿に溜まった水は捨て、
冷蔵庫の庫内や床に出てきた水は、
しっかり乾いたタオルで拭き取り
水気がなくなるようにします。

STEP.5
冷蔵庫を再起動させる

 

霜が溶けて出た水を取り除く事ができたら、
冷蔵庫の電源を入れ再起動させましょう。

冷蔵庫を再起動させてから庫内が冷えるまでには
数時間かかるので移動させいた食材はすぐ入れず、
冷蔵庫が冷えるのを待ってから庫内に戻すようにして下さい。

まとめ

 

今回は、冷蔵庫の霜取りをする頻度や、
霜が溶けるまでにかかる時間は
夏と冬でどう違うのか?という事などについて
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

冷蔵庫に霜が付着してしまうと、
冷えが悪くなってしまいますし、
霜が巨大化してしまうと、
冷蔵庫が冷えなくなったり、
食材を入れるスペースが圧迫されてしまうので、
霜が付着しているのを見つけたら、
できるだけ早く霜取りを行う事が大切です。

ということで、
もしよかったら参考にしてみてください(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください