ストーブの給油時に灯油が漏れた!漏れた場所ごとの対処法を4つ解説

ストーブのタンクに灯油を
入れるのって面倒ですし寒いので、
ついついおおざっぱに
給油する感じになってしまうんですが、

ちょっと油断すると、
灯油が漏れてしまって
後始末をしなければ
ならない羽目になってしまう…
なんてこともありますよね(;´・ω・)

我が家では、
灯油が漏れてしまった時は、
ティッシュペーパーなどで
拭き取るようにはしていたんですが…

「拭き取るだけで本当に大丈夫なの?」

と疑問に思ったので、
灯油が漏れてしまった時は
どのように対処すればよいのか?
ということについて
調べてみることにしました。

すると、
私と同じ疑問を持っている人も
少なくないようだったので、

今回は、ストーブの
灯油が漏れた時の対処法について
ご紹介していきたいと思います^^

 

ストーブの灯油が漏れた時の対処法

 

ストーブの灯油が漏れた時の対処法について
ご紹介していきたいと思うんですが、

灯油が漏れてしまった時は
どこに漏れてしまったのか?
によって対処法が違ってきます^^

大抵は、ストーブ本体や床、
服や手に灯油が垂れてしまう
ケースが多いようなので、

こういった場合に
どのように対処していったら良いのか?
ということについて
それぞれ解説していきたいと思います。

 

1,ストーブに灯油がついてしまった時の対処法

 

ストーブ本体に
灯油が垂れてしまった場合は、

まず、本体についてしまった灯油を
布や雑巾で拭き取っていきます。

また、垂れた灯油の量が多い場合は、
新聞紙などで灯油を染み込ませてから
布や雑巾でふき取っていくとよいでしょう。

そして、
灯油を拭き取った後は、
ストーブの本体を
風通しの良い場所で
しっかり乾燥させましょう。

ストーブ本体に灯油が残った状態で
ストーブを運転させてしまうと、
引火し火事になってしまう
可能性もあるので
くれぐれも注意してくださいね。

 

2,床に灯油がついてしまった時の対処法

 

床に灯油がついてしまった場合は
どのように対処すればよいのでしょうか?

床に灯油が垂れてしまった場合は…

  1. いらない布や新聞紙で灯油を吸い取る
  2. 中性洗剤を垂らしてスポンジで擦る
  3. 水拭き、乾拭きをして床がきれいになれば終了
  4. 臭いがなくなるまで換気する

というように対処していきましょう。

このようにすると、
床のベタベタ感が残りにくくなりますし
灯油の臭いが残ってしまうのを
防ぐことができます^^

 

3,衣類に灯油がついてしまった時の対処法

 

灯油が衣類に
ついてしまったという場合には…

まず、灯油のついた衣類を
風通しの良い場所で陰干しします。

灯油は揮発性が高いので、
風通しの良い場所で陰干ししていると、
揮発して臭いが薄れていきます。

そして、ある程度臭いが取れてきたら、
洗濯機で洗濯をしましょう。

(ちなみに、灯油が付着していない服は
一緒に洗濯しないようにしてください。)

 

4,手に灯油がついてしまった時の対処法

 

灯油が手についてしまった場合は、
すぐにサラダ油を手に馴染ませ
石鹸で手を洗うようにしましょう(‘ω’)ノ

「一体どうしてサラダ油を手に馴染ませるの?」

と疑問に思った方も
いらっしゃるかもしれませんが、
サラダ油を馴染ませると
灯油がサラダ油と同化して
手から灯油を落としやすくなるんです(‘ω’)ノ

ちなみに、
化粧を落とすクレンジングオイルも
この原理を利用したものだそう^^

また、灯油が手についてしまうと、
それがきっかけで皮膚が荒れたり
ひび割れてしまったりというように、
何らかの皮膚トラブルが起こる
可能性もあるんですが…

もし、灯油が手についたことで
皮膚トラブルが起こってしまった場合は
できるだけ早く皮膚科に行って
診てもらうことをおすすめします。

私は灯油が手についてしまった事で
指先がひび割れるようになってしまった
という事があり、
市販の保湿クリームを塗って
自力で治そうとしたんですが、

全くひび割れが改善されず
1年ほど指のひび割れに悩まされ、
最終的に皮膚科に行って
見てもらったんですが、

皮膚科でもらったクリームを塗ったら
1年ほど治らず悩んでいた指のひび割れが
あっという間に治ってしまった
ということがありましたので、
みなさんは私と同じ過ちを
おかさないようにしてくださいね(笑)

 

まとめ

 

今回は、ストーブの灯油が漏れた時は
どのように対処すれば良いのかということ
についてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

ストーブに灯油を給油したときに
灯油が漏れてしまうということは
少なからずあることだと思いますので、
もし、灯油が漏れてしまったら、
今回ご紹介した方法を参考に
対処していってください。

という事で
この記事が何かのお役に立てれば嬉しいです(#^^#)

2 Comments

まり

はじめまして。
初投稿です。
今日の出来事なんですが、
お爺ちゃんが灯油タンクとポンプを
お風呂場を通って給油作業していました。

洗面所が灯油臭かったので、
見てみたら、
洗面所の床に灯油が少し垂れていました(汗)

お風呂場の床にタイルにも垂れている可能性も大です(汗)

お風呂に入りたくなくなります(>_<)(汗)

どうしたら良いか回答お待ちしてます!
よろしくお願いいたしますm(__)m

返信する
miityann

こんにちは(^^)
灯油の臭いって嫌ですよねΣ(´∀`;)

床についてしまった灯油は、
一度いらない新聞紙やティッシュなどで
しっかりと吸い取ってから、
洗剤をつけたスポンジでこすり、
乾拭きか水拭きをして、
臭いがなくなるまで換気すると良いですよ!

寒い季節なので換気するのも
ちょっと大変かもしれませんが、
臭いが気になるときは
気長に換気しておきましょう^^

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください