テレビの映像や音声が途切れる原因4つ!ブロックノイズはなぜ入る?

ある日、テレビを見ていた時のこと、
映像と音声が途切れる症状が起こりました。

楽しみにしていた番組だったのですが、
数時間に1回数秒間映像や音声が
途切れてしまうので、
テレビに集中できず楽しみにしていた番組だったので
残念な気分になってしまいました。

そこで、テレビの映像や音声が
途切れる原因や対処法について
いろいろと調べてみることにしたのですが、

この事について調べてみると、
私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、

今回は、テレビの映像や音声が途切れる時に
考えられる原因や対処法について
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

テレビの映像や音声が途切れる原因4つ!
ブロックノイズはなぜ入る?

 

テレビの映像や音声が途切れるようになってしまう事を
ブロックノイズが入るなんて言うそうなんですが、
テレビのブロックノイズはなぜ入るのでしょうか?

 

1.電波の不足

 

テレビにブロックノイズが入る原因の1つ目は、
アンテナが受信している電波が不足している
ということになります。

テレビのアンテナレベルを確認して、
アンテナレベルが低下していないかどうか
確認してみるようにしてください。

もし、アンテナレベルが低くなっていた場合は…

  1. アンテナケーブルを挿し直す
  2. B-CASカードを挿し直す
  3. テレビの主電源を切って3分後に入れ直す

というような対処を行ってみて下さい。

もし、これでもアンテナレベルが回復しない場合は、
アンテナに不具合が起こっている可能性が
考えられるので業者の人を呼んでアンテナを
点検してもらうようにすると良いでしょう。

 

2.電波が強すぎる

 

テレビうが受信するアンテナの電波が
強すぎる場合も映像や音声が
途切れてしまうブロックノイズが入る原因になります。

テレビは一度強すぎる電波を受信すると
アンテナレベルの認識に不具合が起こって、
強すぎる電波が受信されているにもかかわらず、
通常の電波強度であると認識されている場合もあります。

もし、テレビが強すぎる電波を受信している場合は、
アッテネーターを設置して電波を
減衰させることでトラブルは解決することができます。

 

3.接触不良

 

基本的な事かもしれませんが、
テレビにつながれているケーブル類が
ゆるんでいるなどで接触不良が
起こっているとブロックノイズが入る原因になります。

テレビやレコーダー、DVDプレーヤーなど
テレビにつながれているあらゆる機器の
ケーブルがしっかりと接続されているかどうか
確認するようにしてみましょう。

 

4.テレビの故障

 

電波もしっかり入っていて、
アンテナにも不具合がなく、
ケーブル類も問題ないにもかかわらず、
テレビにブロックノイズが入ってしまう場合は、
テレビが故障している可能性も考えられます。

他のテレビは正常に映っていて、
1台だけブロックノイズが入ってしまう
というような場合は、
テレビの故障を疑ってみて下さい。

 

まとめ

 

テレビの映像や音声がブロックノイズが入って
途切れ途切れになってしまう場合は、

  1. 電波の不足
  2. 電波が強すぎる
  3. 接触不良
  4. テレビの故障

のいずれかが原因で、
ブロックノイズが入っている可能性が高いです。

ブロックノイズが入って
映像や音声が途切れてしまうと、
スムーズにテレビが映らなくなってしまうので、
テレビに集中できなくなって
せっかくの番組を楽しめなくなってしまいます。

そうならないためにも、
テレビの映像や音声が途切れるという
症状が起こってしまった場合には、
今回ご紹介した事を参考にして
お早めに対処されてください。

ということで、
この記事が何かの参考になれば幸いです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください