ストーブの本体から灯油が漏れてる!考えられる2つの原因と対処法

我が家のメイン暖房器具といえば
ストーブなんですが、
先日、そんなストーブの底のトレイに
灯油が溜まっているのに気が付きました(;’∀’)

「なんでストーブの底のトレイに
灯油が溜まっているの…?」

と思ったんですが、
とりあえず漏れ出していた灯油を
キッチンペーパーでふき取り、
灯油が漏れ出した原因が分からなかったので
調べてみることにしたんですが、

すると、私と同じように
ストーブ本体から灯油が漏れてしまい
原因や対処法が分からず困っている方も
少なくないようだったので、

今回は、ストーブの本体から
灯油が漏れた場合に考えられる原因や
対処法についてご紹介していきたいと思います^^

 

ストーブの本体から灯油が漏れてる!考えられる原因2つ

 

ストーブの本体から灯油が漏れしている場合は
大きく2つの原因が考えられるようです。

 

1,ゴムホースの劣化

1つ目に考えられる原因は、
灯油タンクとストーブ本体とをつなぐ
ゴムホースの劣化になります。

ストーブのゴムホースは
2重構造になっているなど
劣化対策は施されているそうなんですが、
どうしても劣化を防ぐことができず、
ゴムホースの表面にひび割れや
亀裂が入ってしまう事があるようです。

で、ゴムホースにひび割れや
亀裂が発生してしまうと…
そこから灯油が漏れ出してしまいます。

 

2,ゴムホースの接続部のナットの緩み

2つ目に考えられる原因は、
ゴムホースの接続部のナットの緩みです。

先ほどもご紹介した通り、
灯油タンクとストーブ本体は
ゴムホースによって
繋がれているのですが、
ゴムホースはナットによって
接続部が固定されています。

(ナットというのは、
六角形の形をしていて
中にネジ山があるものです)

で、何らかの原因で
ゴムホースを固定している
ナットが緩んでしまいますと、
本来は漏れるはずのない灯油が、
緩んだナットの隙間から
漏れ出してしまいます(;´・ω・)

 

ストーブが灯油漏れしている場合の対処法

 

ここまでは、
ストーブ本体から灯油が漏れる
原因についてご紹介したんですが…

ストーブ本体から灯油が漏れ出している場合は、
どのように対処していけば良いのでしょうか?

まず、灯油が漏れ出している場合は
漏れ出している灯油をしっかりと拭き取り、
ストーブのコンセントを抜いて
風通しの良い場所にストーブを移動し、
一切使用しないようにしてください。

そうしたら、
ストーブを修理に出すか
買い替えるかをしていくんですが、
ストーブを修理に出す場合は、
お使いのストーブの製造元の
サポートセンターに連絡をして
事情を説明し修理の依頼を
するようにしましょう。

間違っても、
自分でストーブの修理を試みる
というのは大変危険ですので
やめてください。

もし、ストーブの保証期間があれば、
修理に出したとしても
修理代は気にする必要はないでしょう。

ただ、
ストーブの保証期間が過ぎていたり、
ストーブの年式が古くなっている場合は、
修理するよりも買い換えた方が
お得になる場合も少なくありません。

というのも、
保証が切れてしまっていると
ストーブの修理費用と買い替える金額が
同じくらいという可能性もありますし、
新しいストーブの方が節約性能が高く、
ランニングコストも有利です。

そして、修理するとなると
ストーブが返ってくるまで
時間がかかってしまうので、
その間の暖房がなくて
困ってしまう可能性もあるので、

ストーブが灯油漏れしているけど
保証が切れているという場合は
新しく買い替えるというふうにした方が
メリットが多いかもしれません。

 

また、保証を使って
ストーブを修理に出す場合も、
予備で使えるストーブがない場合は、
ストーブが修理から返ってくるまでの
期間を乗り切るために
新たにストーブを購入しないといけない…

なんて可能性も出てくるので、
予備のストーブは用意しておいた方が
良いのかもしれませんね^^

・石油ファンヒーターランキング【楽天市場】

 

まとめ

 

今回は、ストーブの本体から灯油が漏れる
場合に考えられる原因や対処法について
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

ストーブが灯油漏れを起こしている場合は、
すぐにストーブの使用を中止し、
適切な対処をすることが大切です。

また、冷え込み厳しい時期に
ストーブが故障してしまった場合は、
ストーブが使えないというのは致命的になるので、
できれば予備の暖房器具を備えておく
というふうにするのが理想かと思います^^

ということで、
この記事が何かの参考になれば幸いです(#^^#)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください