冷蔵庫のタッチオープンは必要?停電時開かなくなる?子供が開ける?

冷蔵庫のドアというと取っ手の部分に手をかけ
グッと力を入れ自分で開ける…
というのが普通なんですが、

最近はちょんと触れるだけで、
ポンと自動的に冷蔵庫のドアが開く
タッチオープンが採用された冷蔵庫も
増えてきているようです。

さて、そんな時代の最先端を行く
タッチオープン式の冷蔵庫のドアなんですが、
私のタッチオープンのドアへの第一印象は、
「タッチオープン楽そうでいいなぁ~
でも、停電した時開かなくなったり、
子供でも簡単に開けられるのが心配…」
と、便利さに惹かれつつも、
デメリットの部分も気になったんです。

冷蔵庫は一度替えたら、
その後はしばらく使い続けることになるので、
買った後にタッチオープンのデメリットが
気になってしまったら残念になってしまうので、
ここはしっかり確認しておこうと思い、
タッチオープンは実際のところどうなのか?
ということについていろいろと調べたのですが、

タッチオープンについて調べてみると、
やはり私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、

今回は、冷蔵庫のタッチオープンが
必要な人はどんな人なのかや、
停電の時開けられなくなる事はあるのか、
また、子供がいる場合どんな事が考えられるのか?
ということについてみなさんに
シェアしていきたいと思います^^

冷蔵庫のタッチオープンが必要な人はどんな人?

 

タッチパネルに触れるだけで、
ポンとドアが自動的に開いてくれる
タッチオープン式の冷蔵庫ですが、
実際、タッチオープンは必要なのでしょうか?

こんな疑問を持っている方も多いようなんですが、

タッチオープンが必要になる人としては
特にご高齢の方や力が弱い方が
まず最初にあがってくるのではないかと思います。

「冷蔵庫のドアが重たくて開けるのも大変…」
と感じているようなご高齢の方や力の弱い方でも、
タッチオープンの冷蔵庫であれば、
開けるのに力があまり必要ではないので
タッチオープンの必要性は高いのではないかと思います。

もちろん、そういった特別な事情がなくても、

  • タッチオープンだと楽
  • 近未来的な感じで好き

という理由で選んでも良いと思いますし、

タッチオープンの冷蔵庫は、
鍋を両手に持った状態のように
両手がふさがった状況でも、
肘をちょんとタッチパネルに
触れさせればドアを開けられる
という使い勝手の良さもあるので、
一度使ったら手放せなくなった
なんて人も結構いらっしゃるようです。

 

冷蔵庫のタッチオープン、停電時開かなくなる?
子供が開ける心配は?

 

さて、便利なタッチオープンの冷蔵庫ですが、
そんな便利な機能だからこそ、
反対に何かデメリットもあるのではないか?
と勘ぐってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

実際、私がタッチオープン冷蔵庫に対して
思っていた不安点には…

  1. 停電時ドアが開かなくなるのではないか?
  2. 子供が開けてしまう心配があるのではないか?

という2点でした。

まず、停電時タッチオープンの冷蔵庫は
ドアが開かなくなる心配はないのか?
ということなんですが、
停電時は普通の冷蔵庫と同じように、
自分でドアを引いて開ける事ができる
ということだったので問題なし。

次に、子供がドアを簡単に開けられたり、
タッチオープンで遊んでしまったりするのではないか?
ということはチャイルドロック機能を使えば、
防ぐ事ができるのでこれも問題なし。

他にもタッチオープンについて、
いろいろな不安や疑問があるかもしれませんが、
そんな時は家電売場の人に聞いてみると
あっさり解決してしまう事も多いので、
気になったらそのままにせず、
聞いてみるとスッキリすると思いますよ。

 

まとめ

 

今回は、冷蔵庫のタッチオープンは
どんな人に必要なのか?という事や、
停電時開かなくなったり、
子供がいても大丈夫なのか?
という事についてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

タッチするだけでドアが開けられる
タッチオープンの冷蔵庫は
使ってみるととても便利な機能なので、
実際に使ってみて気に入った場合は、
前向きに検討する価値がある機能だと思います。

ということで、
この記事が何かの参考になれば嬉しいです(*´∀`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください