テレビに黒い線が入る原因とは?縦線か横線かで原因は違う?

ある日、テレビを何気なくつけてみたら、
なんと画面に黒い線が入っていたんです。

「え?何この線」と思い、
テレビに黒い線が入る原因を調べてみたのですが、
黒い線の入り方が縦線だったり横線だったり
いろいろな入り方をする場合があるようなんです。

で、私と同じように
テレビの画面に黒い線が入って困っている
という方が結構たくさんいるようだったので、

今回は、テレビに黒い線が入った時の対処法や、
画面に縦線と横線が入る原因について、
みなさんにシェアしていきたいと思います。

 

テレビに黒い線が入った時の対処法

 

テレビに見覚えのない黒い線が
入ってしまっていた…という場合は、
縦線か横線かにかかわらず、
次の対処法を行うことで、
画面の線が消える可能性があります。

ただ、これらの対処法を行ってみても、
画面の黒い線が消えない場合は、
故障の可能性が考えられますので、
メーカーに修理を依頼するか、
新しいテレビに買い替えるようにしてください。

 

1.テレビをリセットする

 

テレビ画面に線画入ってしまっているという場合は、
テレビのリセットを行うことで、
黒い線を消すことができる場合があります。

テレビのリセット方法は以下の通りです。

  1. テレビの主電源を切る
  2. テレビのコンセントプラグを抜く
  3. その状態で3分ほど放置する
  4. テレビのコンセントプラグを挿し主電源を入れる

 

2.テレビに溜まっているホコリを取り除く

 

テレビの画面に突然黒い線が入ってしまった…
そんな時はテレビの裏側を見てみましょう。
排熱を出す部分などにほこりが
たくさん溜まったりしていませんか?

もし、ほこりが溜まっている場合は、
そのほこりを取り除くと、
テレビ画面が正常に表示されるようになる場合があります。

 

3.ケーブルの接触不良がないか確認する

 

テレビにつながれているケーブル類に
ゆるみがあると接触不良を起こして、
画面が正常に表示されなくなる原因になるので、
一度テレビのケーブル類がしっかりと
接続されているか確認してみましょう。

テレビに黒い線が入る原因とは?
縦線か横線かで原因は違う?

 

テレビ画面に黒い線が入る原因には
どのようなものがあるのでしょうか?
また、縦線か横線かで黒い線が出ている
原因は違うのでしょうか?

結論から言ってしまうと、
テレビに黒い線が入る場合、
縦線か横線かで入る原因に違いはありません。

テレビに黒い線が入る場合に考えられる原因は、

  1. フレキシブルケーブルの接触不良
  2. 基盤の故障
  3. 液晶パネルの故障

この3つのどれかに当てはまることがほとんどです。

1つ目のフレキシブルケーブルの接触不良であれば、
背面に溜まっているほこりを取り除くことで
改善されるという可能性もあるのですが、
経年劣化などが原因での接触不良を
起こしてしまっている場合は修理が必要になります。

また、基盤や液晶パネルが故障している場合は、
修理をしようとした場合かなり修理費用が
高額になってしまうので、
買い替えるようにするのがおすすめです。

・テレビランキング【楽天市場】

 

テレビの黒い線は放置すると悪化しやすいので早めに対処すべし

 

テレビに黒い線が入ってしまった場合は
放置してしまうとどんどん悪化していく傾向があるので、
早めに対処するようにしましょう。

テレビに黒い線が入った場合は、

  1. テレビのリセットをする
  2. 溜まっているほこりを取り除く
  3. ケーブル類の接続を確認する

この3つの対処法をやってみてください。

もし、この3つの対処法を試してみても、
画面から黒い線が消えないという場合は、
テレビの故障の可能性も考えられるので
修理を依頼するか買い替えるかするようにしましょう。

 

まとめ

 

今回は、テレビに黒い線が入る原因や
対処法についてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

黒い線が縦線か横線かで
原因に違いがある場合は少ないようですが、
何らかの不具合が起こっていることは確かなので、
早めに対処して解決できるようにしましょう。

ということで、
この記事が何かのお役に立てれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください