ストーブの換気ランプが頻繁にピーピーついてうるさい!原因と対処法

ストーブを使っていると、
時々換気ランプがつきますよね。

我が家では、
換気ランプがついたら
ちゃんと換気をするようにしていたんですが、
ある日から、
ストーブの換気ランプがついて
勝手にストーブが消えてしまう
という現象が頻繁に起こるように
なってしまいました(;^_^A

「ちゃんと換気をしているのに、
なんで頻繁に換気ランプがついて
ストーブが消えてしまうの?」

と疑問に思ったので、
換気ランプが頻繁について
ストーブが消えてしまう
原因について調べてみました。

すると、私と同じように
ストーブの換気ランプが頻繁について
勝手にストーブが消えてしまう現象で
困っているという方も少なくないようだったので、

今回は、ストーブの換気ランプが頻繁に
ついてしまう場合に考えられる原因や
対処法についてご紹介していきたいと思います^^

 

ストーブの換気ランプが頻繁につく原因と対処法

 

ストーブの換気ランプが
頻繁についてしまう場合には
どのような原因が考えられるのでしょうか?

 

1,フィルターにホコリが溜まっている

 

ストーブの換気ランプが
頻繁についてしまう場合に考えられる
1つ目の原因は、
ストーブのフィルターにホコリが
溜まってしまっていて、
空気の流れが遮られてしまっている
ということが考えられます。

ストーブの後ろ側には
フィルターあるかと思いますが、
フィルターにホコリが溜まってしまうと、

ストーブが燃焼するために必要な
空気を十分に取り込む事が
できなくなってしまうため
換気のランプがついてしまう場合があります。

もし、ストーブのフィルターを見てみて
ほこりが溜まっているようであれば
掃除機などを使ってホコリを取り除いてから
再度ストーブをつけてみてください。

 

2,変質灯油、不純灯油の使用

 

2つ目に考えられる原因は、
変質灯油(持ち越し灯油)や
水やゴミなどが混じった不純灯油の使用
が考えられます。

灯油はシーズンごとに
新しいものを使うように
という事が推奨されていますが、

これは、
灯油を長期間保管してしまうと、
高温多湿によって灯油に水が入ったり、
直射日光が当たってしまうことで
酸化したりして正常にストーブを
燃焼させることができなく
なってしまうためです。

なので、去年の灯油を使っていたり、
灯油を保管している場所が悪いと、
ストーブが異常燃焼を起こして、
換気ランプが頻繁についてしまうようになる
という可能性があります。

もし、変質灯油や不純灯油を
使用してしまった可能性がある場合は、

取扱説明書の手順に従って、
「油受け・油タンク・油受けざら」の
掃除をするようにしてから
再度使用するようにしてみてください。

 

3,シリコーン成分がフレームロッドに付着している

 

3つ目に考えられる原因は、
ストーブを使用している部屋で
シリコーン成分が含まれるものを
使用してしまったことで、
フレームロッドに
シリコーン成分が付着してしまい

センサーが正常に燃焼しているかどうか
感知できなくなってしまったという事です。

「フレームロッドって何?」

と思われた方も多いかもしれませんが、
フレームロッドというのは
ストーブが正常に燃焼しているかどうかを
感知してくれる重要なセンサーです。

で、このフレームロッドに
シリコーン成分が付着してしまうと
正常に燃焼しているかどうか
ということを感知できなく
なってしまうので、
頻繁に換気ランプがついては
ストーブが消えてしまうという
現象が起こってしまうようになる
というわけなんですね。

ちなみに、シリコーン成分は…

  • 化粧品
  • ヘアトリートメント
  • 家具や床のつや出し剤
  • 柔軟剤
  • ヘアスプレー

というようなものに含まれています。

なので、例えば、
ストーブを設置している部屋で
柔軟剤を使った洗濯物を乾かしてしまうと、
柔軟剤に含まれていたシリコーン成分が
空気中に浮遊しフレームロッドに付着して、
フレームロッドが正常に機能しなく
なってしまう可能性があります。

もし、フレームロッドにシリコーン成分が
付着してしまった場合は、
お使いのストーブのサポートセンターなどに
連絡をして点検修理を依頼してください。

 

まとめ

 

今回はストーブの換気ランプが
頻繁についてしまう原因と対処法
について書いてみました。

ストーブの換気ランプが
頻繁についてしまうと
ピーピーうるさく落ち着かないですし、
点火してもすぐ消えてしまい
ストーブとして機能しなくなってしまうので、
今回ご紹介した原因を参考にして
対処されてみてくださいね^^

ということで、
この記事が何かの参考になれば幸いです(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください