芯式ストーブからすすが発生した!考えられる3つの原因と対処法!

芯式ストーブは
加湿器代わりに使えたり、
料理をする事もできるので
とても魅力的ですよね?

そんな芯式ストーブの魅力に惹かれて
私も芯式ストーブを使っていたんですが…

先日、
芯式ストーブで暖まっていたら
急にすすが大量に出てきたんです(;´∀`)

「え、何ですすが発生してるの…!?」

と、驚いた私は、
とりあえずストーブを消し
部屋の窓を開けたんですが…
すすが発生した原因や
正しい対処法が分からなかったので
芯式ストーブからすすが発生する
原因について調べてみました。

 

すると、私と同じように
芯式ストーブからすすが発生してしまい
困っている方も少なくないようだったので、

今回は、芯式ストーブから
すすが発生する場合に
考えられる原因や対処法について
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

 

芯式ストーブからすすが発生する原因と対処法!

 

芯式ストーブからすすが出る
原因や対処法について
ご紹介する前に…まず、

すすはどういう状況の時に
発生するものなのか?

ということを
確認しておきたいんですが…

すすは、
酸素が足りない状態で燃焼した時
発生してしまうものになります。

 

もう少し詳しく説明すると…
酸素が不足した状態で燃焼すると、
燃料が完全に燃焼することができず、
燃焼ガス中で油滴や残炭分が重合してしまうので、
すすが発生してしまうという事になります。

例えば、ガスコンロの火が赤いと
フライパンや鍋の裏が黒くなりますが、
赤い炎というのは…

酸素が不足している状態なので
不完全燃焼が起こりすすが発生し
フライパンや鍋の底にすすが
付着して黒くなってしまう
というわけなんですね。

このように…
すすが発生するということは、
酸素不足の状態で燃焼している状態
となるわけなんですが、

芯式ストーブからすすが出た場合は
どのような原因で酸素不足になったと
考えられるのでしょうか?

これについては
大きく3つのパターンがあるようなので
次にご紹介していきたいと思います。

 

1,変質灯油・不純灯油の使用

 

芯式ストーブからすすが出た場合に
考えられる1つ目の原因は、
変質灯油や不純灯油の使用
になります。

 

(シーズンをまたいだ灯油は、
変質してしまったり、
結露などにより水が混じって
不純灯油になってしまっている
可能性があります。)

変質灯油や不純灯油を使用してしまうと…

 

芯にタールが付着する場合があり
芯にタールが付着したことで
空気の流れが悪くなってしまい
不完全燃焼が起こってしまう可能性があります。

なので、
古い灯油を使ってしまった
という可能性がある場合は、

 

一度空焚きをして、
芯についたタールを落とし、
タンクの灯油を全て捨て、
新しい灯油ですすいでから
使用すると良いでしょう。

 

2,芯の上げすぎ

 

芯式ストーブからすすが出た場合に
考えられる2つ目の原因は、
芯の上げすぎになります。

芯式ストーブは芯の高さを
適切な位置に調整しなければなりませんが、
芯の高さが上がり過ぎていると、
これもすすが発生してしまう原因となります。

芯式ストーブの適切な芯の高さは、
芯の上部に見える炎の伸びが3㎝以下かつ
燃焼筒が十分赤熱している状態となるので、
芯式ストーブからすすが出たという場合は
芯の高さが上がりすぎていないか
確認してみるようにしてみてください。

 

3,燃焼筒が正しくすわっていない

 

芯式ストーブからすすが出た場合に
考えられる3つ目の原因は、
燃焼筒が正しくすわっていない
ということになります。

芯を囲むように
置かれている燃焼筒ですが、
燃焼筒が正しくすわっていないと
酸素不足になり異常燃焼が起き
すすが発生してしまう場合があります。

燃焼筒の手前のつまみを持ち
左右に2~3回動かし
燃焼筒がしん案内筒に
正しくすっているかどうか
チェックしてみてください。

また、
芯式ストーブからすすが出た場合は、
天板や反射板などにも
すすが付着してしまいますが、
天板や反射板にすすが付着したまま
使用してしまうとこれも
不完全燃焼が起こる原因となりますので、

次に、
天板や反射板に付着してしまったすすは
どのようにして落としたら良いのか?
ということについて
ご紹介していきたいと思います。

 

ストーブについたすすの掃除方法

 

天板や反射板に付着してしまった
すすを落とすにはどのようにすれば
良いのでしょうか?

まず、
天板についたすすを落としたい場合は、
すすが取れるまで
クレンザーをつけ水拭きを繰り返し行い、
反射板についたすすを落としたい場合は、
燃焼筒を外し中性洗剤をつけ
水拭きをするようにしましょう。

このようにすすを落とすのは
比較的簡単ですので、
面倒臭がらずやってみてください(笑)

 

まとめ

 

今回は、
芯式ストーブからすすが発生した場合に
考えられる原因や対処法について
書いてみましたがいかがだったでしょうか?

ストーブからすすが発生した時は
何らかの原因で酸素不足が
起きているという事になるのですが、
大抵の場合は今回ご紹介したような
原因が理由の場合が多いと思いますので、
1つずつ確認してみてください^^

ということで
この記事が何かの参考になれば嬉しいです(#^.^#)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください