台風の翌日テレビが映らない原因とは?どうすれば映るようになる?

台風が来ると雨と風がとても強くて
外に出られなくなってしまいますが、
そんな台風が過ぎ去った翌日、
テレビをつけて台風の情報を見ようと思ったら、
テレビが映らなくなってしまっていましたΣ(´∀`;)

「うわ、これ絶対台風の影響で
テレビが映らなくなっているよね…」

そう思った私は、
台風が過ぎ去った後テレビが映らない場合は、
どうすれば良いのか?ということについて
いろいろと調べてみることにしたんですが、

この事について調べてみると、
私と同じように台風が過ぎた後、
テレビが映らなくなって困っている
という方も少なくないようだったので、

今回は、台風でテレビが映らなくなる原因や、
対処法についてみなさんに
シェアしていきたいと思います。

台風の翌日テレビが映らない原因とは?
どうすれば映るようになる?

 

台風が過ぎ去った翌日、
テレビが映らなくなってしまう…
なんてことは決して少なくありませんが、
一体どうしてテレビが映らなくなってしまったのでしょうか?

台風の後テレビが映らなくなるのは、
強風によってテレビ電波を受信するための
アンテナが被害を受けている可能性が高く、
テレビ画面には「E201・E202・E203」
のようなエラーコードが表示されます。

 

原因1.アンテナの向きが強風変わってしまった

 

台風でテレビが映らないときに
考えられる原因の1つ目は、
アンテナの向きが強風で変わってしまった
ということになります。

  • テレビの映像にブロックノイズが入ってスムーズに見られない
  • 見られるチャンネルと見られないチャンネルがある

このように、
完全にテレビが見られない状況に
なっていない場合はアンテナの向きが
少し変わってしまっている可能性が高いです。

台風でアンテナの向きが変わってしまった場合は、
周囲の家についているアンテナの向きと
同じようになるように自分で調整するか、
業者の人に頼んで直してもらう必要があります。

また、アンテナを固定するための
ワイヤーが強風で破損している場合は、
自分で修理せず業者の人に頼んで
修理してもらうようにしてください。

 

原因2.アンテナが折れてしまった

 

台風が過ぎ去った後テレビの映像が
完全に映らなくなってしまっている、
もしくはそれに近い状態になった場合は、
アンテナが折れてしまっている可能性もあります。

台風の後アンテナを確認してみた時、
もし、アンテナが折れてしまっていた場合は
早めに業者の人に新しいアンテナへの
交換作業を依頼するようにしてください。

 

台風が来ている最中にテレビが映らないのは正常な場合も

 

台風が来ていて強風や大雨になっている時は、
大雨によってテレビ電波が遮られてしまうことで、
テレビがちゃんと映らなくなってしまう場合があります。

また、台風によって停電が発生してしまった場合は、
電波局がテレビ電波を発信することができなくなって、
テレビが映らなくなってしまっている
というケースもあったりします。

なので、台風が来ている真っ只中に
テレビが映らなくなってしまった場合は、
必ずしもアンテナに異常が起こったことで
テレビが映らなくなっていると判断できないので、

テレビに異常が起こっているかどうかは、
台風が過ぎ去ってから映り具合を確認してみて
異常が起こっていないかどうか確認することが大切です。

 

もし、台風が来ている最中に
テレビが突然映らなくなってしまったからといって、
業者の人にアンテナの点検を依頼してしまうと、
「業者の人が点検に来た時には異常なくテレビが映った…」
なんてことになってしまうかもしれませんからね。

台風の後はたくさんのアンテナに異常が起こって
業者の方も忙しくなってしまいますので、
極力無駄足をかけさせることがないよう、
業者の方に連絡するのは台風が落ち着いてからも
テレビが映らなくなっている場合にしてくださいね。

 

まとめ

 

今回は、台風の翌日テレビが
映らないときに考えられる原因や、
どうすれば映るようになるのか?
ということについてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

台風の後急にテレビが映らなくなった場合は、
アンテナに何らかの異常が起こっている可能性が高いので、
台風後テレビが映らない時はまずアンテナの状態を
確認されてみるようにしてくださいね。

ということで、
この記事が何かのお役に立てれば嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください