トートバッグのしわをとる方法!アイロンをかける時のコツと注意点

私はよくキャンバス生地の
トートバッグを愛用して
持ち歩いているんですが…
キャンバス生地のトートバッグって
割としわがつきやすいんですよね(;´∀`)

おしゃれなキャンバストートバッグも
しわしわだとみっともない感じ
になってしまうので
なんとかして
トートバッグのしわをとりたい…と思い、
トートバッグのしわをとろうと思ったんですが、
どうしたらしわが取れるのか
分からなかったので、

「トートバッグのしわをとる方法」

を調べてみたんですが…

すると、私と同じように
キャンバス生地のトートバッグにしわが出来て
困っている方も少なくないようだったので、

今回は、
キャンバス生地のトートバッグの
しわをとる方法について
書いていきたいと思います(‘ω’)ノ

 

キャンバス生地のトートバッグのしわをとる方法!

 

という事で、
キャンバス生地のトートバッグに出来た
しわをとる方法について調べてみたんですが、
キャンバス生地のトートバッグが
しわしわになってしまった場合は、
次の手順でしわを伸ばしていきましょう。

  1. トートバッグを水に浸す
  2. タオルで軽く水気を拭き取る(水分が多めに残っている感じにします)
  3. トートバッグの端を引っ張ってしわをしっかり伸ばす
  4. トートバッグの持ち手をハンガーに片手ずつかけ自然乾燥させる

トートバッグは型崩れしやすいので、
自然乾燥させる時は持ち手を
片手ずつハンガーにかけ

少し口を開いて干すようにすると
トートバッグが型崩れしにくくなりますし、
しわが伸びやすくなりますよ^^

こんな感じで水に浸して自然乾燥させる
だけでもトートバッグのしわが
それなりに伸びてくれるんですが、
さらにしっかりしわを伸ばしたいという場合は
アイロンでしわを伸ばすようにしましょう^^

 

アイロンでトートバッグのしわをとる時のコツと注意点

 

では、キャンバス生地のトートバッグに
アイロンがけする時の注意点などについて
ここからはご紹介していきたいと思います(‘ω’)ノ

まず、トートバッグにアイロンがけするときは
タグのアイロン表示や素材を見てください。

素材が綿100%になっている場合は
アイロンがけすることができるはずです。
また、部分的にアイロンがけできない場合は
タグのアイロン表示に記載があるかと思います。

で、
アイロンがけできることが確認できたら
トートバッグに当て布
(綿100%のタオルやハンカチなど)
をして、
スチームを出しながらアイロンをかけしわを
取っていきましょう。

ちなみに、
トートバッグにプリントがされている場合は
プリント部分に使われている接着剤が
アイロンの熱で溶けたり
変質してしまう可能性があるので、
プリント付のトートバッグに
アイロンがけする場合は

トートバッグを裏返しにして、
裏側から
アイロンをかけるようにしてください。

それから、
トートバッグのしわをキレイに
伸ばすコツなんですが、

  • 生地の厚い部分は、アイロンを押さえながらプレスしてしわを伸ばす。
  • しわが取れずらい部分は引っ張りながらアイロンをかける。

このようにすると、
しわが伸びやすくなるので
やってみてください(#^^#)

 

まとめ

 

今回は、
トートバッグのしわを伸ばす方法について
書いてみましたがいかがだったでしょうか?

ひとまず自宅でできる
キャンバス生地のトートバッグのしわ伸ばしは
ここまでという感じなんですが、
もし、どうしてもトートバッグの
しわが取れないという場合は
クリーニングに持っていき
プレス仕上げをしてもらった方が良いかもしれません(*^^*)

ということで、
もしよければ参考にしてみてください(#^^#)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください