タオルがガサガサになる原因4つ!ふわふわに復活させるやり方

タオルって使っているうちに
だんだんガサガサしてきて
肌触りが固くなってしまいますよね?

せっかく良い感じにふわふわのタオルを買っても、
数ヶ月使ったらガサガサしてきてしまうのは
一体どうしてなのだろう?と、疑問に思い、
タオルがガサガサになる原因について
調べてみたのですが…

調べてみると、
私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、

今回は、タオルがガサガサになる原因や、
タオルをふわふわに復活させるやり方について
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

タオルがガサガサになる原因とは?

 

タオルがガサガサになってしまう原因には
次のようにいくつかの原因が考えられます。

 

■原因1・日光への当てすぎ

 

タオルがガサガサになる原因の1つ目は、
タオルを日光に当てすぎている
ということになります。

日光に含まれている紫外線は、
洗濯物の殺菌消臭効果もある反面、
繊維を硬くしてしまう作用もあるため、
タオルを長い時間日光に当ててしまうと、
繊維が硬くなってガサガサした
肌触りになってしまうのです。

特に夏場など日差しが強い日は、
タオルを日干しするとあっという間に
繊維が硬くなってしまう場合があるので
日差しが強い日のタオルの外干しは
注意したほうが良いでしょう。

 

■原因2・柔軟剤の使い過ぎ

 

タオルがガサガサになる原因の2つ目は、
柔軟剤を使いすぎてしまっている
ということになります。

タオルの肌触りを柔らかくするために
柔軟剤を使っているという方も
少なくないと思いますが…

実は、柔軟剤を使えば使うほど、
タオルはガサガサになりやすく
なってしまうので注意が必要です。

注意

柔軟剤を使ってタオルを洗うと、
パイル(タオルの表面の丸い糸)が
コーティングされて摩擦が少なくなるため
パイルの抜けやすくなってしまいます。

 

また、柔軟剤は洗濯をするたび、
繊維にコーティングが蓄積されていく性質があるため、
タオルについた汚れが落ちにくくなってしまったり、
コーティングが厚くなりすぎることによって
タオルの肌触りが悪くなってしまう場合もあります。

タオルをクエン酸でふわふわにする方法!柔軟剤はゴワゴワの原因に?

 

■原因3・ドラム式洗濯機で洗っている

 

タオルがガサガサになる原因の3つ目は、
ドラム式洗濯機で洗っている
ということになります。

タオルの手触りが柔らかいと感じられるのは
タオルのパイルがふんわりと立っているからですが、

ドラム式洗濯機は上から下に叩きつけるように洗うため
洗っているうちにタオルのパイルが潰れてしまい、
タオルの手触りが悪くなりやすいのです。

 

■原因4・洗濯のやり方による影響

 

タオルがガサガサになる原因の4つ目は、
洗濯のやり方による影響になります。

次のような条件に当てはまる場合は、
タオルがガサガサになりやすいです。

  • 水量を少なめにして洗っている
  • 洗剤の量が多い
  • 洗濯物をぎゅうぎゅうにして洗っている
  • 脱水時間が長い

 

ガサガサタオルをふわふわに復活させるには?

 

ここまでは、
タオルがガサガサになってしまう
原因についてご紹介しましたが、

ここからは、
タオルをふわふわに復活させる
可能性がある方法について
いくつかご紹介していきたいと思います。

1・タオルを干す前に20回振りさばく

 

タオルをふわふわに復活させる方法の1つ目は、
タオルを干す前に20回バサバサと
振りさばいてから干すという方法になります。

しわを伸ばすためにタオルを
バサバサと振りさばくのは
普通にやっている方も多いかもしれませんが、

その要領で20回ほどタオルを
バサバサと振りさばくようにすると、
洗濯によって倒れたパイルが立ち上がるので
乾いた時のふんわり感がアップします^^

2・柔軟剤ではなくクエン酸を入れて洗う

 

タオルをふわふわに復活させる方法の2つ目は、
柔軟剤の代わりにクエン酸を入れて洗う
という方法になります。

クエン酸を入れると洗剤と中和して
タオルに洗剤が残りにくくなるため
タオルがふわっとなりやすくなります。

クエン酸 1kg【メール便送料無料!(代金引換・日時指定不可)】

 

3・乾燥機でタオルを乾かす

 

タオルをふわふわに復活させる方法の3つ目は、
乾燥機でタオルを乾かすという方法になります。

乾燥機でタオルが乾かすと、
常に温風でタオルのパイルをふくらませている感じになるので、
自然とタオルのふわふわ感が復活します(*^^*)

なので、タオルがガサガサになってきた…
と感じたら乾燥機で乾かすようにすると
一気にふんわり感が復活する可能性もあります。

また、家に乾燥機がない場合は、
コインランドリーの乾燥機を使うと良いと思います^^

参考 コインランドリーの乾燥機で洗濯物が乾く時間の目安役立ちログ

まとめ

 

今回は、タオルがガサガサになる原因や、
ふわふわに復活させるやり方について
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

タオルがガサガサになってしまうと、
あの柔らかい包み込まれる優しい感じが
なくなってしまうので、
残念に思ってしまうかもしれませんが、

そんな時は、
今回ご紹介した事を参考にして、
タオルがガサガサにならないようにしたり、
また、タオルをふわふわに
復活させてみたりしてみてください♪

ということで、
この記事が何かのお役に立てれば幸いです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください