石油ストーブの熱から床を守るには下にどんなマットを敷けば良いの?

我が家では、
フローリングの上に直接石油ストーブを置いて
使用していたんですが…

そのせいか、石油ストーブの周りの
フローリングがストーブの熱で
白っぽく変色してしまったんです。

「このままだとフローリングがマズイ!
これ以上フローリングが痛まないように
何か対策をとらなければ…」

と思い、
フローリングがストーブの熱で
痛まないようにする対策方法
について調べてみたところ…

マットを敷くと石油ストーブの熱から
保護できるということが分かりました。

 

ただ、どんなマットを敷いたら
良いか分からず悩んでいる方も
少なくないようだったので、

今回は、石油ストーブの熱から
フローリングを保護するのに敷くマットは
どんなマットが良いのかということについて
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

 

石油ストーブの熱から床を守るには下にどんなマットを敷けば良い?

 

ということで、
石油ストーブの熱から
フローリングを保護するためには
どのようなマットを敷けば良いのでしょうか?

 

結論から言ってしまうと、
断熱マットを敷くのが最も
適しているということになります。

※断熱マットは発泡ポリエチレンに
銀色のアルミフィルムが貼られているものです。

・断熱アルミシート(カット可能タイプ)

 

また、
石油ストーブは全体的に熱が出るため
断熱マットを敷く際は広めに敷くと
床をしっかり保護することができます。

ちなみに、
断熱マットは表面が銀色なので、
落ち着かないのが嫌だったり、
お部屋の雰囲気に合わなくなるから敷きたくない…
と思われる方も少なくないと思いますが、

 

そういった場合は、
断熱マットの上にさらに、
熱に強いウール繊維のカーペットを
敷くとお部屋の雰囲気を
壊さないですみますよ^^

 

台に乗せて使うのも良いみたいです

 

というわけで、
石油ストーブの熱からフローリングを
保護するためには断熱マットを敷けば良い
ということだったんですが…

 

もう1つ石油ストーブの熱から
フローリングを保護する
対策方法があったので、
一応ご紹介しておきたいと思います。

で、その方法はどんな方法かというと…
高さ20㎝くらいの台に
石油ストーブを乗せて使用する
という方法になるんですが、

このように石油ストーブを床から離すようにすると、
床が熱を直に受けづらくなりますし、
熱が集中して当たりにくくなるので
フローリングが熱で傷むのを
予防することができるようです。

ただ、ストーブを台に載せて使用する場合は、
ストーブが転倒しやすくなるので
安全面を考えると断熱マットを敷く
対策方法の方が良いかもしれませんね(^^)

 

まとめ

 

今回は、
石油ストーブの熱で
フローリングが傷まないようにするには
どんな対策をすれば良いのか?
ということについて書いてみましたが
いかがだったでしょうか?

フローリングの上に直接石油ストーブを
置いて使用してしまうと、
フローリングが傷んでしまう原因になるので、
何かしらの熱対策はしておいた方が良いでしょう!

ということで
この記事が何かの参考になれば嬉しいです(#^.^#)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください