タオルの雑菌臭は乾燥機で消せる?雑菌の撃退法と7つの臭い対策方法

雨の日にタオルを部屋干しすると
乾くまでに時間がかかってしまい
タオルの雑菌臭がひどくなってしまうのが
以前からの悩みだったんですが、

ふと、
「タオルを乾燥機で乾かせば、
乾きにくい雨の日でも
しっかり乾燥させることができるから
タオルが臭くならないのでは?」
と思ったんです。

ただ、乾燥機で乾かすだけで
雑菌臭を撃退しきれるのか
若干疑問もあったので、

とりあえず、
タオルの雑菌臭は乾燥機にかければ
臭わなくすることが出来るのかどうか?
調べてみたところ…
私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、

今回は、
タオルの雑菌臭は乾燥機にかければ
臭わなくなるのかどうか?や
タオルを臭わなくする方法について
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

 

タオルの雑菌臭の原因のモラクセラ菌の特徴とは?

タオルが臭くなってしまう原因は、
すでにご存知の方も多いかもしれませんが、
タオルに雑菌が繁殖しているからになります。

で、その雑菌臭の原因となっている菌は
「モラクセラ菌」というのですが、

モラクセラ菌はホコリや皮脂汚れなどを
栄養源にしてどんどん増えていき、
増えていく過程でモラクセラ菌が糞を出すと、
タオルが雑菌臭で臭くなってしまうのですΣ(´∀`;)

 

モラクセラ菌は、

  1. 湿度(70%以上)
  2. 温度(20℃~30℃が最も繁殖しやすい)
  3. 栄養分がある(皮脂汚れ、ホコリなど)
  4. 空気(酸素) 

というような4つの条件が揃えば揃うほど、
一気に爆発的に繁殖してしまうので
タオルを使い終わった後は、
これらの条件が揃わないように
タオルを保管することが大切なのですが、

モラクセラ菌は熱に弱いという特徴があり、
60℃を超えると繁殖できなくなるので、
「タオルに雑菌臭が発生してしまった場合は
乾燥機にかければ雑菌臭がしなくなるのでは?」
と思われる方も少なくないようです。

そこで、次にタオルの雑菌臭は
乾燥機にかければしなくなるのか?
ということについてご紹介していきたいと思います^^

タオルの雑菌臭は乾燥機にかければ臭わない?

 

ここまでの流れを一度おさらいすると…

タオルの雑菌臭の原因は
「モラクセラ菌が繁殖時に出した糞」であり、
そのモラクセラ菌は熱に弱い特徴があるため
乾燥機にかければタオルの雑菌臭を
解消することができるかもしれない
ということでしたね。

では実際、乾燥機の熱でモラクセラ菌を
撃退することはできるのでしょうか?

この事について、結論から言ってしまうと、

タオルを乾燥機にかけても
モラクセラ菌を100%撃退出来るわけではないので
乾燥機にかけただけでは雑菌臭はなくなりませんが、
ある程度雑菌臭を緩和することはできる

ということになります。

なので、ある程度効果はありますが、
完全に雑菌臭がしなくなるかといえば
そうではないということですね。

 

乾燥機は熱風乾燥するため
殺菌効果が高いイメージがありますが、
空気を取り込むという構造上
取り込んだ空気に浮遊していた
雑菌もタオルに付着していきますし、

もともとタオルに付着していた菌も
100%撃退することは難しいので
乾燥機にかけただけでは雑菌臭を
完全になくすのは難しいようです(;´∀`)

 

タオルの雑菌臭を撃退する方法3つ!

 

では、ここからは
どうすればタオルの雑菌臭を撃退することができるのか?
というタオルの雑菌臭の撃退方法について
3つご紹介していきたいと思います。

 

方法1・スチームアイロンでアイロンがけをする

 

タオルの雑菌を撃退する方法1つ目は、
スチームアイロンでアイロンがけする
という方法になります。

まず、アイロンがけをする前に
タオルがアイロンがけOKかどうか?
を確認してみてください^^

確認出来たらアイロンがけをしていくのですが…

  1. 洗濯をして軽く湿った状態のタオルをアイロン台に広げる
  2. アイロンを160℃の温度でスチームが出るように設定する
  3. タオルがしっかりと乾くまでアイロンがけする

こうするだけで、
モラクセラ菌を撃退することができますよ^^

ちなみに、
アイロン台は机でも代用することが出来るので
もしアイロン台がない場合は参考にしてみてください。

・アイロン台を机で代用する方法

 

方法2・酸素系漂白剤でつけ置きする

 

タオルの雑菌を撃退する方法2つ目は、
酸素系漂白剤でつけ置きする
という方法になります。

酸素系漂白剤には
液体タイプと粉末タイプがありますが、
粉末タイプの方が殺菌効果が高いので
粉末タイプを使用してくださいね^^

 

◆タオルを酸素系漂白剤でつけ置きする手順

  • ぬるま湯(人肌くらい)に酸素系漂白剤(粉末ハイター)を規定の量で入れる
  • タオルを入れ1時間ほどつけ置きする
  • タオルを水でよくすすぐ
  • 洗濯機にタオルを入れ標準コースで洗濯する
  • タオルをなるべく風通しの良い場所に干す

このように、タオルを普通に洗濯する前に、
酸素系漂白剤でつけ置きすると、
雑菌を撃退することができるので
ぜひ試してみてほしいのですが、

タオルを酸素系漂白剤に漬け置きする場合は…

  • 色の濃いタオルと一緒につけ置きしない
  • つけ置きする時間は2時間以内にする

ということに注意してください。

色の濃いタオルは色落ちしたり
色移りする原因になるので、
分けてつけ置きするようにしましょう。

また、酸素系漂白剤に2時間以上つけ置きしてしまうと、
タオルの生地が傷んだり、色落ちしてしまう場合があるので
つけ置き時間は2時間以内にしてくださいね(^^)/

 

方法3・煮沸消毒する

 

タオルの雑菌を撃退する方法3つ目は、
タオルを煮沸消毒する
という方法になります。

タオルを煮洗いする場合は、

  • 粉石けん
  • お鍋(アルミ製は変色や腐食する場合があるのでNGです)
  • 菜ばし

を用意しタオルを煮洗いしていきましょう。

  1. お鍋にタオルがかぶるくらいの水と
    粉石けん(水1Lに対して大さじ1 )
    を入れて沸騰させる
  2. タオルを入れ、弱火で10~20分ほど煮る
  3. タオルを菜ばしで取り出す
  4. タオルを洗濯機の普通コースで洗う

タオルを長時間煮込んでしまうと
タオルの繊維が痛みやすくなり
ボロボロになってしまう場合もあるので
長時間の煮洗いはしないよう注意してくださいね^^

 

タオルの雑菌臭を予防する対策方法7つ!

 

ここまでは、
タオルに付着している
モラクセラ菌を撃退する方法について
ご紹介したんですが…

ここからは、
タオルの雑菌臭を予防する対策方法について
7つご紹介していきます^^

 

対策方法1・使用後のタオルは一度干してから洗濯カゴに入れる

 

タオルが湿ったままになっていると、
雑菌が繁殖しやすい環境になってしまうので、
使用して濡れているタオルは
すぐに洗濯かごには入れずに
一度、干して乾燥させておくようにすると
雑菌の繁殖を抑えることが出来ます。

 

対策方法2・こまめに洗濯する

 

使い終わったタオルを長時間放置してしまうと、
雑菌が大量に繁殖してしまいやすくなってしまうので、
できるだけこまめに洗濯をするようにすると良いですね。

 

対策方法3・タオルを洗う時に柔軟剤を使用しない

 

柔軟剤を入れて洗ってしまうと、
繊維がコーティングされて
汚れ落ちが悪くなってしまい、
雑菌や繁殖して臭くなってしまいやすいので、

タオルを洗濯する場合は、
柔軟剤をしようしないでくださいね^^

 

対策方法4・洗濯物の量を7割にして洗う

 

洗濯物を洗濯槽いっぱいに入れて洗ってしまうと、
汚れ落ちが悪くなってしまいますし、
また、洗濯物の量が少なくても、
洗濯物同士の摩擦が少なくなって
汚れ落ちが悪くなってしまいますので、

適切と言われている洗濯槽に対して7割の量の洗濯物をいれて
タオルを洗濯機で洗うようにすると良いでしょう。

 

対策方法5・洗濯槽の掃除を定期的に行う

 

洗濯槽にカビが生えていると
洗濯物にカビが移ってしまい、
乾かしたタオルが臭くなってしまう原因になるので、
洗たく槽クリーナーを使って洗濯槽を
1ヶ月に1回の頻度で洗浄しておくと
洗濯物にカビがうつる心配がありません。

また、
洗濯後に洗濯機のフタを閉めたままにしてしまうと、
湿気が逃げず洗濯槽にカビが生えやすくなってしまうので
洗濯後は洗濯機のフタを開けたままにしてくださいね(^^)/

 

対策方法6・乾燥機で乾かす際は規定の乾燥容量で

 

乾燥機でタオルを乾かす時に
乾燥容量以上の量を入れてしまうと、
タオルがしっかり乾かず乾きムラがが出来る原因になります。

タオルがしっかり乾燥していないと、
湿った部分で雑菌が繁殖しやすいので、

乾燥機でタオルを乾燥させる場合は、
乾きムラが出来ないよう規定の乾燥容量を
守って乾かすようにしましょう。

 

対策方法7・乾燥機で乾かした直後は粗熱を取ってからしまう

 

乾燥機で乾かした直後のタオルは
完全に乾いているわけではなく、
若干湿っていて温かい状態になっているので、
乾燥機にかけてからすぐタオルを
タンスなどにしまってしまうと
雑菌が繁殖しやすいので注意が必要です。

なので、タオルを乾燥機から取り出した後、
粗熱が取れるまでは通気性の良い場所に軽く干して
それからタオルをしまうようにすると
タオルに雑菌が繁殖して臭いがするのを
防ぐことができますよ(^^)/

ちなみに、
乾燥機を使用した後は扉を閉めてしまうと
温かい空気が逃げず、雑菌が繁殖してしまいやすいので
乾燥機を使用した後は扉を開けたままにしてくださいね^^

 

まとめ

 

今回は、
タオルの雑菌臭は乾燥機で消すことができるのか?や、
タオルの雑菌臭の撃退方法や予防方法について
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

タオルの雑菌臭の原因であるモラクセラ菌は
熱に弱い特徴があるものの乾燥機にかけただけでは
モラクセラ菌を100%撃退することは出来ないので、
今回ご紹介したように、

  1. スチームアイロンでアイロンがけする
  2. 酸素系漂白剤でつけおきする
  3. 煮沸消毒する

というようにしてモラクセラ菌を撃退しないと、
タオルの雑菌臭を根本的に解決できないので注意が必要です。

また、そもそもタオルにモラクセラ菌が繁殖しないよう、

  1. 使用後のタオルは一度干してから洗濯カゴに入れる
  2. こまめにタオルを洗濯する
  3. 柔軟剤を使用しない
  4. 洗濯槽に7割程度の洗濯物の量で洗うようにする
  5. 洗濯槽の掃除を定期的に行う
  6. 乾燥機で乾かす際の量に気をつける
  7. 乾燥機で乾かしたタオルは粗熱を取ってからしまう

というような対策方法を日頃から行っておくと、
タオルの臭いに悩まされる回数はグンと減るでしょう。

ということで、
この記事が何かのお役に立てれば幸いです(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください