ストーブとエアコン暖房費はどっちが安い?併用しコストを下げる方法

冷え込んだ冬の朝、
布団から抜け出すのって
とてもつらいですよね(;´∀`)

そんな寒い朝は一刻も速く部屋を暖めて
快適に布団から出たいので、
私はストーブとエアコンを
両方つけちゃうことがあるんです(笑)

こうすると、
片方だけつけるよりもすぐに
部屋が暖まってくれるので、

「もしかしたら、ストーブとエアコンは
併用して使った方が効率よく暖まってくれて
暖房コストも抑えられるのでは?」

と思いました。

ただ、
このひらめきが本当かどうか
分からなかったので、

ストーブとエアコンを併用するのは
本当に賢い方法なのかということについて
調べてみたのですが、

すると、
私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、

今回は、
ストーブとエアコンの暖房費を比較すると、
どっちが安いのかということや、
ストーブとエアコンを賢く併用して
暖房コストを節約する方法について
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

 

ストーブとエアコンの暖房費を比較!どっちが安い?

 

ストーブとエアコンを比較した時
暖房費が安いのはどっちなのでしょうか?

ということで、
これを確かめるべく
一般的な8畳タイプの
ストーブとエアコンの
暖房コストを見ていきたいと思います^^

  • ストーブ … 16.3円(灯油代+電気代)× 8時間=130.4円
  • エアコン … 11.1円(電気代)× 8時間=88.8円

このように、

もし仮に1日8時間ずつ
ストーブとエアコンを使用したとすると、
ストーブは約130円、
エアコンは90円の暖房費が
かかってくるんですね。

なので、
単純計算したときは
差額の約40円分エアコンの方が
コスト的には有利

ということになりますね!

しかし…

エアコンは電源をつけてから
部屋の温度が設定温度に達するまで
最大消費電力で運転するので
つけ始めはコストが高くなりますし、
暖める速度もストーブには及ばないので、

つけ始めだけで
エアコンとストーブを比較したとすれば、
ストーブの方が暖まるのが速く
コスト的にも有利となるようです。

 

ストーブとエアコンを賢く併用しコストを下げる方法

 

ここまでは、
ストーブとエアコンの暖房費が
安いのはどっちなのか?

ということについて
ご紹介しましたが、

それぞれ、
メリットとデメリットがあるので、
賢く組み合わせて併用すると、
部屋を早く効率的に暖められ
暖房コストを抑えることができる
ということが分かりました。

で、実際どのように
ストーブとエアコンを併用するのが
賢い方法なのかということなんですが…

それは、
ストーブで部屋を暖めてから
エアコンの運転に切り替える
という方法となります。

エアコンは運転を開始してから
設定温度に達するまでは
最大電力を消費して運転することになるので、
コスト的に不利ですし、
また暖まるまでの時間も
ストーブには及びません。

なので、
部屋が冷えきった状態から
暖めていくような場合は、
ストーブをつけ部屋を素早く暖め…

ある程度暖まってきたら、
ストーブを消しエアコンに切り替える
というようにしていくのが良いのですね。

ちなみに、
外気温がそれほど低くない(7℃以上)場合は
エアコンの立ち上がりが
そこまで遅くならないので
ストーブは使わない方が良いでしょう。

また、
灯油価格が高騰している場合は
ストーブのコストも比例して
上がってしまいますので、
灯油価格はこまめにチェックしておくと
良いですね。

 

まとめ

 

今回はストーブとエアコンの
暖房費を比較したときに
安いのはどっちなのかという事や、
賢く併用してコストを抑える方法について
ご紹介してみました。

気温がかなり低くなっている時
(7℃以下が目安)は、
ストーブとエアコンを賢く併用することで、
素早く部屋を暖めることができ、
また暖房費の節約もすることができるので、
エアコンとストーブの両方持っていれば
寒い日をお得に乗り切ることができそうです!(^^)!

ということで
もしよかったら参考にしてみてください(#^^#)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください